Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューGecko & Tokage Parade - 新メンバーを迎え、パワーアップしたGecko & Tokage Paradeヘブン1周年記念に登場!

新メンバーを迎え、パワーアップしたGecko & Tokage Paradeヘブン1周年記念に登場!

2019.07.03

 LOFT HEAVEN1周年を記念して若手ジャズ・フュージョン界隈で話題のGecko & Tokage ParadeとYasei Collectiveが初登場! 今回はその中から流麗なピアノと卓越したアンサンブルが絡み合うインストルメンタルバンド「Gecko&TokageParade」をフィーチャーしました![interview:山本修一(LOFT HEAVEN)]

ゴリゴリのポストロックやっていました

──LOFT HEAVEN初登場となりますので、自己紹介がてらバンド名「Gecko & Tokage Parade」の由来を教えてください。

佐藤:自分のソロアーティスト名で「Gecko(ゲッコー)」と言って活動しているのですが、元々はバンドプロジェクトという形で始まって最初はサポートメンバーで始めました。そして、最初に自分が主催したイベント名が「Tokage Parade(トカゲバレード)」だったので、それを名前を合体させて「Gecko & Tokage Parade(ゲッコーアンドトカゲパレード)」というプロジェクト名にしました。今は「Gecko」と「Tokage Parade」分かれているわけではなく、一つのバンド名として活動しています。

──活動初期はどのようなメンバーだったのですか?

佐藤:最初のメンバーから現在のドラムとギターが違っていて、5年前ぐらいにドラムに穴山昴が入って、今年の初旬にギターの太郎(黒澤継太郎)が入って現編成になりました。

──ベースは?

中山:最初からです。

佐藤:オリジナルメンバーです(笑)。

一同:超オリジナルメンバー(笑)。

──ベースが入った時、中山さんは何歳だったのですか?

中山:僕が入った時は高校生3年生で18歳です。

──どこで出会ったのですか?

佐藤:元々は親のつながりというか、お互いの親が同じビルにそれぞれの職場があって、話してみたらお互いの子供が音楽やっているという話になり、ちょうど自分がベースを探していたので親から紹介を受けて引き入れました(笑)。

中山:一応、オーディションを受けて。

佐藤:簡単にね。

──高校生と一緒に演奏するってすごいですね。その頃、佐藤さんは何歳だったのですか?

佐藤:その時は23歳~24歳ぐらいだったのと、ドラムも当時は地元繋がりの大学生を入れてって感じでしたので。そんなに違和感なく。

──そのメンバーで音源出そうとかはあったのですか?

佐藤:ソロで演奏していた延長で深く考えず、自分のソロ音源のリリースパーティーのイベント名を「Tokage Parade」としてバンド名も無かったのですが、やってみたら良かったのでバンドとしてやり始めました。もう、それから5年~6年ぐらいですかね。

──バンド活動で目指していたジャンルはありましたか?

佐藤:ゴリゴリのポストロックやっていました。

中山:ポストロックでしたね。

佐藤:あとシューゲーザーなど、自分がそういうジャンルが好きだったので。ただ、メンバーのエゴが出始めてからそれぞれのメンバーにアレンジを任せるようになってからは現在の形にシフトしていきました。

LIVE INFOライブ情報

2019年7月10日(水)

LOFT HEAVEN FIRST ANNIVERSARY

PREMIUM JAZZ & ROCK TONIGHT!  day1

【出演】

Gecko & Tokage Parade

Yasei Collective

OPEN 18:00 / START 19:00

ADV ¥3,000 / DOOR ¥3,500

 
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo