Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー【後半】赤もみじ(村田大樹×阪田ベーカリー)- 2020年はM-1の決勝に行く! そしてモテてこなかったんで、可愛い女の子を振ってみたい

2020年はM-1の決勝に行く! そしてモテてこなかったんで、可愛い女の子を振ってみたい

2020.01.06

これから

──春頃から(取材時:2019年12月)ずっと阿佐ヶ谷ロフトAのスタッフと「マセキ芸能社所属赤もみじが面白い!」って話題になってたんです。

村田:マジっすか!? ありがたい!!!

阪田:4月頃って僕たちの何してたんだろ…?

村田:丁度、その頃は…コイツに15万円くらい借りた時や!(笑)

二人:(爆笑)

阪田:ホンマや!(笑)「お金貸して」って言われて「いくらですか?」って聞いたら「15万円」って言われた頃や!(笑)ひと月で、ね?

村田:そうや、そうや。(笑)

阪田:でも、次の月に返ってきて!絶対に返ってくるんですよ!

村田:…そう。ボク、人から借りたお金は次の月に絶対に返すんですよ。

阪田:15万円も本当にちゃんと返ってきて…ね?

──そうしたら、230万円の借金もその調子ですぐに返済できるんじゃないですか?

村田:…230万。

阪田:人に迷惑は掛けたくないんだけど、自分にはルーズなんですよ。ね?

村田:う~ん。自分にはルーズっすね!(笑)ほっといたら14時間くらい寝ますし。

一同:(笑)

IMG_0272.jpg

──お正月も予定が空いていたら、寝て過ごしちゃいそうですね。そんな、人に迷惑を掛けない赤もみじさんですが…これから先、「こうなりたい」とか「これを頑張りたい」みたいな野望はありますか?

阪田:そうですね…。今年はM-1も準々決勝まで行けたので、ね?

村田:そうっすね。決勝行きたいっすね…。あとは、チヤホヤされたいっすね。

阪田:可愛い女の子にやろ?

村田:はい。そうっすね。可愛い女の子にチヤホヤされたいっすね。中学、高校の時にモテてこなかったんで、可愛い女の子を振ってみたいですね! はい!(満面の笑み)

阪田:…最低ですね。

村田:可愛い女の子に言い寄られて、それで振るっていうね。「ごめんやけど、お前にはちょっと興味ないねん」みたいなこと言ってみたいんですよ。

阪田:(失笑)モテたいってことですか?

村田:チヤホヤされたいんで。

阪田:ファンの子とかじゃなくて? 女優さんとか!?

村田:ファンの子でもいい! 可愛ければ、可愛いほどいい! 振りがいがある!!!

阪田:え!? 絶対に振るん?

村田:ん! ぜっっったいに振る!!!

阪田:(笑)もう、わからん! 怖い! 怖い!!!

村田:帰国子女とかのキレイで可愛い子を思いっ切り振りたいです。

阪田:…ま、来年2020年はM-1の決勝に行って

村田:(食い気味に)可愛い女の子を振る!!! 振り無双!!!

阪田:(笑)

村田:とにかく、この「可愛い女の子をむちゃくちゃ振る」は太文字でお願いしますね?

阪田:赤線も引いておいてもらいましょう(笑)。

二人:(笑)

阪田:あとは、テレビも出たいですね!

村田:そうっすね! お金いっぱい稼いで大きいテレビで任天堂スイッチをしたいですね!

IMG_0279.jpg

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻