Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューPON(LAUGHIN' NOSE)- LAUGHIN'S NOT DEAD! ラフィンの最初で最後の配信をお見逃しなく!

LAUGHIN'S NOT DEAD! ラフィンの最初で最後の配信をお見逃しなく!

2020.06.12

コロナを盾に煽りまくる体制とTVにはNOやわ

──“安定と冒険”ってまさにラフィンそのものですね。さて、先日新作2タイトル(『4 SONGS MAXI CD』と『LIVE BLACK BOX 2』)を同時リリースしましたが、どちらも“今”のラフィンをビンビンに感じることができて良かったです。
 
PON:バンドがなんか今ノリにのってるんでその勢いが出てんのかな。いつもの感じで作ってんけどすべてが何倍にもなり、結果すごい振り切ったものが出来上がるとゆう。
 
──おお!! 『4 SONGS MAXI CD』はPONさん2曲、CHARMYさん2曲って感じですが、CHARMYさんが作った2曲はどう思いますか?
 
PON:2曲とも最高にラフィン。今回は特にラフィンって感じで嬉しくなった。実弾やね。
 
──逆にPONさんが作った2曲ですが、こうして新曲を作るときはどういうモチベーションで作るのでしょうか? たとえば……今のラフィンに合った曲とか、今自分がやってみたい曲とか、自然にふーっと出てきたものとかいろいろあると思うんですが。
 
PON:ラブィンに合った曲は絶えず模索してる。あとふと浮かんで出来たものに美味しいのがあったりして、そん中から(ラフィンに)合いそうにないけど、こうゆうの実はいるやろって曲はねじ込む。
 
──ねじ込む(笑)。「ENEMY」はもう、このコロナのことがいろいろ問題になってから出来た歌詞じゃないですか?
 
PON:コロナ自体は別にええねんけど、それに対する反応がね、右に倣えばかりやと終わってまうやろってのがずっとあって、(歌詞に)自然に出た。この妙な曲調とも重なって結果良かった(笑)。コロナを盾に煽りまくる体制とTVにはさすがにNOやわ。
 
──♪NOをゆうときがやってくる……ってとこは強くうなずきながら聴きました。「SWITCH STYLE」は意味深なタイトルと歌詞でしたね。
 
PON:同じ釜のメシを食べたバンドマンで自家用ロケットで月に行けるくらい成功した人がいて。僕は彼のことが当時から好きで応援してたのね。歌詞の一節で「神様になれるならヒトのままでいい」とあんねんけど、そこさえ今も彼が押さえてたら、他人が何を言おうが関係ないやろと。シニカルなニュアンスもあるけど今でも彼を応援したいって曲。
 
image0.jpeg
 
──CHARMYさんは本作を「地味に出したように見えるけど、VAPでデビューして『SOS』出したくらいの破壊力がある」と言ってました。そのあたりいかがですか?
 
PON:ラフィンにしか出せないポップを、これでもかってくらい如実に出せた。「SWITCH STYLE」のイントロとか他に真似できるバンドがいればやってみろと(笑)。たぶん真似すらもできない。そんなラフィンしか出せない行き過ぎたポップが満載のマキシアルバム。
 
──たしかにこれはラフィンにしかできない曲ばかりでしたね。もう一枚、ライブ盤『LIVE BLACK BOX 2』もリリースされました。
 
PON:これはCHARMY発案で、とにかくファンはこれを待ってると。僕は半信半疑でライブ盤か〜、正直スタジオ盤より難しそうって思ってて。すごい大変やったよ! 見えない部分でジャケと録音の掃除とかで丸3カ月かかったもん(笑)。
 
──お疲れ様です(笑)。でも、ファンとしてはたしかにこれは嬉しかったですよ。今のメンバーで生まれ変わったと思う過去の曲があったら教えてください。
 
PON:「なんとかなるさ」。これは僕のニューウェイブなベース、和物ロックに似非ブラックなベースが入って融合することなくそのまま走っていくとゆう。「夢も希望もない結末」とかもちーちゃんが座ってるのに叩きながら踊ってるので楽しいよ。
 
──「なんとかなるさ」もそうですが、PONさんがいなかった頃のEMI期の曲についてはやっててどうですか?
 
PON:まぁベースで染め上げて好きになっていくしかないよね。
 
──なるほど、わかりました(笑)。では、今回の配信ライブを楽しみにしてるファンの皆様に何かお願いいたします。
 
PON:当日はステイホームで願います。外出中の方もこの時間帯だけは疑似ステイホームでスマホをお開きください。ラフィンの最初で最後の配信をお見逃しなく、よろしくお願いします。
 

 
このアーティストの関連記事

4 SONGS MAXI CD


¥1,100(税込)
2020年4月20日発売
LETSROCKCD18

【収録曲】
1. ENEMY
2. SWITCH STYLE
3. ファショニスタ
4. BAND ON THE RUN

LIVE BLACK BOX 2

¥2,970(税込)
2020年4月20日発売
LETSROCKCD17

【収録曲】
《DISC1》
01. SE
02. LAUGHIN'ROLL
03. SATURDAY NIGHT
04. CARRY ON PUNK
05. 警告
06. 50's ROLL
07. ハリケーン
08. NO WAR
09. サレンダー
10. BEAUTY MANIACS
11. BROKEN GENERATION
12. FALLIN'FALLIN'INTO YOUR HEART
13. POWER AND GLORY
14. HELL HOME
15. なんとかなるさ
16. CRY OF LIVIN'
17. A SAIN REVOLUTION
18. LONDON NITE
19. C'MON EVERYBODEY C'MON
20. PUSSY FOR SALE
21. CRASH St.RULES
22. PARADICE
《DISC2》
01. B-29
02. LET'GO FASTER
03. DANCE I
04. DRINK & DRUNK
05. イエーイエー
06. HAVE SOME MANIA
07. はみだし者の夢も希望もない結末
08. TEENAGER
09. TAKE IT!
10. GET SET GOAL
11. I SHALL RETURN
12. GET THE GLORY
13. 聖者が町にやってくる

LIVE INFOライブ情報

生配信ライブ “LAUGHIN'S NOT DEAD”

51_940.jpg
 
日程:2020年6月20日(土)
時間:20時00分~21時30分(※生配信のため、多少前後する可能性がございます)
チケット料金:1,000円
視聴チケットの購入はこちら↓
※配信終了後も、チケットは6月23日(火)19時30分までご購入いただけます。また、アーカイブは6月23日(火)21時30分までご覧いただけます。
 
生ライブ配信中はハッシュタグ「#ラフィン」がついたTwitter投稿を、リアルタイムでライブ配信画面に表示いたします。
生ライブ配信時中に「#ラフィン」をつけて、Twitterでつぶやいていただけますと幸いです。
 
また、当イベントにつきまして、下記Twitterアカウントにて情報発信を行なっております。
https://twitter.com/Letsrock_staff(サポート期間:2020年5月22日~2020年6月26日)
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻