Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース爆弾ジョニー、THE BLUE HEARTSの名曲をカバー!

爆弾ジョニー、THE BLUE HEARTSの名曲をカバー!

2018.11.15

大泉洋主演『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、12月28日(金)より全国公開。
 
本作は、 車いすの人生を、愛のままに、ワガママに生きた男の<笑いと涙の実話>。難病である筋ジストロフィーを患 い体が不自由にも関わらず、病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を始め た鹿野靖明(大泉洋)。わがままで、おしゃべりで、ずうずうしくて、ほれっぽくて...!自由すぎる性格に振 り回されながらも、そのまっすぐな生き方で皆に愛された鹿野さんと、彼に出会って変わっていく人々の人生 を描く最高の感動作。実在の人物・鹿野靖明を同じ北海道出身の大泉洋が熱演!誰も観たことのない「生きる 力」を持つ男と仲間たちの姿に、日本中が笑いと涙で包まれる。
 
そしてこの度、北海道出身のバンド・爆弾ジョニーが劇中に登場し、 THE BLUE HEARTSの名曲「キスしてほし い」を披露していることが明らかになった。
 
爆弾ジョニーは、鹿野がボランティアの田中(三浦春馬)や高村(萩原聖人) の付き添いもと、惚れ込んだ美咲(高畑充希)との野外でのジンギスカンデートシーンで登場。ジンギスカンを頬張る隣で、突然 ライブがスタート。そのライブで披露されるのが、 THE BLUE HEARTSの「キスしてほしい」だ。1987年に発表された同曲は、そ の後数々のCMに起用され、30年以上経った今でもこうして劇中歌として使用されるほど、長年愛され親しまれてきている名曲。
 
爆弾ジョニーによる演奏が流れると、同曲が好きだという美咲がステージに駆け寄り、鹿野も参加。 「ロックは好きじゃない」と口にし ていた鹿野だったが、楽曲にあわせて車いすながらもノリノリでライブを楽しむ印象的なシーンとなっている。

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』_メイン画像.jpg
 

■爆弾ジョニー コメント

我らが地元、北海道での物語を題材にし北海道が生んだスター、大泉洋さんが主演されている今作に大好きなTHE BLUE HEARTS の楽曲を演奏するという形で携われた事を嬉しく思ってます。是非、劇場にて北海道の空気を感じて下さい。
 

■プロデューサー石塚慶生(松竹) コメント

鹿野さんとヒロインの美咲を運命的に結びつけることになる「キスしてほしい」。 この名曲をカバーで使わせていただけることになり、最初に頭に浮かんだのは『日々ロック』でも仕事をした愛しきバンド→爆弾ジョニーでし た。夢のカバーが実現して、ただただ嬉しいです。生きる力が湧いてくるライブシーンは映画の中で最もエキサイティングなシーンになりました。 サンキューロックンロール!!

Live Info.

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

12月28日(金)より 全国ロードショー

大泉洋 高畑充希三浦春馬
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵 /竜 雷太 綾戸智恵 / 佐藤浩市/原田美枝子 監督:前田哲 脚本:橋本裕志 音楽:富貴晴美 原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
主題歌:「フラワー」ポルノグラフィティ(SMEレコーズ)
配給:松竹 公式サイト:
©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

関連リンク

このアーティストの関連記事
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo