Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースネットで話題の"カフェで逢えちゃう美人シンガー"、さいとうまりなが初となるツイキャス・ライブを開催! 画面の向こうから約3000人が参加!

ネットで話題の"カフェで逢えちゃう美人シンガー"、さいとうまりなが初となるツイキャス・ライブを開催! 画面の向こうから約3000人が参加!

2014.06.27

A写3.jpeg“カフェで逢えちゃう美人シンガー”として、ネットを中心に人気をあつめていた歌手、さいとうまりなが、6月25日(水)に自身初となるチケットライブ『さいとうまりな 1st Acousitc Live』を開催した。

4月初旬から“カフェで逢えちゃうシンガー企画”と題して、メジャーデビューに向けて東京・渋谷のカフェ『factory』で本気でアルバイトをしながらプロモーション活動をしてきたさいとう。
「ヨンアと大島優子を足した感じ」「一目惚れした」など、その愛くるしい容姿も相まって、Twitterを中心に多くのコメントが寄せられていた。

A写2.jpegA写1.jpeg毎週土曜には『ミニミニライブ』と称して、さいとうが掲げる音楽テーマ『平成POP』(2014年版シティポップス)のルーツとなる、シティポップスの名曲たちを弾き語りでカバー。はっぴいえんど、松任谷由実、竹内まりやらの代表曲を、覚えたてのギターで懸命に披露する姿が、カフェを訪れるお客さんたちを中心に大きな共感を呼んでいた。

今回開催された『さいとうまりな 1st Acoustic Live』では、その一連の『カフェ修行』集大成として、今までカバーしてきたシティポップス全5曲と、8月6日(水)にリリースされる1st EP『はじまるふたり』収録のオリジナル楽曲『crazy for you』を、サポートギターにヨースケ@HOMEを迎えて初歌唱。AKB48『ポニーテールとシュシュ』を手掛けた多田慎也が楽曲提供した夏のノスタルジー溢れる1曲が、この日限定のアコースティック・バージョンで披露された。

イベント写真2.JPGまた、ライブ中に小沢健二『ラブリー』のカバーを披露したさいとうだが、そのライブの様子を来場したお客さん全員で、ライブ配信サービス『ツイキャス』を使い生中継。もともとネット層からの熱い支持を集めていたさいとうだけに、一時的にツイキャスをジャックした状態となり、大いにTwitterタイムラインを賑やかした。この日、『ツイキャスジャック』に参加した約40名からのライブ生配信を、画面の向こうから約3000人が見守る形となった。

初めて自身が主役となるライブイベントに集まってくれたオーディエンスに囲まれ、終盤MCでは思わず涙をこぼすシーンもあったさいとうだが、最後は「3年後に必ず武道館に行きます!」と力強い決意を言葉にし、この特別な一夜を締めくくった。

イベント写真1.JPGなお、8月6日に発売が決定している彼女のメジャーデビュー作『はじまるふたり』は、2014年版シティポップス『平成POP』をコンセプトに制作。シンガーソングライター『堂島孝平』、平成生まれの新進気鋭DJ/トラックメイカー『tofubeats』、AKB48『ポニーテールとシュシュ』を手掛けた『多田慎也』がプロデュース・楽曲提供を手掛け、作品テーマである『夏のとある1日』の『朝 / 昼 / 夕暮れ / 夜』を表現した4曲が収録されている。

6月25日からは、iTunes Music Store で 1st EP『はじまるふたり』予約注文がスタートとしており、同タイミングから、tofubeats プロデュース楽曲『ねむれないよるに』が先行配信されている。
2014年夏大注目の新人アーティストが、いよいよ本格的に動き出しそうだ。

商品情報

さいとうまりな 1st EP
『はじまるふたり』

2014年8月6日 Digital Release!
★ 6月25日(水)より『はじまるふたり』iTunes Music Store Pre-Order スタート
★ tofubeats プロデュース『ねむれないよるに』iTunes Music Store 先行配信

【収録曲】
1. ヴィーナス・モーニング(作詞・作曲:堂島孝平)
2. はじまるふたり(作詞・作曲:堂島孝平)
3. crazy for you(作詞・作曲:多田慎也)
4. ねむれないよるに(作詞・作曲:tofubeats)

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻