Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース「飛べ!『はやぶさ』小惑星探査機60億キロ奇跡の大冒険」を声優・矢島正明が朗読で再現!!!

「飛べ!『はやぶさ』小惑星探査機60億キロ奇跡の大冒険」を声優・矢島正明が朗読で再現!!!

2012.03.13

Hayabusa0415.jpg

 60億キロの旅を終え、小惑星イトカワのかけらを拾って地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。世界に日本の技術力の高さを示し、多くの人々に夢と希望を与えた「はやぶさ」の物語を児童書として再現した「飛べ!『はやぶさ』小惑星探査機60億キロ奇跡の大冒険」(松浦晋也・著)を、声優・ナレーターの第一人者である矢島正明が朗読するイベントが、4月15日(日曜日)に日本科学未来館みらいCANホールで開催されることが決定した。

 スタートレック・シリーズの吹き替え(ジェームズ・T・カーク役)等でSFファンの間でも馴染みの深い矢島正明が、数々のトラブルを克服して地球に帰還した「はやぶさ」の7年間の旅路を一体どのように表現するのか。テレビや映画で見るのとはまた違った「はやぶさ」の姿が聞く者の想像力を刺激してくれるはずだ。

 なお、当日は著者の松浦晋也の挨拶のほか、はやぶさコスプレイヤーとしてもお馴染みの秋の『』が司会で登場する。小学生の入場料は500円なので、ぜひ親子でも鑑賞したいイベントだ。チケットはe+(イープラス)にて発売中。

 

■イベント名
ロケットまつりpresents
「飛べ!『はやぶさ』小惑星探査機60億キロ奇跡の大冒険」朗読会

■内容
60億キロの旅を終え、小惑星イトカワのかけらを拾って地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。世界に日本の技術力の高さを示した「はやぶさ」はどんな探査機だったのか。トラブルを克服して地球にもどってくるまでの物語を読み物で再現した科学ノンフィクション(児童書)、矢島正明の朗読で展開する──。

■開催地 日本科学未来館 みらいCANホール
■日時 4月15日 12:30開場/13:00開演〜17:00終了

■読み手 矢島正明 (声優・ナレーター/「スタートレック」カーク船長、他)
■出演 松浦晋也(開催前後に挨拶) ■司会 秋の『』

■主催 ロケットまつり(宇宙作家クラブ)

■チケット大人4000円/中・高生1000円/小学生500円/未就学児童無料
e+(イープラス)にて発売中
※チケット備考: 未就学児童のお子さんに対して、チケット入手は必要ありませんが保護者の方は、事前に下記メールまでお連れになるお子さんの年齢と人数をお知らせください。お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。またお子さんが泣いてしまわれた際など、保護者の方と共に場外にご案内させていただくこともございます。ご了承ください。

■問い合わせ先
ロケットまつり事務局
(サイト)http://rocketfes.com
(メール)rocketfes@gmail.com
(Twitter)https://twitter.com/rocketfes/

※日本科学未来館へのお電話のお問い合わせはご遠慮ください。

商品情報

飛べ!「はやぶさ」 小惑星探査機60億キロ奇跡の大冒険
松浦晋也

学習研究社 / 1,260yen (tax in)

amazon

関連リンク

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻