Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースナカコーことKoji Nakamura、ストリーミングオンリーのプロジェクト"Epitaph(エピタフ)"スタート!!

ナカコーことKoji Nakamura、ストリーミングオンリーのプロジェクト"Epitaph(エピタフ)"スタート!!

2017.04.26

Koji Nakamura.jpg
 
元スーパーカーのボーカル&ギター、現在はソロプロジェクトやアンビエントプロジェクトNyantoraを中心に活動す るナカコーことKoji Nakamuraのひさびさの作品は、ストリーミングオンリーのプロジェクト”Epitaph(エピタフ)”。
 
CDリリースやダウンロード販売を想定せず、ストリーミングのみをターゲットとすれば、アーティスト は作品の完成をゴールとする必要がない。だから”Epitaph”というプレイリスト(≒アルバム)は、ナカコーの新作でありながら、彼の気分でそこに収められている曲が変わり、バージョンが変わり、曲順すら変わってゆく。DAW+アクセスモデル時代の新しい表現のトライが、この”Epitaph”となる。  
 
s-chizuninairoute_cover.jpg
 
本日4月26日よりスタートした先行プレイリスト「地図にないルート」 はプロジェクト”Epitaph”に先駆けてSpotify、Apple Music、LINE MUSIC他、でスタートするストリーミング限定プレイリスト。第一弾で公開する楽曲は3曲で、 ”Epitaph”とも徐々にリンクはしてゆく。表題曲となる「地図にないルート」は、VOLVO公式コラボレーションソングに決定。音楽作品の作詞を手掛けるのは初となる、直木賞作家・唯川 恵が作詞を担当。ナカコーとの異色タッグでブランドの世界観を表現。また、变化自在に楽曲が変化して行くと言うプロジェクトのコンセプト通り、ヴァージョン違いとして「地図にないルート feat. moekashiotsuka」を公開。そして、上記二曲のプロトタイプにして、プロデューサーに若きサウンドクリエーターMadeggを迎えて制作が進行している、“Epitaph“への橋渡しとなるトラック「Open Your Eyes 13 Mar. 2017」を含む全三曲でスタートします。
 
また、今回の“Epitaph“への第一声を全方位型メディアレーベル「lute/ルーテ」 にてコメント。記事では、今回のプロジェクトを紐解くべく、スタジオ作業やナカコーの新たなトライを追いかける。
 
■lute
全方位型メディアレーベル「lute/ルーテ」
最新の音楽カルチャー情報を更新中
 
2017年4月26日スタートのプレイリストスタイルによる作品発表
アーティスト: Koji Nakamura
プロジェクト名(≒アルバム): Epitaph
レーベル: キューンミュージック
発表予定10-20曲程度(随時更新)
発表場所:Spotify、Apple Music、LINE MUSIC他、オンデマンドストリーミングサービス

関連リンク

このアーティストの関連記事
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo