Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー天久聖一×椎名基樹×せきしろ×犬飼孝司(『週刊SPA!』編集長)(Rooftop2018年5月号)

『週刊SPA!』創刊30周年記念! 1カ月にわたる『SPA!フェス』がLOFT9 Shibuyaにて堂々の開催!
開催を祝して、ネタ投稿コーナー『バカはサイレンで泣く』のメンバーが集結!

2018.05.01

初期の投稿者は変わった人が多かった

──とにかくその『山ちゃん・バカサイの検証』が最高に面白くて、いつかバカサイの皆さんでイベントをやってもらえないかと思っていたんです。その後、せきしろさんと知り合うことができて、山里さんとせきしろさんの『落合記念会ゲーム』(後の『言語遊戯王』)というイベントをロフトプラスワンでやらせてもらうことになったんです。『バカサイ '13』が出たときは出版記念として『バカサイナイト』をロフトプラスワンでやっていただきましたね(2013年4月11日)。

天久:やりましたね。すごい酔っ払った記憶しかないけど(笑)。でもトップヘビー5くんという昔のハガキ職人が見に来てくれて、久々に会えて嬉しかったな。

──当日は前半がトークで、本番直前になって司会がいないことに気がついたんですよね。それで急遽「石崎さん、司会お願いできますか?」って頼まれたのが強烈な印象として残ってます。お三方しかいないし、担当編集者だった長谷川(大祐)さんも現場にいなくて。たしかキャバクラの取材でイベントには来れなかったんですよ(笑)。

椎名:まぁ、長谷川さんが現場にいたらだいぶイライラしただろうね。あまりにくだらないトークだったから(笑)。

──後半がハガキ職人さんたちの大喜利対決で、政府にとってさんが優勝したんですよね。

天久:ああ、そうだ。思いだした。

椎名:いいペンネームだよねぇ、政府にとって、って。

天久:ちょっと右寄りっぽい外見でね(笑)。

椎名:右寄りっぽく感じた? 俺は左っぽいと思ってたんだけど。名前も外見も(笑)。

 

 

d_3336.jpg

 

犬飼孝司(『週刊SPA!』編集長)


──政府にとってさんはロフト9とかでよくイベントをやってもらってるんですよ、業務用菩薩さんなんかと一緒に。今やバカサイ・チルドレンと言うべき方々が台頭してきてますね。山里さんもバカサイの投稿者だったそうですし、キャラの立った投稿者を数多く輩出していますよね。

天久:初期の投稿者で山野さんっていう人がいて、ネタはもちろん知ってたけど、会ったことはなかったんですよ。

椎名:鬱憤Zっていうペンネームでね。

天久:そうそう。あるときバカサイでイベントをやることになって、すごいコワモテのヤクザみたいな人が水商売の姉ちゃんみたいな女性と一緒に客席にいたんです。あいつ誰? とか思ってたんだけど、イベントが終わったらそのヤクザみたいな人が「鬱憤Zです」と挨拶してくれたんですよ(笑)。

椎名:ネタ的に俺は怒れる高校生みたいなイメージだったんだけど、まさかのマオカラースーツを着て、角刈りにサングラスでね(笑)。たしか新宿でオカマバーをやってたよね。

天久:やってた。デリヘルの経営をしてて、その後にオカマバーをやり始めたので来てくださいと連絡があったんですよ。それで行ってみたら、角刈りにサングラスの山野さんが女装してて(笑)。

椎名:ネグリジェみたいの着てたよね(笑)。

天久:初期の投稿者はそういう変わった人が多くて、山野さんはその代表格みたいな人ですね。当時は今よりアウトロー色が強かったし、今のハガキ職人は横のつながりもあるからナゾが少ない気がする。当時の投稿者はアクの強い人が多くて、年齢の幅もありましたね。

──山野さん、なんでバカサイに投稿するようになったんでしょうね。

椎名:やっぱり昔から投稿するのが好きだったんだろうね。

天久:「今まで投稿したことがなかったけどバカサイには投稿してみた」っていう人が多かったですね。時代とか僕らの年代と波長が合ったのもあるんでしょうね。

椎名:囚人からの投稿っていうのもあったね。塀の中からの投稿が何年もあった。

──どんなネタだったんですか?

椎名:わりと普通のネタだったよ。

天久:ネタまで模範囚か(笑)。

せきしろ:塀の中からの投稿は全部封書でしたよ。いっぱいハンコが押してあって。検閲を意識して普通のネタしか書けなかったんじゃないですか?

椎名:だからあまり過激なことは書けなかったんだ。猟奇的なギャグは禁止だね(笑)。
 

 

b_3347.jpg

椎名基樹
 

このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

これが「創刊30周年『SPA!フェス』」の全貌だ!
 
*会場はすべてLOFT9 Shibuya(03-5784-1239)
*チケット代はすべて前売¥1,000・当日¥1,300(税込・要1オーダー500円以上)という大盤振る舞い!
*チケットはe+にて絶賛発売中!
 
 
みうらじゅん、リリー・フランキー、千原ジュニア、SKE48、小林よしのり、猫組長&西原理恵子、乙武洋匡など新旧連載陣が登場するイベントを全12日、15公演にわたって展開!
この初夏、渋谷・円山町がSPA!色に染まる!
 
 
 『週刊SPA!』(扶桑社発刊)は今年、創刊30周年を迎えます。バブル真っ只中の1988年6月に『週刊サンケイ』からリニューアルする形で創刊して以来、30年にわたり現役世代のサラリーマンに向け、生活を豊かにする特集主義の週刊誌として、常に最新の話題を取り上げてきました。その内容も生活情報から投資、恋愛、カルチャーまで多岐にわたります。
 そして、その歴史は数多くの連載陣の方々に支えられてきた歴史でもありました。
 ということで、マンガなどのサブカルチャーから政治、ファッション、投資までさまざまなジャンルで活躍する『SPA!』新旧連載陣によるスペシャルイベントを、LOFT9 Shibuyaにて盛大に開催いたします。
 開催期間は5月18日(金)から6月10日(日)の1カ月間の毎週末、金曜、土曜、日曜。さらにこの1カ月はLOFT9 Shibuyaのカフェスペースで『SPA!』30年の歴史を振り返る展覧会も実施。『SPA!』30周年の歴史をご堪能ください。
 入場料金は、なんと一律1,000円!(前売り価格/別途500円以上のワンオーダーが必要)
 
 

創刊30周年『SPA!フェス』

 
《第1ウィークエンド》
 
孤独のグルメナイト
【出演】久住昌之、オカヤイヅミ、スクリーントーンズNANO[久住昌之(Vo,G)フクムラサトシ(Sax)Shake(Pia)]
2018年5月18日(金)
OPEN 18:30 / START 19:00
ドラマのシーズン7も好評放送中の『孤独のグルメ』。原作者の久住昌之さんと、『いのまま』『おあとがよろしいようで』『すきまめし』などの食漫画で知られる漫画家・オカヤイヅミさんが、ひとりめしの魅力を語り尽くします。後半は、久住さんによるミニライブも開催! い・の・か・し・ら♪! フー!
 
松尾スズキ「松尾ちゃんとSPA!の30年」
【出演】松尾スズキ、ほか
2018年5月19日(土)
OPEN 18:30 / START 19:00
同じく結成30周年の大人計画を主宰する松尾スズキさんが『週刊SPA!』との思い出を振り返り、生シークレットライブまでしそうな勢い!
 
乙武洋匡「世界37か国をまわってきた」
【出演】乙武洋匡、ほか
2018年5月20日(日)
OPEN 13:30 / START 14:00
いろいろあった乙武さん。あれからいろいろな国を回ってきました。イギリス・ロンドンではバリアフリーが行き届いていないことに驚き、アフリカでは子どもたちと触れ合ったり。そこで見えてきたことを大放談!
 
SKE48「SKE48の私立SPA!学園 〜一夜限りの復活祭〜」
【出演】SKE48(古畑奈和、斉藤真木子、須田亜香里)
2018年5月20日(日)
OPEN 18:30 / START 19:00
※出演者は予告なく変更される場合があります。
※内容はまだ未定です。現在、鋭意構想中!
※ノンアルコールのイベントになります。
 
 
 
《第2ウィークエンド》
 
混浴サウナ放談(仮)
【出演】まんしゅうきつこ、ヨッピー
【司会】ヨモギダ
2018年5月25日(金)
OPEN 18:30 / START 19:00
『週刊SPA!』で好評連載中の実録銭湯漫画『湯遊白書』。作者は異色マンガ家のまんしゅうきつこ先生。作品内で水風呂デビューをして以来、サウナの魅力に頭の先まで浸りっぱなしのきつこ先生が、ヨッピー(銭湯神)、ヨモギダ(プロサウナー)ら男性陣を迎えてサウナ愛を語り尽くす。三者が絶賛する、温浴施設の入浴券等、お土産も用意する予定なのでお楽しみに!
 
MB「人生は服で簡単に変えられる by MB」
【出演】MB、ほか
2018年5月26日(土)
OPEN 18:30 / START 19:00
メンズファッション指南の第一人者であるMB氏が人生を変える極意を伝授。「服で人生が変わる? そんなバカな……」と思った人にこそ伝えたいメンズファッションの魅力とは? また「MB×SPA!」のコラボ4アイテム(チャッカブーツ、鞄、名刺入れ、折り畳み傘)の全貌がついに明らかに!
 
菅野完ナイト(仮)
【出演】菅野完、ほか
2018年5月27日(日)
OPEN 18:30 / START 19:00
※内容はまだ未定です。現在、鋭意構想中!
 
 
 
《第3ウィークエンド》
 
みうらじゅん×リリー・フランキー「グラビアン魂」出演グラドル公開オーディション!
【出演】みうらじゅん、リリー・フランキー、ほか
2018年6月1日(金)
OPEN 18:30 / START 19:00
『週刊SPA!』の人気連載『グラビアン魂』出演者オーディションを開催! 誌面やウェブ上から応募してきた女性たちの中から、みうらじゅんさん×リリー・フランキーさんによる最終オーディション審査の模様を公開。今宵、最終グランプリが決定する!
 
小林よしのり「ゴー宣道場出張版」保守とリベラルの役割。そして立憲
【ゲスト】中島岳志
【師範】小林よしのり、高森明勅、笹幸恵、泉美木蘭、倉持麟太郎
2018年6月2日(土)
OPEN 13:30 / START 14:00
『週刊SPA!』で23年ぶりに『ゴーマニズム宣言』を復活させた小林よしのりさん。小林さんが主宰する「ゴー宣道場」は「身を修め、現場で戦う覚悟を決める公論の場」。今回はロフト9に出張版として登場。ゲストはなんと、かつて小林さんと「パール判事論争」を繰り広げた政治学者・中島岳志さん。現在は「立憲的改憲」という同じ方向を向いているゴー宣道場の場で、保守とは何か? リベラルとの違い、近似性とは? などを討論します。
 
猫組長&西原理恵子「ネコノミクス宣言」単行本化記念トークショー
【出演】猫組長、西原理恵子、ほか
2018年6月2日(土)
OPEN 18:30 / START 19:00
『週刊SPA!』連載開始から2年、猫組長&西原理恵子による人気連載『ネコノミクス宣言』が単行本化を記念して、お2人によるトークショーを開催。経済ヤクザとして海を渡って活躍してきた猫組長、人気漫画家としてディープなトピックも描いてきた西原理恵子が「誌面でもできない危ない話」をふんだんに披露します。
 
ポインの仮想通貨ハイパーナイト
【出演】ポイン、ほか
2018年6月3日(日)
OPEN 18:30 / START 19:00
相場が厳しくっても、仮想通貨はやめられない! そんな声も多く聞こえるくらいに人々を惹きつけてやまない仮想通貨。早くから特集を重ねてきた仮想通貨が、念願のリアルイベントを開催します。仮想通貨がきっかけで脱サラに成功したポイン氏を軸に、相場、推し銘柄、草コイン、おすすめ取引所、話題のスキャム案件まで語りつくします。仮想通貨女子座談会も開催予定!
 
 
 
《第4ウィークエンド》
 
『SPA!』マンガで考える女の30年(仮)
【出演】峰なゆか、倉田真由美、鈴木涼美
2018年6月8日(金)
OPEN 18:30 / START 19:00
2011年より『週刊SPA!』で『アラサーちゃん』を連載中の峰なゆかさんと、2000年から2013年まで13年間にわたり『だめんず・うぉ〜か〜』を連載していた倉田真由美さん。女性の本音をマンガで描き続けてきたおふたりに、『SPA!』連載陣でもあり、社会学者として女性の生き方にまつわるコラムを執筆されている鈴木涼美さんを加え、トークショーを開催。『週刊SPA!』で女性マンガ家が描いてきた女性の本音と日本の30年間を振り返ります。
 
千原ジュニア「勝手に表彰状&勝手に絶縁状」
【出演】千原ジュニア、ほかゲスト多数
2018年6月9日(土)
OPEN 18:30 / START 19:00
意外と評価が低いモノや人を勝手に表彰。また、個人的に腹が立つモノや人に対して絶縁状を送り付ける一夜。スペシャルゲストも登壇予定。
 
〜bizSPA!フレッシュ presents〜
40代で後悔しない! 20代で本当にするべきこと
【出演】石川涼(株式会社せーの代表取締役)、栄藤仁美(ミスiD2017 安藤美冬賞受賞)、ほか
2018年6月10日(日)
OPEN 13:30 / START 14:00
4月2日にオープンした『週刊SPA!』の20代向け新サイト「bizSPA!フレッシュ」。当日はサイト連載陣や豪華ゲストが「これからの時代を生き抜くスキル」「理想の働き方」などについて語り合います。どんなトークが飛び出すか、乞うご期待!
 
バカサイナイト(仮)
【出演】天久聖一、椎名基樹、せきしろ、ほか
2018年6月10日(日)
OPEN 18:30 / START 19:00
※内容はまだ未定です。現在、鋭意構想中!
haku
lpo