Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースブッチャーズ『NO ALBUM 無題』のジャケットにも作品が起用された画家、深井克美の生誕70年・没後40年を記念した特別展が北海道立近代美術館で開催

ブッチャーズ『NO ALBUM 無題』のジャケットにも作品が起用された画家、深井克美の生誕70年・没後40年を記念した特別展が北海道立近代美術館で開催

2019.01.28

fukai.jpg函館に生まれ、病魔に苦しみながら独特の幻想的な世界を描き続け、30歳で衝撃的な死を遂げた画家、深井克美の特別展『生誕70年・没後40年記念 深井克美展 Katsumi Fukai Exhibition』が2月5日(火)から3月21日(木・祝)まで北海道立近代美術館で開催される。

本展は、深井克美の初期から絶筆までの代表作を網羅するとともに、没後5年に開催された回顧展以降の研究成果を踏まえ、彼の画業に大きな影響を与えた作家たちの作品や関連資料なども加えて、描くことでしか生きられなかった一人の画家の足跡を丁寧にたどるもの。

23fe56f5.jpgbloodthirsty butchersの『NO ALBUM 無題』のジャケットに起用された『ランナー(未完)』(1978年)を始め、見る者を強く惹きつける幻想的な作品を鑑賞できるまたとない機会であり、出生の地である北海道での決定版となる回顧展となりそうだ。

なお、bloodthirsty butchersの吉村秀樹は深井の『ランナー(未完)』について、生前こう語っている(本誌2010年3月号掲載のインタビューより引用)。
「俺が18くらいの時かな、たまたま寄った札幌の美術館で深井さんの個展がやってたんだよ。まだモヒカンだった時ね(笑)。その時に見た絵は全部覚えてないけど、何かグロいなぁ…と思って。『何なんだ、この人は?』とか感じつつも、いい絵を見たなと思ってね。後になってその絵のことを思い出して、名前は忘れたけどインターネットで検索してみたわけよ。函館の人で、最期は自殺したっていうのは覚えてて、それを打ち込んだら絵がいくつか出てきた。そのなかに画風が違うのが1枚あって、それが『ランナー』だったんだよ。何とも言えない透明感があって好きで、それをプリント・アウトしていつも家に飾ってたんだよね。昔からいつかその絵をジャケットにしたいなと思ってたんだけどさ」

商品情報

bloodthirsty butchers
『NO ALBUM 無題』

2010年3月10日発売
KING RECORDS KICS-1518
定価:2,940円(税込)

amazon iTunesStoreで購入

【収録曲】
01. フランジングサン
02. 散文とブルース
03. 僕達の疾走
04. 1.2.3.4
05. black out
06. デカダン〜I'm so tired〜
07. ノイズ
08. 幼少
09. ocean
10. curve

Live Info.

【特別展】
生誕70年・没後40年記念
深井克美展
Katsumi Fukai Exhibition

2019年2月5日(火)〜3月21日(木・祝)北海道立近代美術館(展示室B)
休館日:月曜日(2月11日をのぞく)、2月12日(火)
開館時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)
観覧料:一般1,000(前売800)円 / 高大生600(前売400)円 / 小中生300(前売200)円
主催:北海道立近代美術館
共催:北海道新聞社
後援:札幌市、札幌市教育委員会
特別協力:テレビ北海道
*特別展の詳細はこちら

スペシャル・トーク『深井克美 絵画の内へ・作品の外へ』
講師:水野暁氏(画家)、正木基氏(美術評論家)
日時:2019年2月9日(土)14:00〜(90分程度)
会場:北海道立近代美術館 講堂
料金:無料
*トーク終了後、本展会場内にて「<逆>ギャラリー・ツアー」を実施します。普段は聴講者となる参加者のみなさまが話者の側に回り、「他の参加者、水野氏、正木氏」を相手に、作家や作品についての思いや意見を、作品を鑑賞しながら語っていただきます(要観覧券、鑑賞後の当日半券も可、60分程度)。

関連リンク

このアーティストの関連記事
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo