Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース石崎ひゅーい、住岡梨奈、nicoten、ハルカトミユキら、2013年注目新人アーティストが一斉に集う"LOVE TUNES! VOL.1"開催決定!!

石崎ひゅーい、住岡梨奈、nicoten、ハルカトミユキら、2013年注目新人アーティストが一斉に集う"LOVE TUNES! VOL.1"開催決定!!

2013.03.22

 石崎ひゅーい、住岡梨奈、nicoten、ハルカトミユキ。メジャー/インディーズ、ジャンルを問わず、今後のJ-POP、J-ROCKシーンの動向を占う注目の新人アーティストが一堂に会し、SHOWCASE LIVEを披露するイベントの開催が決定した。

 2013年に最もブレイクが期待される新人アーティストとして「iTunes New Artist 2013」にも選出されたこの4組。
 これまでにサカナクション、相対性理論 (2009年)、andymori、さかいゆう(2010年)、androp、世界の終わり(2011年)、家入レオ、2NE1(2012年)等錚々たるメンツを選出してきていることでも知られているこの企画。確実にヒットの芽を育てる信頼性の高い企画として音楽ユーザーに認知されている中、そのうち4組の新しい息吹を一度に体験して頂く、まさにゼロ年代以降のカルチャーを象徴するジャンル不問のメルティングポットとでもいうべきイベント。


LOVE TUNES! VOL.1@WWW.
〜NEW ARTISTS 2013 SHOWCASE LIVE〜
2013年5月9日(木)渋谷WWW. 

http://www-shibuya.jp/index.html
石崎ひゅーい / 住岡梨奈 / nicoten / ハルカトミユキ(※50音順)
OPEN 18:30/ START19:00
前売:2,500 (+D)/ 当日¥3,000 (+D)
■プレイガイド発売日: 3月23日(土)〜
チケット ぴあ0570-02-9999
e+ http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-084-003
■info:HOT STUFF 03-5720-9999


≪出演アーティストプロフィール≫

石崎ひゅーい

ishizaki.jpg
 1984年3月7日生まれ。茨城県出身。28歳。本名。
母親がDavid Bowieのファンで、その息子がZowie(ゾーイ)という名前だったことから、もじって、Huwie(ひゅーい)と名付けた。
 2012年7月25日にミニアルバム「第三惑星交響曲」でデビュー。
突如として舞い降りた歌う怪物のような存在感をクリエイティブディレクターの箭内道彦氏が
「出現!」と表現した石崎ひゅーい。
タイトル曲の「第三惑星交響曲」はスペースシャワーTV7月度パワープッシュ、
8月度M-ONレコメンドとなり、CS2冠を獲得。
そのアーティストとしての佇まいが一気に注目され音楽系メディアがこぞって大プッシュするという異例の事態の中、デビュー後1カ月にして「出現ライブ」と銘打ち東京、大阪、福岡の3都市で
自身初のワンマンフリーライブを施行。全箇所満員御礼となった。
 2012年11月、実体験から発せられた独特な歌詞世界の5曲を詰め込んだ
デビューミニアルバム「第三惑星交響曲」からは想像を超える妄想全開の
ポップなラブソング「ファンタジックレディオ」をリリース。
あらゆる顔を持つ‘シンガー’だけではなく‘ソングライター’としての幅の広さが評価され、
FM802 11月度ヘビーローテーションに選出された。
 感情のままに歌うまっすぐな声と全てのエネルギーを爆発させるライブパフォーマンス。
ソロアーティストとしてのスケールを無視する規格外なシンガーソングライター石崎ひゅーいが出現した。

住岡梨奈
sumioka.jpg
 北海道出身、地元の酪農学園大学を卒業した現在23歳のシンガーソングライター。
 高校生の頃からアコースティックギターを持ち、オリジナル曲を作詞・作曲。
札幌市内のライブハウスを中心に弾き語りのスタイルで活動を始める。
2009年、初めてのライブハウスでの演奏をソニーミュージックのスタッフが偶然目撃したことをきっかけに2011年キューンミュージック、ソニー・ミュージックアーティスツと契約。
 2012年6月20日、「るろうに剣心」新京都編 後編 エンディング主題歌「feel you」でデビューし、
なんと全国のラジオ20局以上のパワープレイ獲得。
さらにCX「MUSIC FAIR 」、「GIRLS ’FACTORY」、TBS「ライブB♪」に出演。
 多方面からのライブオファーが殺到し「GIRLS' FACTORY 12」など大型のイベントや
「JOIN ALIVE」でフェスにも初参加した。
秋には事務所の先輩である堂島孝平の全国ツアーにオープニングアクトとして同行。
初参戦した「MINAMI WHEEL 2012」では入場規制がかかるほどの大盛況に終わった。
 個性あふれるヴォーカルスタイル、キュートな中に不思議なキャラクターが見え隠れするビジュアルで、すでに注目される存在オーラを放つ。

nicoten
nicotenA.jpg
 全員1990年生まれの宮田航輔(Vo&G)、広瀬成仁(B)、岡田一成(Dr)によるスリーピースバンド。爽快感に溢れたロックンロール・ナンバーからエレクトロなポップ・チューンまで、21世紀型でありながらどこか懐かしさを感じる新しいポップ・ミュージックが彼らの原点だ。
 都内を拠点にそれぞれ異なる音楽活動を行ってきたメンバーが互いの才能に惹かれあい、2010年結成。
 翌2011年、四季にあわせて計4枚リリースしたデモストレーションCD(ライブ会場限定)は軒並み完売。7月、初の全国流通ミニアルバム「メトロナポリタン」をリリース。10月には横浜赤レンガパーク特設会場にて開催されたユニコーン、真心ブラザーズ、フジファブリック出演の「tvk 40th anniversary LIVE 2012」にオープニングアクトとして大抜擢。
 都会に生きる若者の日常をすくい取るゆるふわで等身大の歌詞、清涼感溢れる宮田の印象的なボーカル、卓越したアレンジセンスが光るポップ&キャッチーなnicotenワールドは、さらなる輝きへと進化を遂げていく。

ハルカトミユキ
haruka.jpg
 時代を引き裂くリリック、透き通る声、中毒性のある美メロ。ゾクゾクする。
 2012年終盤に突如現れた、新生フォーク・ロックユニット=ハルカトミユキ。
フォークxオルタナxグランジxニューウェーブ!? ハルカトミユキの音楽ジャンルをひとつでは語れない。詩人・ハルカ(23歳 Vocal/Guitar)と奇人・ミユキ(22歳 Keyboard/ Chorus)のデュオ=ハルカトミユキ。
 立教大学の音楽サークルで知り合い、気が合わないと思っていた同級生たちのなか、唯一「同じ匂いがする」とひかれあった二人。森田童子、銀杏BOYZ、ニルヴァーナを同時期に聴いていた「言わない」世代が静かに奏でるロックミュージック。
 2012年11月に発売された1st e.p.『虚言者が夜明けを告げる。僕達が、いつまでも黙っていると思うな。』が話題となり、現在のJ-POPシーンにない鋭い表現と歌声で急激にファン数を伸ばす。
衝撃のデビューから4カ月、待望の2nd e.p.『真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。』を3/13にリリース。1st e.p.の対になるような作品でさらに「毒を突き刺す」ような内容となっている。
 

このアーティストの関連記事
haku
lpo