Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューPERSONZ - 記念すべき結成35周年スタートの日に新宿ロフトへ凱旋!

記念すべき結成35周年スタートの日に新宿ロフトへ凱旋!

2019.06.06

 今年、結成35周年を迎えるPERSONZが結成日にあたる6月21日に縁深い新宿ロフトで『PERSONAL MODE ACT LOFT20190621』と題したスペシャル・ライブを行なう。『PERSONAL MODE ACT』というバンド初のワンマン・ライブのタイトルを改めて冠していること、メジャー・デビューを目前に行なわれた通称"PERSONZ祭り"の真夜中の部を彷彿とさせるメンバー各自のパーソナル・パフォーマンスが設けられていることからも、揺籃期を過ごしたロフトならではの趣向を凝らしたライブをバンド自身が楽しもうとしているのが窺える。既存のライブ・アクトに飽き足らず、今なお新たなトライを貪欲に模索し続けて若い世代のファンを獲得しているPERSONZの原点、ロフトにまつわる数々のエピソードについて、JILL(vo)と渡邉貢(ba)に話を聞いた。(interview:椎名宗之)

結成日にライブをやるのは今回が初めて

──5年ぶりのロフト凱旋は記念すべき結成日ライブということで。

渡邉:(藤田)勉が加入して初めてロフトでライブをやった1984年6月21日をPERSONZの結成日としているんですが、結成日にイベントをやるのは実は今回が初めてなんです。今年が35周年ということで、その日が週末の金曜日と日にちも良かったので縁の深いロフトでライブをやらせてもらうことになりました。

──ロフトの出演履歴を調べてみると、1984年6月21日に行なったライブはPERSONZとしては3回目だったんですね。

JILL:最初の頃は藤田君がまだいなくて、今井ちゃん(今井智/DANG GANG BROS BAND ほか)やキース(ARB)、コバン(小林高夫/アナーキー)とかに叩いてもらったんです。当時のライン録りしたテープも残ってますよ。

──渡邉さんは藤田さんよりも先に加入したんですか。

JILL:渡邉君はまだNOTHING PERSONALだった頃、1984年5月の野音から入ったんです。当時、本人に入った気があったのか定かではありませんが(笑)。

渡邉:なし崩し的に入りましたからね(笑)。

──AUTO-MODを脱退してからの加入だったんですか。

渡邉:並行してました。ただAUTO-MODをやめるのは決まっていて、ロフトのトイレの前でGENETがJILLさんに「渡邉を使ってやってくれよ」とお願いして、僕の知らないところで2人の間で決めたみたいで。人身売買みたいなものです(笑)。

JILL:渡邉君とは顔見知りですらなかったもんね(笑)。当時はベースを探してはいたけど、周りにちゃんとしたプロの人が多くて、手伝ってくれるのに甘んじてたんです。でも本田(毅)君と「年上の人だとやっぱりやりにくいよね」という話になって、渡邉君が入ったタイミングでドラムも本格的に入れたほうがいいということになったんだと思います。何せその頃は動乱の時代で、記憶が曖昧なんですけど。ちゃんと記憶にあるのは藤田君が渡邉君の知り合いとして紹介されて、ロフトで働いてたヘソ(小野口直人)と藤田君の2人をオーディションして藤田君が残ったということです。

──藤田さんを選んだ決め手は何だったのでしょう?

JILL:ラウドな音がするリハスタで叩いてもらったせいか、上手く聴こえたから(笑)。

渡邉:とにかく音がでかくて、パワフルでしたね。決定権はJILLさんと本田先輩にあって、2人は「勉ちゃんいいよね」と盛り上がってるんだけど、勉を紹介した僕としてはバッタもんを握らせているような後ろめたさがありました(笑)。

──今回のイベント・タイトルである『PERSONAL MODE ACT』は、1984年12月14日にロフトで初めてワンマン・ライブを行なった時のタイトルなんですよね。

JILL:そのタイトルは渡邉君が考えたものなんです。何か意味があったんですか?

渡邉:意味らしい意味は特になかったんですけど、ライブにタイトルをつけるのはその当時のバンドの習わしみたいなものだったんですよ。

──しかし当時のチケット代は破格の安さですよね。初のワンマンでも前売り1,200円、当日1,300円ですから。

JILL:学生が友達を集めてやるライブみたいですよね(笑)。PERSONZになって8カ月後にはもうワンマンをやれるようになったとは、割と早かったんですね。

渡邉:初めてのワンマンはすごく気合いが入ってたんですよ。だからちゃんとしたタイトルをつけたり、チラシを作ったりしたんだと思います。

──『PERSONAL MODE ACT』と題したワンマンは1985年6月まで月一ペースで計6回行なわれていますが、この時期でとりわけ印象に残っているのはどんなことでしょう?

JILL:安いチケット代のフィーだけど、いただいたお金を封筒に入れて3人に渡せたのは覚えてますね。いま思えばいくら入っていたんでしょう?

渡邉:5,000円とかじゃなかったかなぁ…。(PERSONZのロフト出演リストを見ながら)あれ、“PERSONZ祭り”はいつ頃?

JILL:1986年の終わりのほうじゃない?

──“PERSONZ祭り”=『C'MON 2 NIGHT 〜PERSONZ 2DAYS 3STAGE〜』は1987年8月27日〜28日ですね。

渡邉:ああ、そんな後なんだ。僕はその辺しかよく覚えてないですね。あとは、総じてライブよりも打ち上げが長いこと(笑)。

JILL:1985年頃のロフトの映像があるのを知って驚いたことはありますけどね。それは自分たちで撮ったものではなく、知り合いの子が大学で映画研究会みたいなのに入っていて撮らせてくださいと言われたのは覚えてるんですが、当時は見ることがなかったんです。その映像の一部は3月に出したDVD(『1984_2019 THE 35th ANNIVERSARY WONDERFUL MEMORIES』)に入れましたけど。

──それがPERSONZにとって最古の映像ですか?

渡邉:正確に言えば、最古の映像は1984年の『NEW YEAR ROCK FESTIVAL』なんです。渋谷のPARCO西武劇場でやったライブですね。

 

このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

PERSONZ
35th ANNIVERSARY SPECIAL
PERSONAL MODE ACT LOFT20190621

2019年6月21日(金)新宿ロフト
OPEN 18:00 / START 19:00
前売 大人¥6,500 / 中学生以下¥1,000(1ドリンク代別)
チケットはローソン(Lコード:75416)、ぴあ(Pコード:144-120)、イープラスロフト店頭にて発売中
問い合わせ:ロフト 03-5272-0382

THE 35th ANNIVERSARY
WONDERFUL MEMORIES TOUR

【会場】小樽 GOLDSTONE(北海道)
【日程】2019年6月1日(土)
【時間】開場 16:30/開演 17:00
【席種】全席指定・別途ドリンク代必要
【料金】大人:6,500円(税込)/中学生以下:1,000円(税込)
【問い合わせ】マウントアライブ 011-623-5555

【会場】札幌 cube garden(北海道)
【日程】2019年6月2日(日)
【時間】開場 15:30/開演 16:00
【席種】全席指定・別途ドリンク代必要
【料金】大人:6,500円(税込)/中学生以下:1,000円(税込)
【問い合わせ】マウントアライブ 011-623-5555

【会場】鹿児島 CAPARVOホール(鹿児島県)
【日程】2019年6月8日(土)
【時間】開場 16:30/開演 17:00
【席種】全席自由 整理番号付・別途ドリンク代必要
【料金】大人:6,500円(税込)/中学生以下:1,000円(税込)
【問い合わせ】BEA 092-712-4221

【会場】DRUM Be-1(福岡県)
【日程】2019年6月9日(日)
【時間】開場 15:30/開演 16:00
【席種】全席自由 整理番号付・別途ドリンク代必要
【料金】大人:6,500円(税込)/中学生以下:1,000円(税込)
【問い合わせ】BEA 092-712-4221

【会場】長野 CLUB JUNK BOX(長野県)
【日程】2019年6月16日(日)
【時間】開場 15:30/開演 16:00
【席種】全席自由 整理番号付・別途ドリンク代必要
【料金】大人:6,500円(税込)/中学生以下:1,000円(税込)
【問い合わせ】FOB新潟 025-229-5000

【会場】郡山 HIP SHOT JAPAN(福島県)
【日程】2019年6月22日(土)
【時間】開場 16:30/開演 17:00
【席種】全席自由 整理番号付・別途ドリンク代必要
【料金】大人:6,500円(税込)/中学生以下:1,000円(税込)
【問い合わせ】ジー・アイ・ピー 022-222-9999

【会場】仙台 Rensa(宮城県)
【日程】2019年6月23日(日)
【時間】開場 15:30/開演 16:00
【席種】全席指定・別途ドリンク代必要
【料金】大人:6,500円(税込)/中学生以下:1,000円(税込)
【問い合わせ】ジー・アイ・ピー 022-222-9999

【会場】名古屋 SPADE BOX(愛知県)
【日程】2019年6月29日(土)
【時間】開場 16:30/開演 17:00
【席種】全席指定・別途ドリンク代必要
【料金】大人:6,500円(税込)/中学生以下:1,000円(税込)
【問い合わせ】サンデーフォークプロモーション :052-320-9100

【会場】名古屋 SPADE BOX(愛知県)
【日程】2019年6月30日(土)
【時間】開場 15:30/開演 16:00
【席種】全席指定・別途ドリンク代必要
【料金】大人:6,500円(税込)/中学生以下:1,000円(税込)
【問い合わせ】サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo