Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースHUSKING BEEから岸野一(Ba)と山崎聖之(Dr)が脱退、オリジナル・メンバーの工藤哲也(Ba)が復帰!

HUSKING BEEから岸野一(Ba)と山崎聖之(Dr)が脱退、オリジナル・メンバーの工藤哲也(Ba)が復帰!

2016.02.03

HB_A-photo.jpeg2012年2月に再結成したHUSKING BEEから、岸野一(Ba & Cho)と山崎聖之(Dr & Cho)が4月8日(金)に渋谷TSUTAYA O-nestで行なわれるライブをもって脱退することが発表された。
活動を継続していく中で、メンバー、スタッフと話し合った結果、今回の結論に至ったとのこと。
また、この二人の脱退を受け、新体制についてはベースにオリジナル・メンバーである工藤哲也(テッキン)を迎え、ドラムはサポート・メンバーでの活動を予定しているという。
以下、HUSKING BEEの各メンバーよりコメントが発表されたので紹介しよう。

《磯部正文》
いつもHUSKING BEEを応援して頂き、誠にありがとうございます。
突然の発表となりますが、4/8のライブをもちまして、Ba 岸野一、Dr 山崎聖之が脱退いたします。
事の発端は、活動の過程の様々な思いのなか、昨年末頃から僕が個人的に、前メンバーのBa 工藤哲也と共に活動をしたい気持ちになったこと。
その後の流れのなかで、僕に筋違いの過失があったことが原因の1つです。
2人に対しての感謝を胸に、改めるべき自分を見つめ直します。
なお、新体制としましては、Ba 工藤哲也、ドラムはサポートメンバーを迎えての活動の予定です。
ご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
それぞれの今後の活動を温かく見守ってください。
何卒宜しくお願い致します。

《平林一哉》
まず、私の本心として、この4人での活動継続が叶わぬものとなってしまったことを、何より残念に思っております。そして、2012年以降の我々を、いつもサポートして下さったスタッフや関係者の皆さま、また、応援して下さった皆さまには、このような結果になってしまったことを、誠に申し訳なく、不甲斐なく思っております。
ハジメとダゼの2人には、メンバーとしてはもちろん、友人としても大いに助けられ、支えられ、(時に罵り合いながらも)共に人としての在り方、バンドとしての在り方を模索してきたつもりです。
この先、メンバーとしては別々の道を歩むこととなりますが、新たなかたちでまた共に音楽を鳴らせる日が来ることを、心待ちにしております。
今後は、オリジナルメンバーであるテッキンを迎え、心を新たに一歩一歩を大切に踏みしめてまいりたいと思います。
これからのハスキングビーを、また、ハジメとダゼの音楽人生を、今後とも、どうか温かくお見守りいただければ幸いに思います。

《岸野一》
このような形での脱退は非常に無念です。
約三年半の間、皆様の多くのサポートに感謝しています。
ありがとうございました。

《山崎聖之》
いつもHUSKING BEEをサポートしていただきありがとうございます。
先日磯部氏から伝えられたバンドの意向に納得する事が出来ず、私はこれ以上HUSKING BEEの力にはなれないと判断し、脱退を決意いたしました。
決定しておりました4月8日のライブまでは参加させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Live Info.

2月06日(土)今池 HUCK FINN[with:Noshow]
2月07日(日)新代田 FEVER[with:heliotrope, ASPARAGUS, trademark]
2月12日(金)千葉 LOOK[with:palm, toddle, OVER ARM THROW]
2月13日(土)福島 西会津 さゆり公園[第26回西会津雪国まつり]*磯部弾き語り
2月26日(金)渋谷 eggman[with:MOTHBALL, FIVE NEW OLD]
3月26日(土)新代田 FEVER[with:Noshow, COMEBACK MY DAUGHTERS]
3月30日(水)名古屋 Live House HUCK FINN[with:GOOD 4 NOTHING]
4月02日(土)F.A.D YOKOHAMA[with:LOST IN TIME]
4月08日(金)渋谷 TSUTAYA O-nest[with:COKEHEAD HIPSTERS]

関連リンク

このアーティストの関連記事
松本ロフト
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo