Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースパペット・アニメーションクリエイター"ReguRegu"のショート・フィルム作品集第3弾『パペトピア』が12月12日(水)に発売、ギャラリー犬養にて個展も開催

パペット・アニメーションクリエイター"ReguRegu"のショート・フィルム作品集第3弾『パペトピア』が12月12日(水)に発売、ギャラリー犬養にて個展も開催

2018.11.30

ReguRegupape.jpg毛皮や骨で出来たパペットの制作、原作、撮影、編集、サウンドトラックの作曲から演奏、録音と、すべての作業を小磯卓也とカヨの二人だけで現実化する、札幌在住の美術ユニット・ReguRegu《レグレグ》。

彼らの5年ぶり3枚目の映像作品集『パペトピア』が12月12日(水)に発売される。
本作には、2014年製作の『触角』から最新作『パペトピアの歌』『いちばんのり』など8作のショートフィルム、同日にニュー・アルバムをリリースする「血と雫」のミュージック・ビデオ2篇を収録。

あいくるしくも狂気と恐怖を感じさせるパペットたちが命を吹き込まれる瞬間を紡いだReguRegu独自のストップモーション技法、細密に作り込まれた不思議な世界観はさらに深みを増し、着実な進化が窺える作品集となっている。

reguregu_web.jpgこの『パペトピア』の発売を記念して、12月19日(水)から30日(日)まで札幌のギャラリー犬養にて彼らの個展『ReguRegu Exhibition #7 〜パペトピアへようこそ〜』が開催される。
彼らの分身とも言うべき愛すべきパペットたちに会える絶好の機会をどうぞお見逃しなく。

商品情報

パペトピア

2018年12月12日(水)発売
SECRETA TRADES STD21
定価:2,500円(税込)

amazon

【収録作品】
『人造生物ホーンファミリー主題歌』(2016年)
『ずっとさがしてる』(2017年)
『パペトピアの歌』(2018年)
『触角』(2014年)
『ふとどきな果実』(2015年)
『捕食』(2016年)
『いちばんのり』(2018年)
『ReguReguマッチCM』(2016年)
『夜のねむり』血と雫 Music Video(2014年)
『目覚めの夜』血と雫 Music Video(2018年)
全10篇 / トータル78分収録

Live Info.

ReguReguExhibition7pape.jpgReguRegu Exhibition #7
パペトピアへようこそ
【日程】2018年12月19日(水)〜30日(日)
【時間】13時〜21時(火曜日定休)
【会場】ギャラリー犬養(北海道札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12)
【アクセス】地下鉄東西線 菊水駅より徒歩7分 / 中央バス 豊平橋より徒歩1分 / 駐車場有
【問い合わせ】ギャラリー犬養 011-813-0515

関連リンク

このアーティストの関連記事
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo