Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューTHE STREET BEATS「まだ見ぬ景色、まだ見ぬ明日を追い求める『旅人の詩』」

まだ見ぬ景色、まだ見ぬ明日を追い求める『旅人の詩』

2019.04.01

修羅場をくぐり抜けてきたからこその武器がある

──今年のツアーは35年間のエッセンスを凝縮させたものになるんですよね。

OKI:まさにオールタイム・ビーツのツアーですね。15本あるツアーは基本的に日替わりメニューなので、またかなりの曲数をプレイすることになると思います。

──去年、今年と、コア層に向けた『ビーツマニア』に特化したようなライブが続いているのもアニバーサリー・イヤーならではですね。

OKI:非常にマニアックなライブを成立させていられるのもありがたいことです。こちらがやりたいだけでは成立しないし、そもそも需要がなければやれないことですし。普段できないことをやれる周年企画は今年までなので、お客さんには存分に楽しんでもらいたいですね。10周年、20周年の頃とはもはや重みが違うし、デビュー30周年、結成35周年ともなると俺自身もさすがに感慨深いものがあります。

──歳月を経た重みは良い意味でありますよね。OKIさんのハスキーで渋みのある歌声は昔から変わらないものとばかり思っていましたが、今回のバラード・セレクションで言えば「I WANNA CHANGE -PRIMITIVE VERSION-」の後に「風の街の天使」を聴くと、声自体もだいぶ変遷を遂げてきたのを実感しますし。

OKI:「風の街の天使」はまだ蒼いし、あの蒼さがかわいいと言うか、いとおしいですね(笑)。

B36P7605_web.jpg──その蒼さを遠ざけるあまり過去の楽曲を封印するバンドが多いなか、ビーツにはそういうところが一切ないですね。

OKI:再現縛りのライブを楽しめるのも、過去の楽曲を今の形でプレイできるのも、我々メンバーが過去の自分の若さと勝負しているわけじゃないからでしょうね。昔は表現したくても表現しきれなかったことを今は表現できるようになっていたり、味とか深みとか、今は今で若い頃にはなかった武器がある。それは何も技術的なことばかりではなく、説得力だったり、修羅場をくぐり抜けてきたからこその迫力や底力を見せられる面白さがあるんです。アスリートは身体能力ありきで、過去の記録や過去の自分をあからさまに超えられない時が必ず来るけど、我々のようなクリエーター、パフォーマーは違う勝負の仕方ができるじゃないですか。いくつになってもその時々で自分のなかでのベスト・パフォーマンスができるわけですから。それがこの生業の良いところかなと思います。

──とは言えビーツの場合、再現ライブでもキーをまったく変えないのがすごいですけどね。

OKI:そこはアスリートの感覚に近い部分かもしれませんね。曲のキーやスピードを一切落とさないというフィジカルな部分では。それをクリアするのは大きな自信にもなります。実際、体力も昔よりある気がしますしね。パフォーマンスは生ものなので、今やれていることがこの先もずっとやれるとはもちろん思ってないけど、やれているうちはベストを尽くすのみですね。

──こうして結成35周年を迎えて、明日に繋がる扉をこじ開けるビーツの旅はまだまだ終わりそうにないですね。

OKI:このスピード感で行くとすぐに40周年を迎えそうな気もするけど、どうなりますかね(笑)。「約束できない」の歌詞のように「明日のことなんて 約束できない」けど、「約束された明日なんてないから だから だから震えるほど素晴らしいのさ」と「ワンダフルライフ」で唄っているような、そういう刹那的な感じが自分の感覚としてやっぱり好きなんですよね。その感覚は年齢を重ねるごとに強まっているし、ぬるま湯に浸かるような場所にはやっぱり身を置きたくないと昔から思う。明日をも知れぬ身であることに今も浪漫を感じるし、未来に対する漠たる畏れの一方で、人生の希望や可能性に胸を躍らせる自分というのがいまだにいるわけです。明日という未来が来るのが当たり前ではないからこそ、こうしていま生きている一瞬一瞬を大切にしたい。今も昔もただそれだけですね。


写真:菊池茂夫

このアーティストの関連記事

旅人の詩
〜35th ANNIVERSARY BALLADS BEST〜

2019年4月3日(水)発売
ビクターエンタテインメント VICL-65164
価格:¥2,800+税

amazonで購入

【収録曲】
01. I WANNA CHANGE -PRIMITIVE VERSION-(新録)
02. 風の街の天使
03. 愛しき日々よ
04. 親愛なる者
05. STRONG TIES
06. 遥か来た道
07. THERE IS HAPPINESS
08. 風が舞う日に
09. MY HOME TOWN
10. 明日なき迷子達
11. 天使の憂鬱
12. VOICE
13. 世界一悲しい街
14. 約束できない -BALLAD VERSION-
15. ワンダフルライフ
16. 旅人の詩

LIVE INFOライブ情報

結成35周年ANNIVERSARY TOUR
“ALL TIME BEATS”

4月06日(土)千葉 LOOK【開幕戦!関東2DAYS】
4月07日(日)横浜 BAYSIS【開幕戦!関東2DAYS】
4月13日(土)仙台 CLUB JUNK BOX【MUTA BIRTHDAY LIVE】
4月14日(日)盛岡 GLOBE
4月19日(金)豊橋 club KNOT
4月21日(日)広島 神石高原町『2019 車輪村』イベント
5月10日(金)福岡 DRUM SON【YAMANE 50th BIRTHDAY LIVE】
5月11日(土)姫路 Beta
5月12日(日)出雲 APOLLO
5月18日(土)名古屋 RAD SEVEN
5月19日(日)大阪 Music club JANUS
5月25日(土)広島 SECOND CRUTCH【結成35周年記念ライブ 広島編】
6月08日(土)神戸 太陽と虎【SEIZI BIRTHDAY LIVE】
6月09日(日)京都 MUSE
6月15日(土)新宿 LOFT【結成35周年記念ライブ ALL TIME BEST BEATS】*詳細は下記

結成35周年記念ライブ
ALL TIME BEST BEATS

2019年6月15日(土)新宿LOFT
OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥4,000 / 当日¥4,500(共にドリンク代別)
チケットはローチケ(Lコード 72939)、e+、LOFT店頭にて発売中
問い合わせ:LOFT 03-5272-0382

イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo