Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースレミー・キルミスター自伝「ホワイト・ライン・フィーヴァー」重版決定& 『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』公開記念トークイベント 「モーターヘッドの全アルバムを語る!」

レミー・キルミスター自伝「ホワイト・ライン・フィーヴァー」重版決定& 『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』公開記念トークイベント 「モーターヘッドの全アルバムを語る!」

2018.12.07

DtnSdI8VsAAT7gn.jpg

 

モーターヘッドのフロントマンであり Vo./B.のレミー・キルミスターが 2015 年 12 月 28 日に伝説となってから 3 年が経つ今年、他界する約一か月前にドイツで行われたライヴを収録 した最期の公式ライヴ映像『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』がこの度、12 月 15 日(土)より日 本語字幕付きで劇場公開となる。(12 月 24 日はレミーの 73 度目の誕生日であり、12 月 28 日は命日)

また映画公開に合わせ、レミー・キルミスター自伝「ホワイト・ライン・フィーヴァー」(日本語訳)の緊急重版とその日本語版補章を執筆している長谷川修平による電子書籍「モーターヘッド伝説」の発売も決定。

book_lemmy.jpg

その映画公開、自伝重版、電子書籍発売決定を記念し、映画公開直前の 12 月 10 日(月)に、大越よしはる氏(音楽ライター)、行川和彦氏(音楽ライター)、長谷川修平 氏(motörheadbangers1851)がモーターヘッドを語りつくすトークイベント、 その名も「モーターヘッド全アルバムを語る!」の開催をロックカフェロフトで開催。

イベント来場者には、「若かりし頃のレミーの写真のポストカード」や「映画宣伝用非売品 B2 ポスター」など、超貴重なグッズもプレゼントされる。 さらに「ホワイト・ライン・フィーヴァー」(日本語訳)の重版先行販売や、映画前売 券販売、そして映画館で限定販売の『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』ラ イターも先行販売予定。

「モーターヘッド全アルバムを語る!」

◆会場:ロックカフェロフト(新宿区歌舞伎町1-28-5)
◆日時:12/10(月)18:30開場 19:30開始
◆内容:モーターヘッド全アルバムを語る
◆登壇者:
大越よしはる(音楽ライター)、行川和彦(音楽ライター)、長谷川修平(motörheadbangers1851)
◆来場者料金予約¥1,000 / 当日¥1,500(+要1オーダー)
※来場者プレゼント:「若かりし頃のレミーの写真のポストカード」&「●●●●(検討中」
◆映画館限定販売の『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』ライターを先行販売

商品情報

著者:レミー・キルミスター
レミー・キルミスター自伝「ホワイト・ライン・フィーヴァー」

A5版並製/416頁 価格:2,900円+税 ISBN:978-4-907929-06-0 
訳:田村亜紀 日本語版補章:長谷川修平

極悪レミーことレミー・キルミスター自伝の日本語訳が、映画『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』の公開を記念して緊急重版! レミーの幼少時代からツアー道中、ドラッグや酒の話まで、レミー節が炸裂!!  他では絶対に見ることのできない幼少期の秘蔵写真も多数収録! 初版には記載されていなかった2015年の逝去直前の情報も新たに書き加えられ、レミーの70年間すべての悪行を吐き出した400ページを超える極悪大爆走自伝。

『モーターヘッド伝説』長谷川修平

Kindle版で12/10より発売

モーターヘッド40年の歴史と全アルバム22作を完全網羅したディスコグラフィー&ヒストリー本。1975年に結成され、フロントマンのレミー・キルミスターが亡くなる2015年まで活動を続けたモーターヘッド。その40年間にリリースされたスタジオアルバム全22作とその背景を徹底的分析します。ジャンルと時代を超え、今なお語り継がれるモーターヘッド伝説を辿る。

Live Info.

映画『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』
2016 年/アメリカ作品/80 分/DCP
原題:motorhead/clean your clock(完全にぶちのめす) 出演:レミー・キルミスター、フィル・キャンベル、ミッキー・ディー 提供:キングレコード 配給/宣伝:ビーズインターナショナル 配給協力:アンプラグド © UGR GmbH.
 
12 月 15 日(土)より、シネマート新宿にて〈2 週間限定〉レイトショー ジャック&ベティ(神奈川)、名古屋シネマテーク、シネ・リーブル梅田、元町映画館(兵庫)、 広島横川シネマ、シネマルナティック(愛媛)、桜坂劇場(沖縄)、ほか全国順次公開

関連リンク

このアーティストの関連記事
haku
lpo
lpo