Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー瀧川鯉八(たきがわこいはち)・立川吉笑(たてかわきっしょう)- 落語界の革命児と情熱的策士の新作落語家コンビ

落語界の革命児と情熱的策士の新作落語家コンビ

2019.04.09

 落語家による番組『SHIBA-HAMAラジオ』水曜日でパーソナリティーを務める瀧川鯉八と立川吉笑。半年間限定から特番枠を勝ち取るなど熱量高めに行動する二人。LOFT9 Shibuyaでの1月のラジオトークライブが盛況につき、4/10(水)には第2回目を開催! シバハマラジオの思い出や、お互いについてしっかり、ときにまったり語っていただきました。[interview:サカウチエリカ(LOFT9 Shibuya)]

落語界の革命児

鯉八:瀧川鯉八です。僕は落語界の革命児です。

吉笑:うん。大きく出ましたね。

鯉八:自分で作った落語をやってます。

吉笑:同じです。新作落語をやっている二人なので、従来の古臭いイメージだけではない、お笑いや演劇好きな人も落語の楽しさを知ってもらうようなことを目指してやっていますね。そういう二人です。

鯉八:シバハマラジオの中で「radiko」がテーマの新作落語をやるんですよ。八木さん(構成作家:八木たかお)に台本を作っていただいたんですけども。

吉笑:我々だと思いがけないような内容が詰まっている。めちゃくちゃ才能ある人なんだなということが如実に分かりますね。

鯉八:ラジオドラマと落語の中間のマルチ落語という新しい分野です。八木さんは普段、落語を聞いてないのが本当にびっくり。

吉笑:うん。「落語ディーパー!」はラジオの影響で見たって言ってたな。

鯉八:ああ、僕も見ました。吉笑さん…痩せてたなあ。

吉笑:痩せる前だよ。

鯉八:小痴楽あにさんが隣でちっちゃいからもったいなかったね。

吉笑:いや、あの時はまだ痩せてないって。

鯉八:わさびさんもシュッとしてるから、一之輔師匠の隣だったらよかったのになあ。

吉笑:だから、痩せる前だって。

※NHKの落語トーク番組『落語ディーパー!』に出演の吉笑。収録は昨年12月。吉笑さんは今年の2月、糖質制限で一気に7kgの減量をしたそう。
このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

SHIBA-HAMAライブ 〜 サンキューちゃおら〜!打ち上げちゃお! 〜

2019年4月10日(水)19:30 OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥2,000 /当日¥2,500(要1オーダー500円以上)

チケットはe+またはFamiポートで直接!

会場:LOFT9 Shibuya

出演:瀧川鯉八(落語家)、立川吉笑(落語家)、八木たかお(構成作家)

ゲスト:立川こしら、柳亭小痴楽、春風亭昇々、春風亭ぴっかり☆

瀧川鯉八・立川吉笑によるシバハマラジオ水曜日のトークライブ第2弾。

ひとまず「半年間お疲れ様でした!」の打ち上げパーティーです。

シバハマラジオ特番(5/23(木)19:30~@文化放送)の最新情報も聞けるかも…!>

 

復刻
ロフトアーカイブス
haku
lpo
lpo