Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューイライザ・ロイヤル × WAKAKO - パーソナル・イズ・ポリティカル! 私は黙らない

パーソナル・イズ・ポリティカル! 私は黙らない

2019.01.08

 イライザ・ロイヤルとWAKAKO。イライザさんは知っているがWAKAKOさんは知らない、WAKAKOさんは知っているがイライザさんは知らない、という人もいるだろう。だからこそ2人の対談を実現させたいと思っていた。
 約20年間、男社会でもあるライヴハウスで、パンクバンドでステージに立ち続けるイライザさん。現在はイライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチでフェミニストである自分自身の体験と思い、そして意志を歌う。今の世の中を生きる歌から、ステージを体感した人々はエネルギーと愛をもらうはず。ZINEやいくつかの媒体で文章を書き、職業はSMの女王である。「やりたいことをやる」を体現していく。
 悪化していく政治状況の日本で、政治と生活が地続きであることを諦めてしまいそうになった時、このままではいけないと学生たちで結成されたSEALDs。SEALDsのメンバーであったWAKAKOさん。フェミニスト、アクティビストであるWAKAKOさんはSEALDs解散後、街宣「私は黙らない」で自身の体験を自身の言葉で語り、TRP2018(東京レインボープライド2018)ではサウンドカーに乗り「MY BODY MY CHOICE!」「クィアパワー!」と見事なラップで街を駆け抜けた。彼女もZINEを作り文章を書く。可能性に満ちた存在だ。
 自分の言葉を持ち自分自身であり続ける2人。そんな2人の実体験とそこに襲い掛かる理不尽への怒り、戦い。怒りまくっている対談なのだが、実にスカッとしてグングン引っ張られた。メチャメチャ楽しかった。怒りなのに楽しいのだ。だって諦めていないから。思考停止にならないから。未来を見ているから。(INTERVIEW:遠藤妙子)

イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ
Erieza Royal and the Summary Lynch

ER-001

1.パンクガールズ
2.今夜はデート
3.おんなの独立記念日
4.だれよりも
5.チェリーボム

LIVE INFOライブ情報

イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ出演
 【いつかはクラウン117】
 2019.1.12(sat)
 @高円寺ショーボート
 18:00開場
 前売¥2400/当日¥2900
 出演:
 VIBRATE TWO FINGERS
 JOHNNYBOY&FRIENDS
 イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ
 GIGOLO13
 モンキービジネス(広島)
 
eastern youth
haku
lpo
lpo