Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースレミー・キルミスター(モーターヘッド)のドキュメンタリー映画『極悪レミー』の一周忌追悼&劇場最大音量上映が決定!

レミー・キルミスター(モーターヘッド)のドキュメンタリー映画『極悪レミー』の一周忌追悼&劇場最大音量上映が決定!

2016.10.31

追悼極悪レミービジュアル.jpg世界最高の暴走ロックンロール・バンド、モーターヘッドの創始者であり、昨年12月28日に急逝したレミー・キルミスターの生態をとらえた映画『極悪レミー』の一周忌追悼上映がシネマート新宿にて12月24日(土)《レミーの誕生日》から1週間開催されることが決定した。
一周忌にあたる12月28日(水)にはシネ・リーブル梅田と名古屋シネマテークでも1日限定で上映される。

main.jpgSUB2.jpg2010年に公開された映画『極悪レミー』は、過激な発言とライブ・パフォーマンスで「世界最低のバンド」の称号を得たモーターヘッドのフロントマン、レミー・キルミスターの半生を追った音楽ドキュメンタリー。
ロックンロール・ライフを体現する男の素顔を収めるため、レミー本人を3年以上の時間をかけてカメラが追跡。メタリカとの共演ライブ映像をはじめ、モーターヘッドとレミーに心酔するミュージシャンたちが大挙出演している。

BD_Key.jpgまた、レミーの一周忌に伴い、『極悪レミー』《限定生産・極悪追悼盤》のブルーレイ(KIXF-90446/4,800円+税)がキングレコードから発売されることも決定。新たなジャケット・デザイン、極悪スリーヴケース仕様の限定生産品となる(※上のジャケット写真は発売中のブルーレイのものです。デザインは変更となります)。

saxon_KeyArt.jpgさらに『極悪レミー』上映前の1週間《12月17日(土)〜12月23日(金)》、NWOBHMの代表格・サクソンの歴史を紐解くドキュメンタリー映画『サクソン / ヘヴィ・メタル・サンダー』がシネマート新宿にて日本初の劇場上映が敢行される。
サクソンは1979年にモーターヘッドのサポート・アクトとしてツアーして以来、今まで6回にわたってツアーをこなしてきた盟友バンド。オリジナル・メンバーだったピート・ギル(ds)は後にモーターヘッドに加入、2016年にはレミー追悼でモーターヘッドのメンバーとともにライブを行うなど、レミーとは縁の深い。そんなサクソンのドキュメンタリー映画につき、当然ながらレミーも出演している。

SUB1.jpg他にも日本のパンク/ハードコア・シーンで活躍する27組のバンドが参加する2枚組トリビュート盤『A TRIBUTE TO MOTORHEAD』(RLCA-1188〜1189/予価:3,000円+税)が2017年初頭(2月前後の予定)に札幌のSTRAIGHT UP RECORDSから発売されるなど、まだまだレミー周辺は何かと慌ただしい。

「負け犬として生まれ、勝つために生きた」レミーが伝説となって1年。レミーを偲び、レミーに感謝し、レミーの声と音楽を聴くために、劇場最大音量で上映される『極悪レミー』をぜひ映画館で堪能していただきたい。

レミー自伝表紙−ロフトブックス.jpg▲映画『極悪レミー』にも登場しない衝撃エピソード満載、レミー節が炸裂する最強の極悪自伝本『レミー・キルミスター自伝/ホワイト・ライン・フィーヴァー』(レミー・キルミスター・著、田中亜紀・訳/2,900円+税)もロフトブックスより絶賛発売中。

商品情報

『極悪レミー』
レミー一周忌・劇場最大音量・追悼上映

1975年の結成直後、過激な発言と凄まじいライヴですぐさまイギリスの音楽誌に”世界最低のバンド”No.1に表彰されて以来、激しさを増して暴走(活動)を続け、ヘヴィメタル界からパンク/ハードコア界まで他に類を見ない広く熱い支持を集めるバンド、モーターヘッド。本作は“ロックンロールの帝王”の称号を欲しいままにするレミー・キルミスター(b, vo)の半生を追ったドキュメンタリー映画。レミーを3年以上もの時間をかけて追跡、この世で最もロックンロールライフを体現する男の素顔に迫ることに成功した。今まで知り得なかったレミーの恐るべき生態が、過去の貴重なアーカイヴ映像も含めて明かされていく。そしてもちろんモーターヘッド十八番の轟音ライヴ映像はふんだんに収録、メタリカとの共演ライヴ映像などロック・ファン必見の映像が満載。モーターヘッドとレミーに心酔する錚々たるミュージシャンたちの大挙出演も相まって、史上稀に見る大作ロック・ドキュメンタリーとなった。

『極悪レミー』(原題:Lemmy 49% motherfucker 51% son of abitch)
2010年/アメリカ映画/約117分/HD/カラー/ビスタ/英語/デジタル上映 © 2010 Lemmy Movie LLC
監督・製作:グレッグ・オリヴァー、ウェス・オーショスキー
提供:キングレコード/配給・宣伝:ビーズインターナショナル
12月24日(土)〜12月30日(金)【1週間上映】シネマート新宿にて、12月28日(水)【1回上映】シネ・リーブル梅田、名古屋シネマテークにて上映

映画『サクソン / ヘヴィ・メタル・サンダー』

1977年結成、『Wheels of Steel』(1980)や『Denim and Leather』(1981)などの硬派な傑作アルバムでバイカー軍団から絶大な支持を集めたNWOBHMの代表格バンド、サクソンの歴史を描いたヘヴィメタル・ドキュメント。サクソンは1979年にモーターヘッドのサポート・アクトとしてツアーして以来今まで6回にわたってツアーをこなしてきた盟友。それまでは酒は飲まず、楽屋でも紅茶を飲んでいたサクソンの面々は初めてモーターヘッドのツアーに同行した際、レミーから四六時中強力な酒を提供されフラフラになりながらも「本物」のロックンロール・ライフを目撃し、衝撃を受けた。またサクソンのオリジナルメンバーだったピート・ギル(ds)は後にモーターヘッドに加入、2016年にはレミー追悼でモーターヘッドのメンバーとともにライブを行なうなど、レミーとは縁の深いバンドだ。そんなサクソンのドキュメンタリーにつき、当然ながらレミーも出演している。

2012年/イギリス映画/123分/ビスタ
© 2010 Coolhead Productions Ltd.
監督:クレイグ・フーパー
出演:ビフ・バイフォード、ポール・クィン、ダグ・スカーラット、ニッブス・カーター、ナイジェル・グロックラー、スティーブ・ドーソン、グラハム・オリバー、レミー、ラーズ・ウルリッヒ、ファスト・エディ・クラーク
提供:キングレコード/配給:ビーズインターナショナル
12月17日(土)〜12月23日(金)【1週間限定】シネマート新宿にてレイトショー

関連リンク

このアーティストの関連記事
eastern youth
haku
lpo
lpo