Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース新宿LOFT「ENDSCAPE VOL.2」4組の出演者が発表!次世代の才能溢れるバンドを本気で応援!

新宿LOFT「ENDSCAPE VOL.2」4組の出演者が発表!次世代の才能溢れるバンドを本気で応援!

2015.04.21

image1.jpeg
2014年9月3日(水)新宿LOFTとircleの合同主催イベントでBrian the Sun/Dr.DOWNER/Tequeolo Caliqueoloを招き大盛況で終了した次世代の才能溢れるバンドを本気で応援するイベントENDSCAPEのVOL.2の出演者が発表された。
 
今回出演するのはuguis、SHIT HAPPENING、THE BOYS&GIRLS、SHE’Sの4組。気になるプロフィールはこちら。
 
 
5.8-THE-BOYSGIRLS-548x420.jpg
THE BOYS&GIRLS 
Vo.Gt ワタナベシンゴ/Ba ソトムラカイト/Dr カネコトモヤ/Gt ケントボーイズ
 
4月22日にスピードスターレコーズよりメジャーデビューアルバム「バックグラウンドミュージック」のリリースを控えた札幌を拠点に活動する2011年3月に結成された4人組ロックバンド。結成4年のキャリアの中で、活動拠点である札幌を中心に月10本のハイペースでライブ稼働を行い、これまでに400本を越えるイベントに出演するなど精力的な活動を行っており、そのパフォーマンスは北海道に留まらず、全国各地のライブハウスを中心に支持を集めている。
無名の新人バンドながら、NHK「MUSIC JAPAN」への大抜擢を始め、MINAMI WHEEL、スペースシャワーTV「スペシャ列伝」に出演するなど、一歩ずつ着実に歩みを進め、遂にその「札幌三部作」完結編となるメジャーデビューアルバムをスピードスターレコーズよりリリースすることを発表。これまでの作品同様、北海道限定販売/完全生産限定盤も、同日リリースされる。
彼らがその日々の暮らしの中で紡ぎだしたリアルな言葉たちとわかりやすいメロディライン、そしてほとばしる汗とシャウトと笑顔で、きっといつかの自分たちを、あの瞬間を、何度だって思い出させてくれる。泥臭くて躊躇ってしまうような感情だって言葉にして、伝えてくれる人間味溢れる4人の熱い熱いライブパフォーマンスはとにかく必見。現在業界最注目バンドで間違いないだろう。
 
 
5.8SHES-548x365.jpg
SHE'S
Ba 広瀬臣吾/Gt 服部栞汰/Key/Vo 井上竜馬/Dr 木村雅人
 
大阪出身、次世代ピアノロックバンド。
2011年4月、大阪にて井上竜馬(key/Vo.)を中心に結成。2012年1月、現在の体制となる。2014年1月、2nd DEMO「VOICE FROM DISTANCE」リリース。Voiceは自主制作にも関わらず、関西テレビ「音エモン」2014年4月度エンディングテーマに起用される。
2014年7月、初の全国流通盤となる1stミニアルバム「WHO IS SHE?」をリリース。リリースツアーとして行った初めてのワンマンLIVEは東京・大阪共にソールドアウトの大盛況に終わる。2015年4月29日には満を持して2ndミニアルバム「WHERE IS SHE?」をリリース。
彼らの音楽性の魅力が口コミであっと言う間に広がり、大阪を拠点として活動を始めてから3年も満たずの間に彼らの名は早くも全国規模に轟き、2015年業界大注目のバンド。生活の一部にあるような、どこかすっと入り込んでくる彼らの音楽。彼らの音楽には誰もが恋をする。このもどかしい感情。感情の高ぶり、そして心の安らぎ、言葉に出来ない感情の部分を彼らの音楽から誰もが引き出される。
その世界観を爆発させるライブステージには、今後も引き込まれていく人々の輪は止まることがないに違いない。
 
 
 
5.8-shit-happening.jpg
SHIT HAPPENING 
Vo.Gu 小野崎健太/Vo.Gt 岩瀬晃二郎/Dr 梅田貴之 /Ba 今瀬智成
 
2009年、閃光ライオットにてグランプリ獲得。2013年、新設レーベル『Good Shoes Record』に移籍。移籍後初のミニアルバム「GO WITH ME」をリリース。リリースツアーでは全国20カ所以上を回り、2014年3月に行われたツアーファイナルワンマン@渋谷clubasiaはSOLD OUTを記録し大盛況の中幕を閉じた。2014年7月には、前作『GO WITH ME』から、よりキャッチーに、よりシンガロングできる要素を選び抜き、更に進化させたミニアルバム『Ironic』をリリース。8月の下北沢SHELTERワンマンを皮切りにリリースツアーをスタートしている。そして前作のリリースからわずか3ヶ月足らずという驚異的なスピードで4曲入りの『透明人間e.p.』をリリースしたSHIT HAPPENINGは、シーンを射抜く存在となるべく走り続ける。
攻撃的なサウンドの中にどこかある暖かさは、きっと彼らの人間性からなのだろう。いつだって、どこにいても包み込んでくれるようなステージと彼らの言葉は、どんな人に対してもそばに居てくれるような錯覚を覚える。マイペースに、そして彼らはとった手を離すことはなく、必ず未えぬ光の元へ連れてってくれるとステージを見てると確信できるのだ。
5月以降には今人気急上昇中のSUPER BEAVER、04 Limited Sazabysのツアーにも参加が決定しており今後更なるバンドとしての飛躍に目が離せない。
 
 
5.8-uguis-548x365.jpg
uguis
Vo.Gt/臼井慎哉/Gt. 須藤ぐるめ館/Ba.ちゃんかわ☆ふぁっしょんろしあ/Dr.フミキ・モト・フミゾウ(ポ)
 
2014年4月より東京都内を中心にライブ活動を広げ始め、結成から1年だがその魅力はまだまだ未知数である。4人それぞれのベクトルの異なる音楽性が織りなすジャンルレスな楽曲が特徴的なエゴサバンド。演奏力の高さと、透明感のある歌声、変幻自在のリズムと軽やかなギターの音。統一感の無さが何故だかクセになる。バンド名も気になるし、メンバーの名前も一体どういう事なのだろう…
等身大で、不器用で、でも不器用なりに真っ直ぐすぎるぐらいに真っ直ぐで、それぞれの個性が溢れる楽曲とステージが、キャリアに反比例する完成度で誰もが間違いなく衝撃を受ける事になる。
歩み寄れば歩み寄るほど、彼らの答えには辿り着けない。しかしそのもどかしさがどこか心地良い。時間なんて、キャリアなんて関係ない。音楽の魅力を、それ以上に人として大切な感情を大切にし続けて、全力で届けてくれる。そしてその無邪気なライブパフォーマンスに振り回され、いつの間にか抜け出せなくなるのだ。
 
 

Live Info.

SHINJUKU LOFT 16th ANNIVERSARY × SHINJUKU LOFT PRESENTS
2015年5月8日(金曜日)
「ENDSCAPE vol.2」
会場:新宿 LOFT
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV¥2500 / DOOR¥未定
[発売]PIA・LAWSON・eplus・LOFT 4/11〜
⚫︎Pコード:262-472 / Lコード:78051
 
【出演】
uguis
SHIT HAPPENING
THE BOYS&GIRLS
SHE’S
 
 

関連リンク

このアーティストの関連記事
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo