Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューHIMO - 幸福に向かってぶっちぎるだけ

幸福に向かってぶっちぎるだけ

2019.12.01

 LOFTでも何度か自分のイベントに呼ばせて頂いてもらっているが、HIMOのライブは本当に凄いし、気分が高揚するライブバンドだと思う。北新宿ハードコアを名乗るHIMOがPROTECT USをリリースすると言うことでインタビューをさせて頂いた。あまり彼らのインタビューはないので、貴重なインタビューになりました。
 最後のメッセージで言っていた「幸福に向かってぶっちぎるだけ」は、いい言葉だと思いました。(新宿LOFT店長 柳沢)

普通の人たちが好きなんですよ

──HIMOの結成の経緯を教えてください。
 
syucream:もともとatsuki,kaminariの三人で19歳ぐらいからパンクバンド、USパンク、アメリカのハードコア的なものをやってたんです。
 
atsuki:そこからバラバラになったりもして…違うバンド組んでいても結局、仲が良いから友達みたいな感じで関係は続いてたんですが。最初、俺とkaminariでジャンルにこだわらず俺が最初からやりたかったものをストレートにやってしまいたいと思って。二人で籠って曲作りながらどんどん集まっていって。
 
──ベースとドラムで曲を?
 
syucream:途中俺が一年間ぐらい抜けたときがあって。
 
atsuki:俺が足りないところに行く感じでしたね。ギターのnknsが入ってもう10年ぐらい経つかな?
 
nkns:7、8年ぐらいかな。
 
──同級生のつながりとかなんですか?
 
atsuki:syucreamとkaminariは専門の同級生。俺とsyucreamとは地元が近い感じですね。俺が栃木で…
 
syucream:俺が北埼玉ですね。結構、昔からの付き合いです。
 
──三軒茶屋やSAPPORO CITY HARDCOREなどはありますが HIMOの「北新宿ハードコア」とは、どういう意味が込められているのですか?
 
atsuki:元々、住んでるところが落合だったり北新宿だったりしたんで。もう無くなってしまったんですけどスタジオテレコムってとこでずっと入り浸っていて。
 
syucream:東京ロッカーズあたりの人も使っていた、結構、古いスタジオなんですよね。
 
atsuki:後々知ったんだけどね(笑) 。そこでライブやってる人はいなかったんだけど、頼み込んでやらせてもらって、そこのイベントを北新宿ハードコアにして。
 
syucream:企画名から始まったようなものですね。ライブハウスでも友達がいなかったらから自分たちで、とりあえずスタジオでやろうってことで。企画名として、「俺らここでやってるから」的な。
 
atsuki:だから仲いい奴らはそこで出会って培ったみたいなもんで。そこが家というか。何もないんだけど、自分たちの落としどころというか。で、付けた感じですかね。
 
──その当時は基本的にテレコムで活動してたんですよね。今は二万電圧とかが多いですか?
 
syucream:去年、一昨年ぐらいまでは結構やってたんですけど、なかなか二万電圧も人気があって押さえられなくて(笑) 。半年前から押さえないといけないし、タイミングが合わなくてなかなかやれないんですけど。もちろん好きなライブハウスです。
 
──メンバーそれぞれの好きなバンドなどをお聞きしたいです。
 
atsuki:有名なバンドはたくさんいるけども、やっぱり自分らがつるんでるバンドがかっこいいと思うね。でも一番かっこいいのは自分ら、HIMOが一番だと思う。
 
syucream:一緒にやってきた中で衝撃的だったのが「灰汁」っていうヒップホップグループがいて。その出会いは衝撃的でしたね。ヒップホップってオラオラっていうかパーティ系っていう根付いたものがあったけど、そういうイメージが覆されましたね。
 
atsuki:言葉の大切さを知ったのはその灰汁だね。
 
syucream:俺らもバンドバンドしてないですけど、彼ららも所謂ヒップホップではなくて、生活のっていうか、その感じに共感しましたね。結構バンドしてます、ロックしてますってのが苦手で生きてきたんで…普通の人たちが好きなんですよ。
 
 

PROTECT US

2019年11月27日発売
1,650円(税込)
レーベル KITASHINJUKU RECORDS

amazonで購入

1. 蟻の常備薬
2. スタンド
3. 逡巡の足跡
4. 履き壊した三千世界
5. 因果絡まる
6. ハリボテの週末
7. 関係無いね
8. リメンバー
9. 帰り道の途中
10. 残骸の数々
11. 黄金色の空は貧乏人を照らし
12. 朝方のダンス
13. 2分の1残り
14. フルメタルジャケットのあいつ

LIVE INFOライブ情報

2019年
12/15 調布Cross 
12/28 小岩BUSHBASH
 
2020年
1月4日(土曜日)
新宿LOFT
SHINJUKU LOFT KABUKI-CHO 20TH ANNIVERSARY
『東京STREET2020』
OPEN 12:00 / START 12:30 
ADV¥3500 / DOOR¥4000(DRINK代別¥600) 
出演
KAKATO(鎮座DOPENESS×環ROY) 餓鬼レンジャー / ラッパ我リヤ SMORGAS / MINOR LEAGUE / HOTVOX 999999999 / ALI / GORO GOLO HIMO / AGE / Kroi / gato / Yap!!! Mop of Head 
石野卓球 / WRENCH / 他
 
[発売]PIA・LAWSON・eplus・LOFT 11/23〜 ●Pコード:170-738 / Lコード:70490
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo