Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー『EMOTIONAL RIOT』開催記念座談会/五味岳久(LOSTAGE)×威文橋(uri gagarn)×藤村洋平(SEMENTOS)×山﨑聖之(The Firewood Project)×大武茜一郎・とだげんいちろう・カニユウヤ(突然少年)「ライブハウスで人生狂わす衝撃を」

ライブハウスで人生狂わす衝撃を

2019.09.01

ライブがあまりにすごすぎて嘔吐した!

久保寺:僕たちは格好いいバンドのライブやイベントを体感して、良い意味で音楽に人生を狂わされたのですが、皆さんがバンドを始めたきっかけや今の活動で心がけていることを聞かせてください。個人的には、五味さんのライブを初めて見た時の衝撃は覚えてますね。

五味:え、どこででしたっけ?

久保寺:自分ももともとバンドをやっていまして、15年くらい前に岡山で対バンさせてもらって。

五味:あー、岡山のCRAZYMAMAやっけ。覚えてる。

久保寺:打ち上げでもいろいろお話しさせてもらって。

五味:だいぶ太りましたよね?

久保寺:はい(笑)。対バンしてぶちのめされたじゃないですけど、ホントにLOSTAGEは衝撃でした。やっぱりそんなふうにライブを見て「やべー!」と思うバンドはよく覚えてますね。

山﨑:自分はASPARAGUSがすごい好きで、高校1年生くらいの時に『KAPPA 1』を聴いて、それでめちゃめちゃライブハウスに行くようになったんですよ。ASPARAGUSも行けるライブは全部行くみたいな、それで『BKTS』に出てたバンドが好きになって、未だに『BKTS』に出てたバンドをいっぱい見に行く。その中でLOSTAGEも今でも見に行きますし、あれから15年くらいずーっとライブ行って見てますね。

久保寺:ファンでもある、みたいな? famを始める前から?

山﨑:ファンでもありますね。高校生になった時からだからfamを始める前からで、東京にLOSTAGEが来たら毎回今でも見に行きますよ。去年末のGEZANとの2マン、それこそLIQUIDROOMであれはすごい興奮しましたね。「うわっ」という感覚と言うか、そういう演奏を自分もしたいなと思いましたね。海外のバンドより日本のバンドをよく聴いてるかも。

大武:自分は高校1年の時に初めてライブハウスに行ったんです。ベースのとだげんと一緒に行った、新宿JAMのお昼のライブだったんですけど。高校の先輩がライブをやるから見に来てくれと誘ってくれて。見に行ったら対バンでクリトリック・リスさんが出ていて、すごく衝撃的で(笑)。それまでライブハウスがどういう所かも知らなかったですし、他にも先輩に呼ばれた同級生の女の子が見に来ていたんですが、「私、帰る!」と言って帰ってしまったのも覚えていますし。あと、あの球体から出た「ビー!」っていう音が2、3分続いていたと思うんですけど、それが永遠に感じるくらい宇宙で、あれが忘れられなくて。

一同:(笑)

大武:ホントにずっと忘れられなくて。僕にとってはそれがライブを見て初めての衝撃で(笑)。

山﨑:それが初めて行ったライブなの?

大武:ライブハウスに行ったのがその新宿JAMが初めてで、ライブは池袋の野外でSEKAI NO OWARIのフリー・ライブをその直前に行ってまして、こんなに音楽の世界は広いんだと感じました。

五味:それじゃクリトリック・リスをブッキングしたほうがいいね(笑)。

久保寺:バンドをやろうと思ったきっかけは? その高校生の時から?

大武:中学の時にたまたまバンドがテレビに出てたり、アニメの主題歌がバンドであったりして興味を持って、ギターとか触ったことないけどやってみようと思ったのがバンドを始めたきっかけですね。でも絶対に今でも、忘れたくても忘れないで覚えていますし、ライブの衝撃的なきっかけはクリトリック・リスさんですね。あと、女子たちが帰ってしまった顔とかも(笑)。他にも、ライブハウスは少し臭いんだなー、とか。

とだ:そんなせんちゃん(大武)と行ったライブで、それこそSHELTERで透明雑誌が出てて、toddleやHello Hawkが出てたり、脳性麻痺号のライブを見たり。夢にまで出てきたりとか、よく覚えていますね。クリトリック・リスさんを見た時もそうでしたけど、最初は幼くて受け入れられなかったんですが、自分もバンドをやって体験していくうちにのめり込むようにハマっていきました。大好きです。

久保寺:ライブハウスとしては、そんなふうにライブを見た人や体感した人が良い意味で狂わされてほしいという気持ちがありますよ。

とだ:その後、ライブハウスで働いていた時にデラシネを見て、とても衝撃で。後で思い出したら脳性麻痺号のベースも(風間)コレヒコさんが弾いていたなと偶然にも繋がるんですよね。超格好良かったし、忘れられないです。

カニ:新宿JAMの話に戻るんですけど、けっこうハードコア的な内容のイベントで、その時にbronbabaを初めて見てびっくりして、とだげんがゲロ吐いて。

山﨑:ライブがすごすぎてゲロを吐くって(笑)。

藤村:どういうことだよ(笑)。

とだ:まだ高校生だったんで、格好良くてライブを見たいんだけど音がでかくて、でも見たくて(笑)。

五味:だけど高校生といっても最近やな?

カニ:そうですね。4、5年前くらいです。でも10代の時に見たそういう衝撃は忘れないなと。

威:価値観が変わるよね。

カニ:自分が考えていた方向性、価値観が良く曲げられると言いますか。

山﨑:10代の時の感覚は忘れられないですよ。やっぱり好きだったから基盤になりますよね。結果、一番好きだったきっかけなのかなー、って。

02.jpg

このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

S__40960146_web.jpg

LIVE HOUSE SHELTER & ERA presents.
『EMOTIONAL RIOT』

【出演者(A to Z)】
bacho / bed / Climb The Mind / GEZAN / Hello Hawk / killie / KONCOS / KOTORI / LOSTAGE / mouse on the keys / NOT WONK / PENs+ / SEMENTOS / Teenager Kick Ass / The Firewood Project / TheSpringSummer / toddle / uri gagarn / 999999999 / 塩入冬湖(FINLANDS)/ 突然少年 and more...
2019年10月14日(月・祝)恵比寿LIQUIDROOM
チケット一般:¥4,500(税込・ドリンクチャージ別)
*学生¥1,000キャッシュバックあり(一般価格チケットのみ対象)
問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

er_preevent_A4_0920-548x774.jpgEMOTIONAL RIOT pre event
〜acoustic riot〜

【出演者】
五味岳久(LOSTAGE)/ 横山優也(KOTORI)/ TALK GUEST:川﨑 昭(mouse on the keys)
O.A(友情出演):せんいちろうBig Dick Drive(突然少年)
2019年9月20日(金)下北沢SHELTER
OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2,500 / 当日¥3,000(共にドリンク代別)
※『EMOTIONAL RIOT』のチケットをお持ちの方は¥1,000キャッシュバック
問い合わせ:SHELTER 03-3466-7430

イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo