Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューキカタン2.0【後編】 - タイガー小堺(AV監督)&野田拓真(プロデューサー)、AV女優をアップデート! 業界最大のファンコミュニティ

AV女優をアップデート! 業界最大のファンコミュニティ

2018.11.05

 AV業界にて突如現れた怪しすぎるコミュニティ「キカタン2.0」。AV監督として活動をするタイガー小堺とプロデューサー・野田拓真の2人による"これからの時代に合わせてAV女優をアップデートしていく、業界最大のファンコミュニティ"の真相に迫る。そして、業界裏話をロングインタビューとして大暴露! ※紙面では一部抜粋し掲載しています。RooftopWEBにて超ロングインタビュー公開。※このインタビューは後編です [interview:おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)]

今、AVも売れない時代

野田:AV業界って「作品が売れない」ってあんま言わないっすよね。

——そうですね。イベントのトーク中での何気ないひと言で“え? そうなの?!”とこの前のキカタン2.0さんとのときに知りましたもん。それまでは、音楽CDは売れないけどAVはずっとDVDが売れているんだ! と。

小堺:雑誌が売れない、書籍が売れない、CDが売れない。

野田:一緒っすよ。

小堺:売れないんすよ。

一同:(笑)

——ここまでハッキリと「売れてないんです!」って言う制作側もなかなかいないじゃないですか。みんな、上手くいってるように隠そうとして…。だから、ここまでハッキリ言ってもらえるとスッキリしますね。気持ちが!(笑)

野田:(笑)あと、女優さんがよく「違法ダウンロード見ないでください!」とか言ってるんだけど、理由を言わない。ここがすごく気になってて、DVDが売れなくなるから見ないで欲しいって言えばいいのにって。

小堺:つまんないから、違法アップロードされちゃうんですよ。AV自体が。

——本当に最近はほぼほぼ全編見られちゃうし、ちゃんと自慰行為でもイケちゃうくらい見応えあるからDVD購入はよっぽど女優さんや企画が好きじゃないと「買うぞ!」っていう強い気持ちにはなれない…のが、正直なところですね。

小堺:本当に自分の好きな女優さんじゃないと自分で買ってみたい、見てみたいにならないんすよね。それに「違法アップロードやめて!」と言ったところでも止まんないからね。(笑)

野田:だからこそ、付加価値を…ね。

小堺:どうやって売っていくのか、とかね。そこまで考えないとダメじゃないですか。だからこそ、イベントをしていきたい。

野田:そう。イベントだと買ってくれるし、感想も言ってもらえるし、コミュニケーションも取れるからね。

小堺:監督しかいないイベントでもユーザーさんから「こんな作品あったんですね」とか何人かは言ってくれるからね。あとは、タダ(無料)でDVDを出す!

——おぉ! タダ(無料)で! 制作費やキカタン2.0としての利益は?

小堺:それをキカタン2.0のコミュニティを使って女優さんの出演料を払えば、もうメーカーに頼らずに出せるんですよ。そんで、0円でいざDVDを出したときになにか特典付けたり、イベント開催してそれを“面白い!”って思ってもらえたらまた、次の作品も観てもらえると思うんですよ。今はマンガもアプリで無料。音楽も無料。そんな時代だから、ね。それでいいと思うし。

野田:映画も映画館行かずに携帯でも無料で観れちゃうし。

小堺:もう、そういう時代なんだからAVもそういう風にしていった方が俺はいいと思うんすよ。「AVを0円で作ってる監督って誰なんだ?」って話題になればもっと面白いし。


20181002_181002_0006.jpg

——これからはアナログの時代からさらにデジタル思考。そうなるとSNSをもっと有効的に使っていくことが効率的な生産と拡散にもなりますよね。その辺はどうなんですか?これからの時代へのアプローチ策!

小堺:そう。SNSが現実って言われたんすよ。

野田:今風のビジネスとして盛り上がってるのに、AVを作る側の人たちは疎いんすよ!

小堺:僕とかめっちゃアナログなんすよ(笑)。ずっと“デジタルにしろ”って言われてたんすけど、漫画もずっと紙で買ってたんすよ。音楽もずっとCDで買ってたんすよ(笑)。

——あ~…そこは監督と全く同じですね。いまだに全部、漫画も紙だし、音楽もCDですからね。たまに何冊も同じ巻数買っていたり…。

小堺:そうなんすよね!(笑)ただ、今の時代まだまだアナログとデジタルが交差してるんすよ。CDは売れないのに、ライブは売れる、とかね。AVもDVDは売れないけど、イベントは売れる、とか。

——ファンだとやっぱり“生を観たい”、“会いたい”が強くなるんですよね。ずっと観たり、聴いたりできることよりも体感したい、みたいな。

小堺:そうなんすよ。だから、AV女優さんもAVはパブ(パブリシティ)として、他でもっと出て稼げたらいいのになって。

野田:でも、じわじわ変わってきてる部分もあって。キカタン2.0を始めてから事務所の人たちとも話すことが多くなってきて、“ファンクラブ作りたい!”とかの相談を受けるようにもなってきてる。

小堺:事務所も気付いてきてるんすよ。メーカーに出してるだけじゃ、何の意味もないって。


20181002_181002_0011.jpg

引退後“元AV女優”としての生き方とこれから

野田:そこからが、ね。結局、女優さんて20代とか青春時代とかを“AV女優”として使っちゃったからね。

小堺:“元AV女優”っていうレッテルも貼られるからね。

野田:そう。だから、影で生きていくしか…ないんすよ。

小堺:メーカーも終わったら終わりで関わり合いはないし。でも、ある女優さんが「20代の全てをAVに捧げたのに今なにもない。」って。

野田:…切ない。AVはSEXのテクニックは身につくけど、人生の生きるテクニックが身につかない。

小堺:本当にそう。“AV女優”としてのテクニックは上がるんだけど、その後になんかできるのかってときになんもできないんすよね。高校、大学卒業してすぐにこの世界入ってると…ね。

野田:この世界は白黒だったら完全に“白”なんすよ。結果で言えば。イベントもするし、SNSもできるし、こんなにもオープンなのになぜか“黒”なイメージが強すぎてる。

小堺:Twitter見ててもめっちゃ海外行ってる!とか台湾住んでるな!とか…(笑)あの引退作を観ると、今までのはなんだ?って。幸せ、不幸せはそれぞれが決めることだからなんとも言えないんだけど…。これからのことも踏まえて、先の人生の分まで稼げるような業界になればいいんすよ。

野田:結局、今はまだまだ日雇い労働者と同じだからな…。

小堺:怪我したり、病気になったら…もう、終わりっすよ。(笑)

——その生きる術みたいなモノを「キカタン2.0」さんで女優さん達に与えられるようになれば、理想的ですね。脱日雇い労働者…!


20181002_181002_0010.jpg

このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

「キカタン2.0」主催イベント開催決定 @阿佐ヶ谷ロフトA

lofta181027av-548x308.png

2018年10月27日(土)

AV女優自撮り王No1決定戦

【出演】AIKA、希咲あや、初美りん、琥珀うた and more!!!

【ゲスト】審査員(近日発表!震えて待て!!!)

OPEN 18:00 / START 19:00

前売¥3,000 / 当日¥3,500(共に飲食代別/要1オーダー¥500以上)

詳細:https://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/97568


lofta181202gekini-548x308.jpg

2018年12月2日(日)

奥深い激似AVの世界

【出演】琥珀うた、生田みく、タイガー小堺監督…and more!!

OPEN 18:00 / START 19:00

前売¥3,000 / 当日¥3,500(共に飲食代別/要1オーダー¥500以上)

詳細:https://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/100030

 

 

haku
lpo