Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース札幌のアートユニット〈ReguRegu〉が摩訶不思議なショートフィルム上映会『ReguReguのパペトピア劇場』をシネマート新宿にて2日にわたり開催! 最新作『フムペとカムペのおはなし』本邦初公開&アルフォンヌのライブもあり!

札幌のアートユニット〈ReguRegu〉が摩訶不思議なショートフィルム上映会『ReguReguのパペトピア劇場』をシネマート新宿にて2日にわたり開催! 最新作『フムペとカムペのおはなし』本邦初公開&アルフォンヌのライブもあり!

2019.01.18

B5チラシ_表web.jpg東京・新宿の映画館シネマート新宿にて、来たる3月2日(土)と3日(日)、『ReguReguのパペトピア劇場』と題したイベントが開催される。

ReguRegu〈レグレグ〉は、人形制作、原作、撮影、編集、サウンドトラックの作曲から演奏、録音と、すべての作業をカヨと小磯卓也の二人だけで現実化する札幌在住のアートユニット。
昨年12月にディスクユニオンから発売した3作目となるDVD作品集『パペトピア』(SECRETA TRADES / STD21)が好評を得ている。

STD21場面写真 (3).jpgSTD21場面写真 (4).jpg今回のイベントでは、彼らの未発表最新作『フムペとカムペのおはなし』を含む7篇のショートフィルムを上映、劇場ロビーでは、作品に登場したパペット人形の展示も行なわれる。

STD21場面写真 (5).jpg人造生物ホーンファミリー_web.jpegさらに上映後には、ReguReguの小磯を中心に1981年に結成され、長らく活動休止中だった〈アルフォンヌ〉が、後期の中心メンバーだった影山裕之(GARAKUTA KOJO/LisaloomeR)と共に復活。
2人で映像作品楽曲を演奏するショータイムをお届けする。

フムペとカムペのおはなし_web.jpegストップモーションアニメによって命を吹き込まれた、摩訶不思議なパペットたちが繰り広げる狂気とユーモアと悲哀を含んだ7篇の物語と、30年の月日を経て蘇る〈アルフォンヌ〉の生演奏をぜひ劇場で堪能していただきたい。

ReguRegu2018AP_web.jpg【ReguRegu】
札幌在住の小磯卓也、カヨによる2人組クリエイター。
2007年より自作のフェルト人形を用いたコマ撮りアニメーション制作を開始。
劇中の音楽も担当。bloodthirsty butchersの吉村秀樹に見出され、『ocean』『curve』『youth パラレルなユニゾン』のミュージックビデオを制作。オルタナティヴロックシーンの音楽ファンからも高い注目を集めた。ロックバンドグループ、血と雫のミュージックビデオもすべて手掛けている。
DVD作品集『ゆめとあくま』(2011年 / STD11)、『よどみのくに』(2014年 / STD17)、『パペトピア』(2018年 / STD21)が好評発売中。オフィシャルサイトはこちら

アルフォンヌ_AP.jpg【アルフォンヌ】
1981年、札幌にて小磯卓也を中心に活動開始。
パフォーマンス色の強い演奏が特色。
1990年、大勢の道産子バンドと共に影山裕之と上京。
小磯の帰札などで活動停止状態だったが、ReguRegu作品のサントラをライブで再現するため、再始動。

商品情報

ReguRegu ショートフィルム作品集
『パペトピア』

2018年12月12日(水)発売
SECRETA TRADES STD21
定価:2,500円(税込)

amazon

【収録作品】
『人造生物ホーンファミリー主題歌』(2016年)
『ずっとさがしてる』(2017年)
『パペトピアの歌』(2018年)
『触角』(2014年)
『ふとどきな果実』(2015年)
『捕食』(2016年)
『いちばんのり』(2018年)
『ReguReguマッチCM』(2016年)
『夜のねむり』血と雫 Music Video(2014年)
『目覚めの夜』血と雫 Music Video(2018年)
全10篇 / トータル78分収録

Live Info.

『ReguReguのパペトピア劇場』
【日時】2019年3月2日(土)19:00の回/3月3日(日)16:45の回
【会場】シネマート新宿 スクリーン2(東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル7F)
【登壇者】小磯卓也(ReguRegu)/影山裕之(GARAKUTA KOJO・LisaloomeR)
【司会進行】椎名宗之(Rooftop編集長)
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。
【料金】2,000円均一
【チケット販売】2月9日(土)午前10:00よりオンライン予約、劇場窓口とも販売開始。

【上映作品】※全82分
『人造生物ホーンファミリー主題歌』(2016年)/2分
『ずっとさがしてる』(2017年)/15分
『パペトピアの歌』(2018年)/5分
『いちばんのり』(2018年)/15分
『夜のあしおと』(2013年)/12分
『ふとどきな果実』(2015年)/13分
『フムペとカムペのおはなし』(2019年 ※新作)/20分
*全作品上映終了後に〈アルフォンヌ〉ライブ(約20分予定)、ライブ終了後は10分程度のトークを行ないます。

【作品展示】
フムペ、カムペ(『フムペとカムペのおはなし』『いちばんのり』より)
画学生(『夜のあしおと』より)
フレディー君(『ずっとさがしてる』『パペトピアの歌』より)
食堂の女(『ふとどきな果実』より)

【その他】
ロビーにてDVD、ReguReguTシャツ、トートバックなどのオリジナルグッズも販売予定。

問い合わせ】シネマート新宿 03-5369-2831

関連リンク

このアーティストの関連記事
haku
lpo
lpo