Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー杉本清隆 - 多彩なポップスクリエーター!

多彩なポップスクリエーター!

2020.03.03

どうしてもやりたいから始めちゃったみたいな。

──そこで自然とクリエーターとして体力をつけていたいのですね。
 
杉本:そうですね。クリエーターとしてすごく勉強になりましたね。ある意味、何かしら音楽を作りたいって部分は、やりたかったことに近かったのかもしれませんね。「リズムゲームで曲が作れるんだ! 最高じゃん!」みたいな。
 
──その頃から杉本さんのユニット「ORANGENOISE SHORTCUT(オレンジノイズ・ショートカット)」の構想はありましたか?
 
杉本:アーケードゲームに作曲者名が表記されるんですよ。曲によっていろんな作曲者名を変えていて、たくさんある中の1つが「ORANGENOISE SHORTCUT(オレンジノイズ・ショートカット)」だったんですよね。
 
──そうなのですね! ちなみに他にはどんな名前を使っていましたか?
 
杉本:ビートマニアでは「DJ SIMON」って名乗っていましたね。他にもいっぱいありすぎて…。オレンジノイズショートカットという名義は会社を辞めた後に「こういうバンド組めたらいいなぁ〜」と夢を見ていたんですよね。自分の中の理想像みたいなバンド名でつけたのですが。その後に欲が抑えられなくてなってバンドとして活動を始めるんですよね。どうしてもやりたいから始めちゃったみたいな。
 
──活動の最初の頃はどんな形態でしたか?
 
杉本:最初は1人でやっていたのですが、いろんな人にサポートで加わってもらいながら最終的にはバンドっぽくなりました。
 
──「ORANGENOISE SHORTCUT(オレンジノイズ ショートカット)」の正式メンバーは杉本さんと杉田さんの2人なのですか?
 
杉本:活動初期からずっと演奏してくれていたのがベースの杉田なのですが、「1人じゃちょっと嫌だからメンバーにならない?」って唯一OKもらったのが杉田だけだったので、公式的にはメンバーは2人ですね。
 
──基本的には杉本さんのソロユニットの要素が強いのですか?
 
杉本:僕の頭の中ではバンドにしたかったのですが、完成系には行きつかなかったって感じですね。
 
──私が当時、体感した活動後期のライブは「バンド」っていうイメージが強かったのですが。
 
杉本:それこそ、活動停止の2年前ぐらいからメンバーが固定になってバンドって要素が強くなっていましたね。特に後期のドラムを叩いていた中谷(やすとし)がオレンジノイズのリズム帯として欠かせないメンバーだったのですが、別のバンドでデビューが決まってしまい。中谷がバンドで叩けなくなってしまい、自分が続けることに自信を無くしてしまって活動停止しちゃったんですよね。活動停止前のメンバーが良すぎて本当はやめたくなかったんですけど、一区切りとして。
 

ソロ名義のリリースが決まった時「おめでとうございます」って喜んでもらえましたね。

──活動停止後はどんな活動されていたのですか?
 
杉本:活動停止後は「杉本さん何かやりませんか?」って声を掛けていただいたので「杉本清隆」という名義でソロ活動を始めたんですよね。
 
──個人名義の作品リリースは考えていましたか?
 
杉本:リリースは当時考えてなかったのですが、ソロ名義でライブ活動を重ねていってCD-Rを会場限定で販売したりして、だんだん自信が出てきて1回出そうかなって個人名義でリリースしたのが2016年のシングル「グッバイ・レイディ」ですね。その後、2018年に2枚目のシングル「She is Delicate ~彼女はデリケート」もリリースしました。
 
──ライブは定期的に続けながら、最近はリリースも続けていたのですね。
 
杉本:ライブ活動はちょくちょく行っていたので、会場に来ていた方々からはソロ名義のリリースが決まった時「おめでとうございます」って喜んでもらえましたね。ただ、告知はネットでしか行ってないので「オレンジノイズ活動停止」で止まっている方々には届いてないかもですね。いろいろ模索しながら、ギターを弾き始めたのもチャレンジな部分もありますね。
 
──現在に至るまでが垣間見られて良かったです。そして今回の生誕祭イベントですが、どのようなイベントでしょうか?
 
杉本:普段のライブは自分の曲を聞いて欲しいなって思って演奏していますが、バースデイライブに関しては1年間の感謝を込めて普段は演奏しないコナミ時代の曲を演奏したり、最近やらないオレンジノイズの曲を演奏したり、昔からのファンも楽しんでもらえる内容にしていますので、最近の杉本清隆を全然チェックしてない方も楽しんでもらえるイベントです。恒例のオリジナルプレゼントも抽選ですが用意しています!

LIVE INFOライブ情報

「Sugimotoman presents バースデーワンマン 321 Birthday Live vol.12 ~スギモトマンの働く城 」

2020年3月21日(土) 
@LOFT HEAVEN
OPEN 11:30 / START 12:30
ADV ¥3,000 / DOOR ¥3,500
※全席自由/ドリンク代別 ¥600
※整理番号順入場
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻