Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース石井岳龍監督 最新作『ソレダケ / that's it』公開記念! シネマート心斎橋にてbloodthirsty butchersのドキュメンタリー映画『kocorono』の一夜限りの上映が決定!

石井岳龍監督 最新作『ソレダケ / that's it』公開記念! シネマート心斎橋にてbloodthirsty butchersのドキュメンタリー映画『kocorono』の一夜限りの上映が決定!

2015.05.08

kocorono_flyer_web.jpg孤高のロックバンドbloodthirsty butchersד邦画界の革命児”石井岳龍監督による最狂ロック映画『ソレダケ / that's it』が、大阪では5月30日(土)よりシネマート心斎橋で公開される。

石井岳龍監督が、クランクインを前に急逝したbloodthirsty butchersのリーダー吉村秀樹の遺志を引き継ぎ、彼らの圧倒的な存在感と独創的な楽曲から着想を得て完成させた最新作『ソレダケ / that's it』。
シネマート心斎橋では、本作の完成を強く望んでいた故・吉村秀樹の命日にあたる5月27日(水)に、bloodthirsty butchersの軌跡と本質に迫ったドキュメンタリー映画『kocorono』(川口潤監督・2011年公開)を追悼の意を込めて再び上映する。

【作品情報
kocorono

2011年2月に劇場公開され、そのあまりにも赤裸々にロック・バンドの内情を曝け出した衝撃の内容で観る者の心を揺さぶったbloodthirsty butchersのドキュメンタリー映画。
1986年の結成以来、国内外問わず多くの名だたるアーティストから絶大なリスペクトを受けながらも、その圧倒的なオリジナリティがゆえに孤独な道を走ら ざるを得ない孤高のバンド、bloodthirsty butchers。メンバー間の衝突、理想と現実との葛藤、あまりに身勝手で人間臭い振る舞いや、とりとめもない苦悩の数々──。監督・川口潤(代表作: 『77BOADRUM』、『ドッコイ生キテル街ノ中』等)は、インタビュー、アーカイヴ映像、ライヴ・シーンを交えながら、メンバーに肉迫することで彼ら が常に“今”を生きるバンドであることを証明していく。満身創痍となりながらもステージに立ち続ける彼らの姿は、“今”を生きるという普遍的命題の具現化 であるがゆえに観る者の共感を呼び、心を震わせる。
出演:bloodthirsty butchers(吉村秀樹、射守矢雄、小松正宏、田渕ひさ子)ほか
監督・脚本・撮影・音響・編集:川口 潤
製作:重村博文、宮路敬久
音楽:bloodthirsty butchers
製作担当:長谷川英行、近藤順也、渡邊恭子
制作:アイランドフィルムズ
協力:リバーラン
製作:映画『kocorono』製作委員会
提供:キングレコード+日本出版販売
配給:日本出版販売
©2010『kocorono』製作委員会/2010年/日本映画/HD/ビスタサイズ/ドルビーデジタル/116分

Live Info.

bloodthirsty butchersドキュメンタリー映画『kocorono』上映会@シネマート心斎橋
【上映日】2015年5月27日(水)夜1回上映 ※時間未定
【料金】一般・学生・シニア:1,200円均一
※『ソレダケ / that's it』の前売り券をご提示で1,000円に割引!

関連リンク

このアーティストの関連記事
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo