Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース浅川マキ、オリジナルアルバム10タイトル、紙ジャケ再発!

浅川マキ、オリジナルアルバム10タイトル、紙ジャケ再発!

2010.12.17

asakawamaki_a.jpg 2011年1月、一周忌を迎える浅川マキ。日本の音楽シーンで、稀有の存在感を示して去った浅川マキの軌跡を伝えていくために、これまで手に入りづらかった、あるいは全く手に入れる手段のなかった初期のアルバムを、ファンの長年の要望に応え、再発が決定した。1970年のデビューアルバム『浅川マキの世界』から、1978年にリリースされた『寂しい日々』まで、70年代に発表されたアルバム10タイトルを、アナログ音源を生かしたデジタルリマスタリング、紙ジャケ復刻盤として、2011年1月19日に一挙リリース!
 この年末には、12月26日〜28日の3日間にわたり、渋谷毅プロデュース「こんな風に過ぎて行くのなら」〜浅川マキに捧ぐ三日間〜が新宿ピットインにて開催される。浅川マキと縁のあった、坂田明、山下洋輔、金子マリ、カルメン・マキ、長谷川きよし、今田勝、萩原信義などの多彩なメンバーが出演し、浅川マキを偲ぶイベントとなる。2011年1月には書籍の刊行が相次ぐなど、浅川マキの音楽とその存在は、脈々と人々の心に生き続けている。

【紙ジャケ再発】
2011年1月19日発売 各2,400円(tax in)

TOCT-27041-360c.jpg
1.『浅川マキの世界』 TOCT-27041 
 寺山修司構成・演出による蠍座公演の実況録音をメインとする、記念すべき1stアルバム。【1970年作品】

TOCT-27042-360c.jpg
2.『浅川マキ II』 TOCT-27042 
 浅川マキが独自の世界へ踏み出した2ndアルバム。新宿花園神社でのライヴ録音「朝日のあたる家」収録。 【1971年作品】

TOCT-27043-360c.jpg
3.『MAKI LIVE』 TOCT-27043
 71年、新宿・紀伊國屋ホールでの伝説の年越しライヴ2DAYSを収録した3rdアルバム。初CD化。 【1972年作品】

TOCT-27044-360c.jpg
4.『BLUE SPIRIT BLUES』 TOCT-27044
 シンプルな中に密度の濃いブルースを放つ4thアルバム。山下洋輔との初セッション「奇妙な果実」収録。初CD化。【1972年作品】

TOCT-27045-360c.jpg
5.『裏窓』 TOCT-27045
 「こんな風に過ぎて行くのなら」から始まる5thアルバム。神田共立講堂で録音された南里文雄とのセッション「セント・ジェームス病院」収録。【1973年作品】

TOCT-27046-360c.jpg
6.『MAKI VI』 TOCT-27046
 山下洋輔トリオ(森山威男、坂田明)と稲葉国光というジャズ界の新進気鋭のミュージシャンたちと創りあげた6thアルバム。浅川マキの新境地が展開される。初CD化。【1974年作品】

TOCT-27047-360c.jpg
7.『灯ともし頃』 TOCT-27047
 西荻窪「アケタの店」で、萩原信義、吉田健らに、近藤等則、坂本龍一らの参加をえて、一気にレコーディングされた7thアルバム。【1976年作品】

TOCT-27048-360c.jpg
8.『流れを渡る』 TOCT-27048 
 自由奔放に、そして何処かに流れて行くように、スウィングし、思考する8thアルバム。初CD化。 【1977年作品】

TOCT-27049-360c.jpg
9.『浅川マキ ライヴ 夜』 TOCT-27049 
 京大西部講堂「MAKI-LIVE」の集大成。泉谷しげる、初参加となった渋谷毅など多彩なゲストを迎えて生まれた伝説の1枚。  【1978年作品】

TOCT-27050-360c.jpg
10.『寂しい日々』 TOCT-27050
 新たなチャレンジや本来のダークネスが渾然一体となり独特のムードを醸成している10thアルバム。幻の名曲「ナイロン・カバーリング」収録。初CD化。【1978年作品】

 

【浅川マキ関連書籍】
ロング・グッドバイ-浅川マキの世界
発売:白夜書房   発売日:2011年1月18日   定価:本体3,000円+税
問い合わせ先:03-5292-7751

「ちょっと長い関係のブルース」 −君は浅川マキを聴いたか−
発行:有楽出版社 発売:実業之日本社   発売日:2011年1月17日   定価:本体1,800円+税
問い合わせ先:03-3562-0671 

 

【PROFILE】
 1968年、新宿の地下劇場「蠍座(さそりざ)」公演(寺山修司・演出)、初のひとり舞台。
その折に収録された寺山作品群(「かもめ」他)及び、自作の「夜が明けたら」等により、1970年、アルバム『浅川マキの世界』でデビュー。
 以降、アンダーグラウンド・シーンのシンボル的存在として、孤高のカリスマ性を保ちながら、多くのミュージシャンたちとセッションを重ね、精力的に作品を発表し続けた。ブルース、ジャズ、ロック、そういったジャンルだけでは語れない独特のオリジナルな音楽創り。ビデオ「幻の男たち」では、数多くの優れた演奏者たちのなかで歌う、そんな有り様を観ることが出来る。徹底的にクオリティーにこだわって編集したアルバム群「DARKNESS Ⅰ〜Ⅳ」に自らの作品を集約させており、それ以外では久しぶりのリリースとなるはずだった「浅川マキがいた頃 東京アンダーグラウンド -bootlegg-」と名づけたDVDを完成させたが、その発売を待たず2010年1月17日、公演先の名古屋にて急逝。

商品情報

決定版オフィシャル・ベストアルバム『Long Good- bye

TOCT-26998 / 3,300円(tax in)
2枚組み、全32曲収録【32ページ歌詞ブックレット+32ページ未発表写真集付き】

Live Info.


関連リンク

このアーティストの関連記事
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo