Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューDISCOMPO with 泉茉里 - コロナ禍に誕生した新時代オンラインユニット、待望の初シングルをCDでリリース!

コロナ禍に誕生した新時代オンラインユニット、待望の初シングルをCDでリリース!

2021.01.20

 最初の緊急事態宣言発令下の2020年春にオンラインで結成されたユニット、DISCOMPO with 泉茉里が初のシングルCD「シャドウ・ヴィーナス/輪郭」をリリースした。音楽クリエイターのDr.Usui、マルチ弦楽器奏者の絢屋順矢、歌手の泉茉里(ex.いずこねこ、プラニメ)、映像作家の名嘉真法久から成る彼らは、毎週木曜日の夜にユニットの活動指針を語り合うZOOM会議をYouTubeで配信中。その会議のデモ楽曲ファン投票で選ばれたのが「シャドウ・ヴィーナス」であり、「輪郭」は昨年夏に公開された短編映画『DISCOMPO』の主題歌だ。創作活動はオンラインがベースで4人が直接対面したのはまだ10回にも満たず、有観客のイベントは現状一度きり、CDデビューの前に2曲のミュージックビデオと短編映画をいきなり製作してしまうという異例づくめのユニットだが、ソーシャルディスタンスが必須マナーで思うようにライブ活動ができない今般の状況を逆手に取り、今しかできないことをどれだけできるかというアフターコロナ時代を見据えた彼らの手法と在り方が今後はスタンダードになるのかもしれない。そう思わせるだけの慧眼と行動力ばかりに目が奪われがちだが、肝心の音楽もまた非常にクオリティが高く、彼らが卓越した表現力を有したユニットであることを初のシングルCDは雄弁に物語っている。また、そのレコ発にあたるファーストライブセッション動画の配信は、彼らが音楽と映像を組み合わせた出色のパフォーマンスを魅せるエキスパートであることを遺憾なく発揮する場となるだろう。今回のシングル発表に至るまでの経緯をDr.Usui、絢屋順矢、泉茉里の3人にZOOMで聞いた。(interview:椎名宗之)

毎週木曜日の会議は(M)otocompoからの流れ

──本題に入る前に、昨年の10月14日にLOFT9 Shibuyaで開催した「短編映画『DISCOMPO』公開記念イベント」のことから聞かせてください。結成以来初の集客イベントをやってみていかがでしたか。

Dr.Usui:メンバーが全員集まったのはあのイベントで4回目だったのでぎこちなさはありつつ、毎週木曜日の夜にYouTubeで配信している「DISCOMPO ZOOM会議」にコメントを書いてくださっていると思しき人たちとお会いできたのが新鮮で面白かったですね。ああ、こういう人たちだったんだ、みたいな。

絢屋:Dr.Usuiはメンバー3人とそれぞれ面識がありましたけど、僕はまだ数回しか会っていなかった茉里ちゃんや名嘉真監督と話をすること自体がすごく新鮮でした。それを皆さんの前で聞いてもらえるのがこんなにも嬉しいことなんだなと思ったし、それを体感させてもらえたことは個人的にとても有意義なものでした。

──当日は短編映画『DISCOMPO』のディレクターズカット版を上映されたそうですね。

Dr.Usui:そんな大それたものでもなくて(笑)、ファーストテイクにあったCGのミスを修正した程度のものなんです。

絢屋:僕のCG内での立ち位置がちょっとズレていたみたいで。

Dr.Usui:もはや名嘉真監督にしか分からないレベルで、われわれが何回見ても分からなかったし、別にズレてておかしいことでもなかったんですよ(笑)。

──お客さんの前でトークをすればリアクションも当然あるでしょうし、いつものZOOM会議にはない手応えがあったのでは?

Dr.Usui:目の前にお客さんはいるものの、皆さんマスクをして声をなるべく出さないようにする状況だったので、オンラインの状況とほぼ一緒だった気がします。むしろオンラインのほうが見てる人もコメントを言いやすいし、賑やかな感じはしないけどコメントがあったほうがコミュニケーションはしやすいですね。

──今回の経験を踏まえて、また映画の製作やそのお披露目となる集客ありきのトークライブをやりたいと考えていますか。

Dr.Usui:映画はいつかまたやってみたいという気持ちが僕にも芽生えましたけど、スタッフや予算の兼ね合いをもっと勉強しなきゃですね。今回は短編で、限られた時間と制約の中で無我夢中でやりましたけど。トークライブに関してはそういうご縁があればというか、話して面白いテーマがあればやりたいですね。あと、毎週やっている木曜日の配信を集まってやる、それをイベント化するのも意義があると思います。あのZOOM会議は誰かがお休みしながらも、今まで特番を含めて35回ほどやり続けてきたし、今年も引き続き木曜日の夜に必ずやるつもりなんです。毎週そのZOOM会議のために時間を空けてくださっている方が全国にいらっしゃいますしね。

──そもそもなぜ木曜日の夜なんでしょう?

Dr.Usui:週の真ん中の水曜日や週末の金曜日だとみんな何かと予定が詰まっているので。あと実は、前身バンドである(M)otocompoのメンバーが毎週木曜日の夜9時に必ず集まっていたんです。練習だったりミーティングだったり、表に出る形ではないにせよ必ず顔を合わせていて、今もZOOM会議を木曜日の夜にやるのはその流れもありますね。金曜日だと一般的に飲み会とかイベントも多かったし、木曜日はいろんな予定と被りにくいので好都合だったんです。

絢屋:もともと僕たちは木曜日の体が整っていたので(笑)、毎週木曜日に会議をやるのを茉里ちゃんと名嘉真監督に提案したところ大丈夫という返事をもらったんです。

──毎週会議を休みなく続けて、話し合うテーマが尽きることはないものなんですか。

Dr.Usui:茉里ちゃんが企画を考えてくれて、それを試してみた時期もあったんですよ。今月は見てる人の質問に何でも答えてみたりとか。それと10月14日のイベント以前は、メンバー同士のコミュニケーションを図るためにメンバー総当たりの対談シリーズというのもやりました。選ばれたメンバー2人だけで対談して、あとの2人は抜けたりオフってずっと話を聞いてるみたいな。お互いに知らないことを話せばお互いの理解も深まるし、視聴者の皆さんも新鮮に感じてもらえるんじゃないかと思って。(絢屋に)メンバーがリアルに会った回数は、イベントの後に2回集まったからまだ6回?

絢屋:両手(の指の数)以内ですよね(笑)。

Dr.Usui:だけど毎週ZOOMで顔を合わせているし、今や普段からよく会っている人みたいな感じにはなった気がします。

 

このアーティストの関連記事

シャドウ・ヴィーナス/輪郭

¥1,500(税込)
販売サイト(https://yokoshima.stores.jp/)にて販売中
*上記サイトにて期間限定で「輪郭」のショートver.を無料配信中!

【収録曲】
1. シャドウ・ヴィーナス
2. 輪郭〜短編映画「DISCOMPO」のテーマ〜
3. シャドウ・ヴィーナス(Instrumental)
4. 輪郭〜短編映画「DISCOMPO」のテーマ〜(Instrumental)

LIVE INFOライブ情報

CD発売記念『ファーストライブセッション動画配信』
2021年1月21日(木)夜
※詳細はオフィシャルサイトをご確認ください。
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻