Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース【ライブレポート】2月3日新宿LOFT公演"華麗なる激情"Administrator / ALSDEAD / Para:noir / カメレオ / ギルガメッシュ

【ライブレポート】2月3日新宿LOFT公演"華麗なる激情"Administrator / ALSDEAD / Para:noir / カメレオ / ギルガメッシュ

2012.02.24

2月3日(金)新宿LOFT
J-ROCK EXPLOSION 2012 華麗なる激情-Splendid Violent Emotion
Administrator / ALSDEAD / Para:noir / カメレオ
Special Guest:ギルガメッシュ


 2012年2月3日、ここ新宿LOFTで新たな歴史が始まった。新進気鋭なバンドが出演するイベント。“華麗なる激情”というイベント名から連想出来るように、どのバンドも華麗なステージングを見せつけてくれた!

 この日、トップで出演したのは「カメレオ」。光るサングラスを付け、近未来的なド派手な衣装で登場。Vo.HIKARU.の掛け声と共にジャンプをしたりヘッドバンキングをしたり拳を突き上げたりと、曲によって様々なノリ方でフロアはライヴを楽しみ、メンバーも更に煽り、会場が一体となる。オーディエンスの挙げた指先には電飾の指輪が光り、フロアがより鮮やかに彩られた。最後に「シド」の『古開学17歳(無職)』をカヴァーし、会場は更にヒートアップ。激しくもあり、キャッチーでもあるカメレオの様々な表情を見ることができた。女子高生の会話仕立ての音声を入れたりと面白いステージングを見せてくれた彼らが、次はどんなステージを見せてくれるのか期待が出来る。
カメレオ.jpg 2番手で登場したのは「ALSDEAD」。ALSDEADは2月2日と2月4日にもライヴが入っており、ライヴ中盤でVo.MAKIがMCで「3日間の中で今日が一番激しい曲を用意してきた」と語ったように、最初から激しい曲でフロアは一気にヒートアップ。中盤では「ムック」の『流星』をカヴァーし、会場を沸かせる。その後しっとりと歌い上げる曲を挟みつつ、最後は再び一段と激しい曲でこの日のステージを締めた。ALSDEADは激しいサウンドの中に、メロディアスに歌い上げつつ、シャウトな声を発するヴォーカルラインが魅力だと思う。4月の“華麗なる激情”にも出演するALSDEADの常に進化し続けるステージを見るのが楽しみだ。
ALSDEAD.jpg 3番手に登場したのは「Administrator」。1曲目から軽快な楽曲でお客さんの心を惹きつけていく。Vo.芥が歌い上げる所では他のメンバーがフロアに手拍子を促し、最初からステージもフロアもヒートアップ。中盤、「ボーッと突っ立ってる奴はケツを蹴り上げてやるぜっ!!」とVo.芥が叫び「44MAGNUM」の『STREET ROCK’N ROLLER』のカヴァーを。個人的には意表をつかれた感じだったが、とても格好良かった。「ラスト行けるか!」とVo.芥が激しくフロアを煽り、それに応えるようにオーディエンスは拳を高々と突き上げ、一体感が感じられた。最後の曲は激しいナンバーでフロアを熱く盛り上げ、ステージを降りていった。
Administrator.jpg 4番手で登場したのは「Para:noir」。最初からとても激しくフロアを攻め立て、Vo.茜の攻撃的なシャウトに激しいサウンド、そしてお客さんの激しいヘッドバンキングが印象的だった。序盤でVo.茜は上着を脱ぎ、上半身裸に。激しいステージングの後のMCでは、先日のワンマンで発表した解散の事が語られた。その後、Para:noirにとって初めての試みと言って演奏されたのは「シド」の『紫陽花』のカヴァー。最初の2曲とは打って変わって、Vo.茜が優しく歌い上げる。しっとりとした曲はこの曲のみで、終始攻撃的な曲でオーディエンスを魅了した。4月の“華麗なる激情”にも出演が決定している彼ら。4月30日の解散までの残り少ないライヴを味わって欲しい。
Paranoir.jpg トリを飾ったのは、Special Guestとして出演した「ギルガメッシュ」。久々のLOFTへの出演となる彼らのライヴは個人的にも楽しみでしかたなかった。 さすがと言わんばかりの貫禄のあるステージ。確かな演奏力にVo.左迅の激しいシャウト。「ギルガメッシュを出したことを後悔するぐらいに、このイベントをぶっ潰すぐらいに盛り上げていこうと思います!」とVo.左迅がMCで語ったように、とても激しいステージングで、会場全体がとてつもない熱気に包まれていた。ギルガメッシュのライヴはオーディエンスとの一体感はもちろんのこと、ステージ上でのメンバー間のアイコンタクト的なものも魅力だ。楽しそうにメンバーがライヴをしているのも印象的だった。2月の下旬から13日間ぶっとおし公演を敢行するギルガメッシュの次なる展開も楽しみだ。
ギルガメッシュ.jpg アンコールではVo.左迅が一人でステージ上に登場! 「最後はセッションで幕を閉じたいと思います」 と各バンドからメンバーを一人ずつ呼び込んでいく。Dr.はカメレオからTakeshi、Ba.はPara:noirから相沢 翔、Gu.はAdministratorから公佑、そしてALSDEADから沁、最後に全バンドのVo.が呼び込まれ、ギルガメッシュの『evolution』を演奏。言うまでもなく、会場の盛り上がりは最高潮に。こうして「華麗なる激情」の第1回目の公演は幕を閉じた。最初にも述べた通り、華麗なステージングをそれぞれのバンドが見せつけてくれた。解散が決定しているバンドもいるが、今後の彼らの活動を楽しみに追い続けて行きたいと思う。
DCR-ALL-STARS-SESSION.jpgそして第2回目の4月13日の新宿LOFTでの公演、第3回目の7月28日の恵比寿LIQUIDROOMでの公演がより楽しみになった。

(Text:新宿LOFT 河西 香織/Photo:HAYATO)

Live Info.

DAGER CRUE×SHINJUKU LOFT 35th Anniversary PRESENTS
J-ROCK EXPLOSION 2012 華麗なる激情 -Splendid Violent Emotion Vol.2-
2012年4月13日(金)新宿LOFT
ALSDEAD / GALEYD / MoNoLith / Para:noir / DCR ALL STARS / and more...

OPEN 17:00/START 18:00
前売り2,500(D別) / 当日3,000円(D別)
チケット一般発売日:2012年2月25日(土):チケットぴあ(Pコード:162-360) /  e+ / ローソンチケット(Lコード:78896) / LOFT店頭
お問い合わせ:新宿LOFT 03-5272-0382


第3弾は・・・
2012年7月28日(土)恵比寿LIQUIDROOM!!

詳細近日発表!

このアーティストの関連記事
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo