Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューKözi(ZIZ)×SHINPEI TANAKA(HAIR DRESSER)(web Rooftop2016年11月号)

一緒にひとつの作品を作ってる

2016.11.11

打ち合わせの時点でイイものになるなって思った

 
──では今回のMVについて聴きたいんですけど、2曲公開されるということで、それぞれ説明をお願いします
Közi:1本は「SO8」って曲でもう1曲は「JEEZ」。基本的に曲のタイプも違うし、映像のイメージも間逆な感じにしたかったんですね、ビジュアルイメージも含めて。というところで、物凄くざっくりした言い方をすると「JEEZ」の世界は黒い世界、モノクロの白と黒みたいな。まだ映像出来てないんで結果、全然ちゃうやん!ってなるかも知れないけど(笑)
──この間、撮影を見せてもたった方がそっちですね。
Közi:そう。で、「SO8」の方はわりとカラフルな感じ。ザックリ言うと色味がゴチャゴチャしてるみたいな。
──監督さんは同じ人?
Közi:同じ人ですね。映像の編集もその都度送ってもらって、行けるタイミングはオレも編集に立会いに行ってるんだけど、映像編集ももの凄く大変だし、イメージを共有するって凄く難しいじゃないですか?映像監督さんともけっこうやり取りしてるけど、なかなか難しいですよね。
──Shinpeiさんとしてはどうアプローチしようと思っていた?
Shinpei:まず、そもそも凄くギリギリだったんですよ(笑)。話は振ってもらってたんだけど、曲もギリギリだったし、イメージもギリギリで伝えられたから。
Közi:だいたいいつも急だから(笑)。
Shinpei:そう。だから大変だったんですけど(笑)。でも、さっき言ったみたいにけっこう解りやすいイメージで投げてくれたんですね、Köziさんが。「SO8」はざっくり80年代な感じで「JEEZ」のはダークな感じみたいな。僕とKöziさんは一緒に過ごしてる時間がわりと長いからか、ザックリの一言を投げてもらえれば、ある程度近いイメージを共有出来ると思ってて。
Közi:話を最初にした時はまだ「JEEZ」の方は具体的に出来てなかったんだけども、投げた後にShinpeiからいくつか、こういう感じですか?っていくつかアイデアが来たんだけど、こんな雰囲気ですか?っていうイメージ画像の時点でもう一致してる。あとはこれをどう工作してこうかと(笑)。
Shinpei:やっぱりせっかく2曲撮るんだし、2曲撮るって聞いた時点で、絶対にイメージは変えてくんだなってわかったんで後はもう、どこまでKöziさんのイメージを壊さずに変化をつけるか?逆に言えばどこまで良い方向に壊せるかみたいな。
Közi:よく壊せるかですよ。
Shinpei: うん、どこまで良い方向に裏切れるかっていうのを考えながらやった感じですかね。
──具体的にいうとShinpeiさんしては「SO8」はどんなふうに作った感じですか?
Shinpei:「SO8」に関しては80年代のビジュアルのイメージみたいにって投げてもらってたんで、それをどう今っぽくするかを考えてたんすね。例えばMTV全盛のバブリーでゴージャス、カラフルみたいなのを今やるんだったら、どうやったらカッコいいか?って。なので派手なブロンドでビッグシルエットってあの当時、流行ったものをどれだけスタイリッシュに魅せるかってのを念頭にやりました。
──「JEEZ」とは全然、違いますね。
Közi:メイクも「SO」8は色を結構使って「JEEZ」は抑えて。
──「JEEZ」は暖簾みたいだった(笑)。
Közi:お店やってるぅ?って(笑)。
Shinpei:ビデオ見ただけの人はみんな「JEEZ」の方が凄い手間かかってると思うんでしょうけど、実は「SO8」の方が僕的には苦労してて。
Közi:確かにあれ、前日にイメージが出来て当日現場での作業で決めてったんでね、バランスだったりとか。
Shinpei:本当にその場で楽屋もないような場所でやってったんで、神経尖らせてましたね。
Közi:廊下だったもんね(笑)。
Shinpei:逆に「JEEZ」は僕自身はゴシックなスタイルじゃないんですけど、結構得意分野というか『GIFT』の撮影でコツを得ていたっていうのもあって、真骨頂みたいなものがサラッと出来ましたね。ゴシックって世間的にはイメージ固まってると思うんですよ、真っ黒で耽美なものだったりとか。でもKöziさんが今あえてゴスをやるって時に世間一般のイメージから出ないものをやるのは、僕的には絶対嫌で、Köziさんもそれは思ってたと思うんですね、言葉にはしなかったですけど。だから真っ黒でダークなんだけどオモシロいというか、ゴスというよりはアートの匂いがしたり、モードに寄せたものにしたかったっていうのがあったので、その挑戦が面白かったですね。前日にKöziさん家行って打ち合わせしたんですけど、その時点でイイものになるなって思ってましたね
Közi:結構見えてたもんね。
Shinpei:なんか解っていたというか。順番的に2本目っていうのもあるかもしれないけど結構イイ状態で臨めましたよね?
Közi:そうだね。
Shinpei:ファンのコとか、あれを見てどこが髪の毛でどこが飾りかさっぱりわからないと思うんですよね。でもまたそれも楽しいかなと。
──今、「SO8」の写真を見せてもらってなるほど!と思いましたが、2曲全く違うものになりそうで楽しみですね!
 
このアーティストの関連記事

JEEZSO8

ライブ会場のみでの販売

新作EP「JEEZSO8DOVEDOPE」

全国主要CD販売店にて発売中

ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻