Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー景夕&タイゾ(Kra)×結&LiN(ユナイト)【完全版】

新宿LOFTの40周年企画で11月15日に2マンを行なうKraとユナイトのスペシャル座談会を決行!!ついに全文公開!

2016.11.11

それぞれの関係性

——タイゾさんと結さんが以前一緒にバンドを組んでいたのは公にして大丈夫ですか?
結:インターネットにも載ってるんで大丈夫です(笑)。
タイゾ:全くの初めましてですね。ちょっと緊張してます(笑)。
一同:(笑)
結:僕が初めてヴィジュアル系でやろうと思ったバンドがタイゾと一緒のバンドでした。
——前からバンドをやっていたんですか?
結:僕は大学で軽音楽部もやっていて、それをやりながらメンバー探しをしてたんです。楽器屋さんに行ってメンバー募集の紙を見て、いろいろな人と会ったりはしてたんですけどしっくりこなくて。ある時、1つ気になったメンバー募集の紙があったので、持って帰って軽音楽部のメンバーに、「このメンバー募集の紙が気になってるんだけど、どう思う?」って相談したんですよ。問い合わせ先のアドレスが、ローマ字で“オマエラコロス”って書いてあって(笑)。怖いからやめた方がいいなって思ってたんですけど、軽音楽部のメンバーが、「ホームページを見たらすごいちゃんとしてたし、一回会ってみた方がいいんじゃない?」って言ってくれて、それで会ったのがキッカケでした。
——えっ!? それがタイゾさんのバンドだったんですか?
景夕:“オマエラコロス”ってアドレスを使ってたの!? 何それ!
一同:(笑)
タイゾ:ちょっと病んでたんですね(笑)。それを見てくれて、結が連絡をくれて会ったのが初めてですね。
——何で“オマエラコロス”っていうワードを選んだんですか?
タイゾ:なんかあったんでしょうね、世の中に対する不満が。まぁ、今もありますけど(笑)。
——(笑)Kraさんの募集のアドレスも何かあったりしますか?
景夕:うちは、前のギターがメンバー募集を貼っていて、メールとかは書いてなくて電話番号だけだったんですよ。俺は密室系のバンドをやりたかったんですけど、メンバー募集に写ってる写真がいかにも昔流行っていた黒服系だったんですね。でも募集の紙の中では、一番格好がまともなのがそれだけだったんで、説得して(密室系を)やればいいかなって思って連絡したら、ホワンとしたキャラクターの奴が来て、イメージが全然違うなっていうところからなんですよ、Kraって。でも、その後はメンバー募集っていうのはしなかったですね。タイゾの時は、上の繋がりで「こういういい子がいるよ」って紹介してもらって。
——変なアドレスではなく?(笑)
景夕:変なアドレスではなかったですね(笑)。
——ではタイゾさんとLiNさんは?
LiN:小学生からなんですが、その時は怖くて…。
一同:(笑)
タイゾ:でも小学生の時はクラスが被らなかったよね。で、一回引っ越して、転校したよね?
LiN:そう。隣の小学校に転校して、中学校でまた一緒になって。
タイゾ:そうなんですよ。だから小学校の時は、多分しゃべったことがないよね?
LiN:うん。
——何クラスあったんですか?
タイゾ:3クラスくらいだよね?
LiN:小学校はそうだね。
景夕:えっ!? 3組までしかないの?
結:うちは2組だけです。
タイゾ:えっ、マジで!!
景夕:うちは5組くらいまであったよ。
タイゾ:えっ、1学年に?
景夕:そう。
タイゾ:めっちゃ多い!
結:やっぱ少子化ですね。
——あれですよ! 都会と田舎の違いで(笑)。
景夕:おっ、なんだ、このやろう! 普通、田舎の方が人数が少ないって言うじゃないですか?
——田舎は、広範囲の子供たちが集まって1つの学校に行くんですよ。
景夕:嘘! そうなの?
——私も田舎で、5組くらいあったんですよ。
景夕:でも一緒にはしないでください。
一同:(笑)
——(笑)タイゾさんとLiNさんは、小学校の時はお互いの存在は知ってたんですか?
LiN:名前は知ってるくらいですかね。俺の友達に小1の時から家族ぐるみで仲良くなったゴリラみたいな奴がいるんですけど、そのゴリラとタイゾが仲が良かったんです。だからそいつからちょっと話を聞くみたいな感じでしたね。
タイゾ:そのゴリラみたいな奴が俺と一緒に少年野球をやっていたんですけど、おLiNとは、小学校の時はまだ繋がらなくて、中学で初めて話した感じですね。
LiN:中学校でハイパーヨーヨーが流行って、ゴリラ界隈がヨーヨーで集まるみたいになって、そこで会ったんです。
——そこから仲良くなって?
LiN:最初はめっちゃ怖かったんですけど、ハイパーヨーヨーのおかげで結構距離が縮まりましたね。
——タイゾさんって、もしかして昔ちょっとヤンキー系ですか?
タイゾ:いえいえ、俺、ヤンキーは嫌いだったし、群れてる人たちって嫌いなんですよ。だから、なんで俺バンドやってるんだろうって思いますよ。
一同:(笑)
タイゾ:漫画だと、よく一匹狼みたいな奴っているじゃないですか? そんな奴は現実にはいないですからね(笑)。
一同:(笑)
——では景夕さんと結さんは?
結:僕は、前にユナイトが一度主催をやった時にKraさんに出て頂いたんですが、その時に楽屋で景夕さんがKraさんの『Alice』を唄ってらっしゃって、「上手いなぁ〜」って思いながら聴いてました(笑)。その印象がめちゃめちゃ残ってます。で、その後に1回、メールでプライベートでのお誘いを頂いたんですが、僕が予定が合わなくて行けなかったので、それをずっと後悔してます。「あっ、今日対談だ。あの時、断っちゃった!」って。
一同:(笑)
景夕:これを機にまたね。
結:是非、何かご一緒したいです。
景夕:是非とも! 俺は、今日がまたきっかけで話せるようになれるって思って、楽しみに来たので。自分から初めての人を誘うっていうことがあまりないので、俺的には仲良くなりたいなって思ってたんで。
結:僕もなかなか自分からいけないのと、(景夕さんが)大先輩なので、勇気を出してお誘いできればなと思います。
景夕:よろしくお願いします!
——お酒は結構飲まれるんですか?
結:あんまり強くはないんですけど、飲める日は飲めて、飲めない日は缶酎ハイ1本とかでダメですね。
タイゾ:超弱いよね。
結:タイゾと一緒にバンドをやってた時は、グラスの半分くらい飲んだら寝てました。
タイゾ:そうなんですよ。30分前くらいに頼んだやつが半分くらいしか減ってないんすよ。で、寝てんすよ。「えっ!」って思って。
結:(笑)あの時よりはだいぶね、強くなった。
タイゾ:鍛えられた?
結:事務所の忘年会もあったりするから。
——じゃあ、11月15日は打ち上げしましょう!
結:あっ、いいですね! またオムライスを是非。
タイゾ:ここでやりましょう。
——景夕さんとLiNさんも、ユナイトさんの主催の時ですか?
景夕:そうですね。でもその時は、俺が人見知りがすごいんでそんなにしゃべったりはできなくて。
——景夕さんは話かけづらい感じでした?
LiN:いえ、そんなことはなかったんですが、俺、楽屋で景夕さんの正面を見たことがあんまりないんです。後ろを向いてるシーンしか見たことがなくて…。
景夕:なんででしょうね? なんか、磁石的な感じ?(笑)
一同:(笑)
LiN:自分がヴィジュアルキッズだった時に、Kraさんの映像を見たり音楽を聴いたりしていたので、完全にまだ芸能人みたいな印象ですね。
景夕:早く芸能人になりたい(笑)。
一同:(笑)
LiN:雰囲気が柔らかい感じが、すごく興味があって。
景夕:柔らかいというよりも、多分ぼーっとしてるだけな感じもするんですけど(笑)。
LiN:そういう人、すごく好きなので。
景夕:じゃあ、LOFTではいっぱいしゃべります! なにか話題を作ってきます。タイゾ、提供者だからね(笑)。
タイゾ:ハロプロ(ハロー!プロジェクト)が好きだよ。
景夕:ハロプロ!? あんま分かんないな、どうしよう! ハロプロを勉強してきます(笑)。
タイゾ:マジかよ(笑)。
——ゲームとかはやらないんですか?
LiN:ゲームはやらないですね。
景夕:大丈夫、大丈夫。もうゲームの話だけで盛り上がるような、年齢じゃないですよ!
タイゾ:えっ?
景夕:いっぱいしゃべりますから。
LiN:よろしくお願いします!
——バンド同士としては、ユナイトさんの主催の時が初だったんですか?
結:その前に普通にイベントで対バンはしたことはあったんですけど、がっつり一緒になったのは3年くらい前の主催の時が初でしたね。
——それ以降でも対バンしたりはあったんですか?
LiN:主催イベントの前後とかでもイベントツアーで一緒したりしてましたね。
タイゾ:うん。なんかいろいろとちょいちょいは。
結:本当にがっつりは今回が初ですね。
 
Kra_1.JPGユナイト_1.jpg
 
このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY 40YEARS×40LIVES
master+mind 〜Sense of Pulse #12〜
2016年11月15日(火)
OPEN 18:15 / START 19:00
前売り 3800円 / 当日 4300円(共にD別 / 未就学児童入場不可)
【出演】
Kra / ユナイト(50音順表記)
【チケット発売】
LOFT店頭(Bチケット)・e+(Bチケット)・ローソン(Cチケット/L:74084)にて発売中!
【入場順】
Aチケット(受付終了)→Bチケットの並列→Cチケット
【主催・企画・制作】
新宿LOFT / master+mind
【会場 問い合わせ】
新宿LOFT 03-5272-0382
【master+mind サイト】
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo