Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』から初のミュージック・ビデオを公開!

ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』から初のミュージック・ビデオを公開!

2018.09.14

5年ぶりのニュー・アルバム『エジプト・ステーション』が発売された9月7日(金)、ニューヨークのグランド・セントラル・ステーションで発売記念のスペシャルライヴを行ったポール・マッカートニー。ライヴの様子はポールのオフィシャルYouTubeチャンネルで生配信され、現在でも視聴できる。
 
グランド・セントラル・ステーションを会場に選んだ理由は、「アルバム・タイトルを『エジプト・ステーション』に決めて、“最もクールな駅はどこだろう”と考えた」とポール。ライヴはザ・ビートルズの「ア・ハード・デイズ・ナイト」で始まり、ウイングスの曲も入れながら、新作からは「カム・オン・トゥ・ミー」や「ファー・ユー」などを披露。ザ・ビートルズのプロデューサーとして知られたジョージ・マーティンの息子ジャイルズ・マーティンがサウンドを担当し、曲によってサックスなどホーン・セクションが入ったり、カニエ・ウェストとの制作秘話から「フォー・ファイヴ・セカンズ」を演奏したり、終盤には「みんなが聴いたことがある曲を聴いてもらおう」と、オルゴールでまずそのメロディを流してからザ・ビートルズの名曲「レット・イット・ビー」を披露、オーディエンスは一斉にキャンドルを灯し、約2時間に亘るライヴは大盛況で終えた。
 
そして今週、『エジプト・ステーション』から初となるミュージック・ビデオ「ファー・ユー」が公開された。ディレクターはサイモン・アバウド(ポールの娘メアリー・マッカートニーの夫)。 海外メディアによればポールの故郷リパプールで撮影され、10代の少年がガールフレンドの家から帰宅する姿をとらえている。“君と会ったその夜 僕は街で浮かれていた 僕は君がどう感じているか知りたい”という歌詞を表しているそうだ。なお、曲タイトルの「ファー・ユー」(Fuh You)は、“フォー・ユー”(For You)の意味だそう。
 
「ファー・ユー」は、ユニバーサル ミュージックがホームページ等で『エジプト・ステーション』発売日の9月7日から3日間実施した“最速”人気曲投票では3位となった。投票の結果は次の通り。
 
カム・オン・トゥ・ミー
アイ・ドント・ノウ
ファー・ユー
ハッピー・ウィズ・ユー
ディスパイト・リピーティッド・ウォーニングス
 
 
なお、9/17付オリコン週間音楽ランキングで『エジプト・ステーション』はアルバム6位に初登場。ポールのTOP 10入りは16作目となり、76歳3ヵ月でのTOP 10入りは、自身のもつ「アルバムTOP10入り最年⻑記録」を更新した。同記録は邦楽・洋楽を含めた全アーティストを通じて歴代最年⻑の偉業となる。(※年齢の記録はソロを対象)
 

商品情報

『エジプト・ステーション』 

発売中
◆CD [SHM-CD仕様]: UICC-10040 / ¥2,600(税抜)+税 / ボーナス・トラック2曲収録

※LPは2018年9月21日発売
◆2LP [直輸入盤仕様]: UIJC-90001/2 / ¥7,800(税抜)+税 / 180g重量盤LP / 2枚組(ブラックLP) / 完全生産限定盤
◆限定2LP [カラーLP] [直輸入盤仕様] [Universal Music Store限定商品]: PDJI-1041/2 / ¥8,600(税抜)+税 / 180g 重量盤LP / カラーLP 2枚組 / 完全生産限定盤

関連リンク

このアーティストの関連記事
haku
lpo