Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース細野晴臣、アルファレコードとエピック・ソニー時代のソロアルバム4作品を最新デジタルリマスタリングのSACDとアナログ盤で再発! アメリカツアーに合わせ、同アルバムの世界配信も決定!

細野晴臣、アルファレコードとエピック・ソニー時代のソロアルバム4作品を最新デジタルリマスタリングのSACDとアナログ盤で再発! アメリカツアーに合わせ、同アルバムの世界配信も決定!

2019.03.01

HH写真_1MB.jpg
 
バンド「エイプリル・フール」としてのデビューから今年50周年を迎え、3月6日には「HOSONO HOUSE」を自らがリアレンジし、新録および再構築した作品「HOCHONO HOUSE」をリリースし、初夏にはアメリカツアーも行う細野晴臣の、アルファレコードからリリースされたソロアルバム「はらいそ」「フィルハーモニー」が5月15日に再発売される事が決定した。この2作品に続いて、エピック・ソニー時代の「omni Sight Seeing」「MEDICINE COMPILATION from the Quiet Lodge」も発売される予定となっている。
 
「はらいそ」はYMO結成前の1978年に発表した細野晴臣&イエロー・マジック・バンド名義のソロ作品。「トロピカル・ダンディー」(1975年)、「泰安洋行」(1976年)に続くトロピカル三部作の完結編。坂本龍一、大貫妙子、鈴木茂ほかが参加した魅惑的でエキゾチックな楽園ミュージックの名盤。
 
「フィルハーモニー」はYMO在籍時に高橋幸宏と共同で設立した、YENレーベルの第1回目の作品として1982年に発表されたソロ作品。加藤和彦、立花ハジメ、上野耕路ほかが参加し、自身が設計に関わったLDKスタジオで、じっくり練り上げ制作された傑作。
 
2作品共、砂原良徳による最新デジタルリマスタリングによるSACDハイブリッドと、アメリカ・ハリウッドのバーニー・グランドマン・マスタリング(Bernie Grundman Mastering)にてカッティングを行うアナログ盤の2形態で発売される。細野晴臣は海外からの評価が高まっており、5月28日より行われる自身のアメリカツアーに合わせ、世界配信も5月15日に開始となる事も決定している。
 
夏には「omni Sight Seeing」「MEDICINE COMPILATION from the Quiet Lodge」も再発される予定で、発売日は後日発表される。
 

商品情報

細野晴臣&イエロー・マジック・バンド「はらいそ」

2019年5月15日(水)発売
SACDハイブリッド 品番:MHCL-10114 価格:3,000円+税 
アナログ 品番:MHJL-70 価格:3,700円+税

細野晴臣「フィルハーモニー」

2019年5月15日(水)発売
SACDハイブリッド 品番:MHCL-10115 価格:3,000円+税 
アナログ 品番:MHJL-71 価格:3,700円+税

Live Info.

Haruomi Hosono Concert In Us

2019年5月28日(火)
アメリカ ニューヨーク州 ニューヨーク Gramercy Theatre(Sold out)
2019年5月29日(水)
アメリカ ニューヨーク州 ニューヨーク Gramercy Theatre(Sold out)
2019年6月03日(月)
アメリカ カリフォルニア州 ロサンゼルス Mayan Theatre

関連リンク

このアーティストの関連記事
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo