Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースBBQ CHICKENS 8年ぶりのニューアルバム、休憩時間は2秒間だけ

BBQ CHICKENS 8年ぶりのニューアルバム、休憩時間は2秒間だけ

2011.08.04

BBQ2011.jpg

 BBQ CHICKENS 8年ぶりのニューアルバム。3rdアルバムの『FINE SONGS,PLAYING SUCKS』のリリースが2003年10月。その後コンピレーション・アルバム(『The Very Best of PIZZA OF DEATH I & II』)への楽曲提供と2007年に“ONE NIGHT BODO(限一夜暴動)”と銘打ち行った自主企画を突如、渋谷 CLUB QUATTRO(SOLD OUT SHOW!)で行ったとはいえ、8年間ほぼ音沙汰がなかっただけに、このタイミングで突如アルバムをリリースするという空気の読まなさは甚だ可笑しくもあるが、“神出鬼没”という一点に於いて、結成当初から全くブレていない。
 4枚目のアルバムにして、ドラムにAndrew(FUCK YOU HEROES, RISE, FULLSCRATCHの他 TIGHT RECORDSのオーナーやPAやレコーディング・エンジニアも務める超多才なドラマー! ちなみに日本人とイギリス人のダブル)を迎えて初となるBBQ CHICKENSの最新作『Crossover And Over』が完成した。Andrewの加入により、ハードコア特有の突進力が更に強まり、BBQ のサウンドに大きな変化をもたらしている。「このアルバムに与えられた休憩時間は、9曲目と10曲目の間の2秒間だけ」とKenが言うように、本作収録の全18曲は、わずか19分19秒(!)で脳内にこれまでになく鮮烈、かつ、爽快な爪痕を刻んで駆け抜ける。METAL リスナー、HARDCOREリスナー、双方から愛される(特にメタルヘッズに捧ぐ!)唯一無二の、痺れるようなクロスオーバー・パンクを、貴方自身の耳で確かめて欲しい。

http://www.pizzaofdeath.com/

Live Info.


このアーティストの関連記事
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo