Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー景夕&タイゾ(Kra)×結&LiN(ユナイト)【完全版】

新宿LOFTの40周年企画で11月15日に2マンを行なうKraとユナイトのスペシャル座談会を決行!!ついに全文公開!

2016.11.11

現在のパートを選んだ訳

——みなさんが現在のパートを選んだ経緯をお聞きしたいと思います。LiNさんはタイゾさんの影響ってことですよね?
LiN:僕はギターを始めるんですけど、ギターの人口が多過ぎて、ベースが少なかったので、ベースならこの辺で上手な人って言われるようにまだなれそうって思ったんですね。ギターは、タイゾともう1人すごく上手い同級生がいたので、そこは無理だなって思って、すぐベースに変えたんです。ユナイトに入るまではずっとベースをやってたんです。ユナイトの上手ギターの椎名未緒さんに、未緒さんの前バンドのメンバー数名と一緒にまたバンドをやろうと思ってるって相談を受けてたから、一緒にやってみたいなっていう気持ちがあったんです。詳しくは“ROCK AND READ”を参照で。
一同:(笑)
LiN:で、俺が入ったらメンバーを1人探す苦労が減るなって思って、「俺、ギターを持ってないんですけど、入れてください!」って言って、ギターを持ってない状態でギターとして加入したんです(笑)。
——ギターを触るのは中学生振りってことですか?
LiN:中高生振りですね。曲を作るのにちょっと弾いてたりはあるんですけど、ちゃんとやるのは久し振りでしたね。
——思い切りましたね!
LiN:そうですね。パンチ、大事なんで。
一同:(笑)
——結さんは、ずっと歌が好きで…。
結:そうですね。ずっと歌ってて、ヴォーカル以外は考えられなかったですね。
——タイゾさんは、お母さんからギターを買ってもらって、そのままギターにハマって?
タイゾ:そうですね。昔、ハードコアをやっていた時にベースを弾いていて、ベースも楽しかったんですけど、性格的にギターの方が合うなって感じだったので、ちゃんと本格的にヴィジュアル系でバンドをやるんだったらギターかなっていうのは、ずっとブレなかったですね。
——ヴィジュアル系を本格的にやり始めたバンドは結さんと一緒のバンドが初ですか?
タイゾ:そうです。
——その前はハードコアをやってたんですか?
タイゾ:前だったっけな…。前だっけ?
結:同時進行だったんじゃないかな。サポートで…。
タイゾ:そうそう、サポートで。地元の先輩のバンドのベースがいないって言われたんで、ライヴだけ出たりしてましたね。
——そうだったんですね。景夕さんは?
景夕:俺は、ヴィジュアル系をやれれば何でも良かったんです。でもその頃のヴィジュアル系って、Janne Da Arcはキーボードがいたんですけど、何となく自分の中でヴィジュアル系の中にキーボードっていらないなって感じがあって、それがあるからこそ、打ち込みで全部やりたいって思ってて、そうなったら何がいいんだろうって…。高校の時に吹奏楽部でドラムがあったんで、それもちょっとやってたけど、先輩みたいに上手く叩けなかったからなって思って、じゃあベースが楽だから…。
——弦が4本だから?(笑)
景夕:(笑)4本しかないから楽だろうって思ったんですけど、弾けなかったら困るしなって思って、ギターかヴォーカルだなって。「下手でも歌ってれば上手くなるかな、ダメだったら違うやつをやろう」って思って、ヴォーカルから始めて、そこからずっとヴォーカルですね。
——意外にも消去法みたいな感じだったんですね。
 
 
このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY 40YEARS×40LIVES
master+mind 〜Sense of Pulse #12〜
2016年11月15日(火)
OPEN 18:15 / START 19:00
前売り 3800円 / 当日 4300円(共にD別 / 未就学児童入場不可)
【出演】
Kra / ユナイト(50音順表記)
【チケット発売】
LOFT店頭(Bチケット)・e+(Bチケット)・ローソン(Cチケット/L:74084)にて発売中!
【入場順】
Aチケット(受付終了)→Bチケットの並列→Cチケット
【主催・企画・制作】
新宿LOFT / master+mind
【会場 問い合わせ】
新宿LOFT 03-5272-0382
【master+mind サイト】
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo