Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースgallery ナベサンにて、カメラマン池田敬太の2つの写真展「レンカ」「戸川純」開催。また同会場で「山崎春美のカンレキ遁走曲」も。

gallery ナベサンにて、カメラマン池田敬太の2つの写真展「レンカ」「戸川純」開催。また同会場で「山崎春美のカンレキ遁走曲」も。

2018.08.06

レンカ-1.jpg
 
gallery ナベサンにて、様々なジャンルのアーティストのステージ写真を手がける池田敬太の写真展「レンカ」(8月11日(土)〜19日(日))「戸川純」(9月8日(土)〜17日(月))が開催される。また、同ギャラリーでは、8月25日(土)~9月2日(月)に「山崎春美のカンレキ遁走曲(フーガ)」も開催される。
 
池田敬太(Keita IKEDA) :
1960年生まれ。佐賀県伊万里市出身。18歳に挿絵画家になる為に上京。童話や教科書の挿し絵などを描きつつ、劇団キラキラ社、劇団状況劇場に在籍。その後映画看板絵描きとなり、並行しライヴハウスでの撮影開始。ホッピー神山氏との出会いを機に、ヤドランカ、戸川純、渚ようこ、小暮はな、いぬん堂のイベントいぬ屋敷、ガセネタなどを撮影。新宿ロフトを中心に様々なジャンルのアーティストのステージ写真を手がける。また各種イベントにて作品を展示。
 

レンカ展

2018年8月11日(土)〜19日(日) 月~金15:00 ~19:00 土・日13:00 ~
 

レンカ-2.jpg
 
レンカ:
東京生まれ。2003年『少女裁判』大阪阿部服×高橋ヨーカイ×レンカ (第6回 高円寺Heart to ART) にて初パフォーマンス。その時に体験した音色を「絵を描くような音」と感じ、2004年エフェクター類を使用したノイズ演奏・ギター演奏を開始。様々なユニットやバンドで活動を行う。その傍ら写真・映像作品のモデル、ボディペイントでのパフォーマンスなども行いながら、2006年にかけてじょじょに音を出すことから身体を動かしてゆくことへとシフトしてゆき、自然と踊りとしての身体表現を行うようになる。2009年ギタリストにらとの即興ユニット「異形人」 始動、真白い身体で踊りはじめる。以降、様々なミュージシャン・舞踏家・ダンサーとライブや舞台で共演。踊る傍ら、知的障害者支援/美術モデルをしながら現在に至る。
 

戸川純展

2018年9月8日(土)〜17日(月) 月~金15:00 ~19:00 土・日13:00 ~
 

戸川純-1.jpg戸川純-2.jpg
 
戸川純(JUN TOGAWA):
女優、歌手。映画、ドラマ、舞台、CMなど出演作多数。CM『TOTOウォシュレット』(1982年から1995年)、映画『釣りバカ日誌』(1作目から7作目)、蜷川幸雄演出「三人姉妹」(1992年)、二人芝居『ラスト・デイト』(2006年)、サンプル公演「グッド・デス・バイブレーション考」(2018年)など。戸川純ソロ名義、ヤプーズとして音楽活動も行っている。作品に『玉姫様』(1984年)、『好き好き大好き』(1985年)、『昭和享年』(1989年)、自選ベスト3枚組『TOGAWALEGEND』(2008年)など多数。2016年、歌手生活35周年記念アルバム『わたしが鳴こうホトトギス 』 (戸川純 with Vampillia)、『戸川純全歌詞解説集――疾風怒濤ときどき晴れ< 』 を発表。
 

会場:gallery ナベサン

東京都武蔵野市吉祥寺北町2-2-22-2号室
お問い合わせ:090-3672-5643
 

山崎春美のカンレキ遁走曲(フーガ)

2018年8月25日(土)~9月2日(月) 15:00~
 

kanreki.jpg
山崎春美たいてい在廊。詳細はこちらで。
 

会場:gallery ナベサン

東京都武蔵野市吉祥寺北町2-2-22-2号室
お問い合わせ:090-4253-0400(渡邊)
 
このアーティストの関連記事
haku
lpo
lpo