Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー 【Brain Police Road to 50th Anniversary PANTA(頭脳警察)暴走対談LOFT編】第2回 大槻ケンヂ(筋肉少女帯)-「時代はサーカスの象にのって」の最初の一行は僕にとって生きる支えなんです

「時代はサーカスの象にのって」の最初の一行は僕にとって生きる支えなんです

2018.11.09

 2019年12月に結成50周年を迎える頭脳警察。PANTAと縁の深い面々をゲストにお招きし、頭脳警察とPANTAの知られざるエピソードを明らかにする連載対談の第2回は、30年来の付き合いとなる筋肉少女帯の大槻ケンヂが登場。これまでの多岐にわたる交流についてあれこれ語り尽くします。(構成:椎名宗之)

はっぴいえんどがストレッチをしていた衝撃

──PANTAさんは、オーケンさん主催の『オーケンののほほん学校 〜心のインスタ映え!夏の最後の思い出作りSP!〜』(2018年8月23日、ロフトプラスワン)にゲスト出演されたばかりですね。

大槻:このあいだの『のほほん学校』でPANTAさんから聞いて良かったと思ったのは、はっぴいえんどの話ですね。遠藤賢司さんの追悼ライブの時にPANTAさんが細野晴臣さんと話をされていて、「エッ、どういうつながり!?」と思ったら、実は過去にいろいろあったと。学祭で頭脳警察がライブジャックしようとした時に、はっぴいえんどがストレッチをしていたそうなんですよ。

PANTA:そう、ステージの裏でね。

大槻:あのはっぴいえんどがストレッチですよ!? 日本のロック史はほぼ語り尽くされた感がありますけど、これからはそういう話をどんどん掘り下げていかなきゃいけないんじゃないか? と思って。

PANTA:どのロック史の本にも書いてないからね(笑)。伝説の中では頭脳警察とはっぴいえんどが乱闘事件を起こしたってことになってるんだけど(笑)。あの慶応三田祭事件のいきさつは一冊の本になるくらいいっぱいあるよ。

──オーケンさんとしては両者がいがみ合ったことよりも、はっぴいえんどがストレッチしていたことに衝撃を受けたと(笑)。

大槻:うん。日本のロック・バンドはけっこう舞台袖でストレッチをしてるんですよ。では欧米のロック・バンドはストレッチをしているのだろうか!? という疑問が常にあって、もしかしてバンドがライブ前にストレッチをするのは日本固有のロック文化じゃないかなと思って。こういうとこ、文化比較として大切(笑)。

PANTA:俺はライブが終わって三三七拍子をやるのがどうにも抵抗があってさ。ロック・バンドが三三七拍子なんて格好悪いじゃない?

大槻:80年代まではやってましたね。あと一本締め。ヨーオッ、チャッ! って。

PANTA:一本締めはいまだにやってるよ。

大槻:頭脳警察はやりますか?

PANTA:俺たちはやらないよ(笑)。

──三田祭事件はTOSHIさんがPANTAさんをけしかけたのがきっかけだったんですよね?

TOSHI:そういうことにしておきましょうかね。悪いのはすべて私です(笑)。

PANTA:その通りだよ(笑)。

TOSHI:あの日は昼間から学祭を2、3カ所回って、最後が三田祭だったんですよ。ちょっと遅れて行ったら主催者から「頭脳警察がステージをやる時間はない」と言われて、こっちも疲れていたせいかカチッときたんですね。それで「PANTA、やるか?」ってけしかけて、勝手にステージに上がったわけです。

──昔からTOSHIさんは血の気が多いタイプだったんですか。

TOSHI:いやいや、今も昔も子羊みたいに大人しい性格ですよ。

PANTA:よく言うよ(笑)。その昔、かつての霞町、今の西麻布にあった頭脳警察オフィスにみんなで寝泊まりしてたんだけど、朝起きるとTOSHIと粟野(仁)が「ちょっと出かけてくる」って言うわけ。夕方になって2人が帰ってきて、どこに行ってたのか訊いたら「三里塚で石を投げてきた」って言うんだよ。ピクニックにでも行くみたいな感じで言うなよ!(笑)

TOSHI:昔はスポーツ感覚で石を投げてたからね(笑)。

2K1A5910.jpg

PANTA、SHOW-YAを筋肉少女帯と勘違い

──改めてオーケンさんとPANTAさんの出会いの話を聞かせていただけますか。

PANTA:昔、仙台で『ロックンロールオリンピック』というロック・フェスがあって(1988年8月7日に開催された第8回)、リハーサルの時に寝転びながらステージを見ていたら女の子のバンドが演奏していて、「ああ、あれが筋肉少女帯か…」と思ったの。

大槻:その時点ですでに間違ってますね(笑)。

PANTA:打ち上げもその女の子のバンドのボーカルと仲良く話をしててさ。で、東京に帰ってきて、行きつけの店に行ったら本城(聡章)と内田(雄一郎)とオーケンが来て、「あれ? 俺が話してた筋肉少女帯のメンバーと違うな」と思って。じゃあ俺が見たあの女の子のバンドは何だったんだ? と思ったら、実はSHOW-YAだったんだよね(笑)。

大槻:打ち上げで話をしていたのは寺田恵子さんだったと(笑)。長期的に間違えてらっしゃったのがすごいですね。でも、そういうことってありますよ。私事ですが、高校の頃にレコードプレーヤーを持ってなかったので、内田君にレコードをカセットテープに録ってもらってたんですよ。頭脳警察も彼に録ってもらって聴いてたんですね。同じようにトーキング・ヘッズとピーター・ガブリエルを90分テープのA面とB面に振り分けて録ってもらったことがあったんですけど、ずっと逆に覚えていたんですよ。3年間くらいトーキング・ヘッズがピーガブで、ピーガブがトーキング・ヘッズだと勘違いしていたんです。だから筋肉少女帯がSHOW-YAでも全然問題ないですよ(笑)。

──オーケンさんは高円寺の貸しレコード屋で頭脳警察と出合ったんですよね。

大槻:そうです。最初は中学生の頃にラジオの深夜放送で知ったんですけどね。当時、「ふざけるんじゃねえよ」がけっこうかかっていて、それに衝撃を受けたんです。ある時、学校の帰りに内田君と2人で高円寺のパラレルハウスっていう貸しレコード屋に行ったところ、「日本のアングラ・ロック」みたいな棚があって、そこに異様なオーラを放つレコードばかりが置いてあったんですよ。

──御茶ノ水のジャニスみたいな感じの?

大槻:ジャニスよりもコアな感じでしたね。そこで内田君が頭脳警察のレコードを借りようとしたら、学生服を着た僕らをチラ見したお店の人に「君らがこれを聴くの?」って言われたんです。「はい、すいません!」って感じで答えましたけど(笑)。僕らの世代だと頭脳警察はすでに解散していたので完全に後追いだったんですが、初期の頭脳警察はフォークとロックが混合してるようなイメージがありましたね。その後、高校生の時にバンドを組んで新宿ジャムに出たんですけど、そこでやったのが頭脳警察の「ふざけるんじゃねえよ」、PANTA & HALの「ルイーズ」、ヒカシューの「20世紀の終りに」、レインボーの「ALL NIGHT LONG」だったんです。いま思えばムチャクチャな選曲でしたね(笑)。ちなみに、僕が初めて生の頭脳警察を観たのは日清パワーステーションでした。

PANTA:ああ、再結成した時だ。

──1990年6月15日に行なわれた活動再開ライブですね。

PANTA:関係者だけで500人くらい入ったライブだね。動員人数が第1位で、その記録がいまだに破られてない。でも別に褒められたことじゃないんだよ。タダで観たヤツがそれだけ多かったってことだから。

大槻:あの日、僕は2階で観てたんですけど、TOSHIさんが火のついたタバコを客席にポンポン投げていて、うわー、これはすごい! と思ったんですよ。

TOSHI:そんなことしてない、してない。

大槻:してないですか? あれぇ、じゃあ何を投げてたんだろう?

──石じゃないですか?(笑)

大槻:たしか最後にTOSHIさんがパーカッションを全部ガチャーン!とひっくり返したんですよ。

TOSHI:ああ、それはやった(笑)。

PANTA:それで警備の人がシンバルにぶつかって頭を怪我しちゃって、俺が謝りに行ったんだよ。楽屋で「なんでお前が謝らないんだよ!?」ってTOSHIと大ケンカになって、結局アンコールがなくなったんだよ。

大槻:そうだ、あの日はアンコールがなかったですね。そういうことだったのかぁ…。

DSCF1799.jpg

このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

【PANTA】
PANTAX'S WORLD Presents
『PANTA & HAL. EXTENDED,』
1st Stage:Album『マラッカ』Complete
2nd Stage:Album『1980X』Complete
11月1日(木)ビルボードライブ大阪
11月3日(土・祝)ビルボードライブ東京
 
PANTA PANTAX'S  WORLD  2018
『BRAIN POLICE RELAY POINT 2018』リリース・ツアー
11月22日(木)名古屋 ell.SIZE
11月23日(金・祝)倉敷 無限舎
11月26日(月)山口 RAGTIME
11月27日(火)京都 西院 OOH-LA-LA
 
『UNTI X'mas 2018』
12月24日(月・祝)渋谷 La.mama
 
【大槻ケンヂ】
『名曲喫茶オーケン』
ゲスト:おおくぼけい(アーバンギャルド)
2018年11月15日(木)阿佐ヶ谷ロフトA
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット代:3,000円(税込・ドリンク代別)
問い合わせ:ロフトA 03-5929-3445
 
【筋肉少女帯】
メジャーデビュー30周年記念 オリジナルNew Album『ザ・シサ』リリース・ツアー
11月10日(土)名古屋 CLUB QUATTRO
11月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
11月23日(金・祝)渋谷ストリームホール
12月9日(日)マイナビBLITZ 赤坂
 
【大槻ケンヂミステリ文庫】
1月13日(日)大阪 Music Club JANUS
1月14日(祝・月)岡山 Desperado
1月25日(金)名古屋 Electric Lady Land
2月6日(水)東京 duo MUSIC EXCHANGE
haku
lpo
lpo