Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュータイゾ&靖乃(Kra)×MIKI&AYA(Mix Speaker's,Inc.)【完全版】

V-ROCKを基軸とした新宿LOFT主導の企画「master+mind」が主催するROCKフェスティバル【Rock is Culture 2016】にKraとMix Speaker’s,Inc.が出演!

2016.01.29

それぞれの出会いと現在の関係性

——それではまず、それぞれの出会いを教えてください。
AYA:僕と靖乃さんは、もう15〜16年くらい前ですかね。
靖乃:そうですね。Kraが今15年目で、お互い前のバンド同士で対バンしてやから、2000年とかからかな。本当に15年前とかくらいだよね。
AYA:2マンを新潟でやって。
靖乃:2マンと言うか、オープニング・アクトで一緒に出させてもらったって感じに近かったですけど(笑)。Psycho le Cémuが全国ツアーを回ってて、俺が新潟で当時やっていた“T∧-rot”っていうバンドがあって、一緒にブッキングを組んでもらって共演して。
AYA:しかも珍しく打ち上げがあったんですよ。僕らはあんまり打ち上げはしてなかったんですけど、この時は2バンドで珍しく!
靖乃:そうそう、サイコ(Psycho le Cému)もそう言ってて。俺らも地元だからみんな車で行ったりとかしてて、打ち上げとか全然ないバンドやったんですけど。なんかボーカル同士が仲良かったよね?
AYA:そうでしたっけ?
靖乃:そうそう、DAISHIくん(Psycho le CémuのVo)とATSUSHI(T∧-rotのVo)が仲良くなって、「打ち上げをやろう! やろう!」ってなって、流れでワーって行って。
AYA:あー、そうでしたね。
——昔って、打ち上げやってるバンドさんって多くなかったですか?
AYA:僕らはあんまりなかったですね。
——じゃあ、その日はみんなでお酒を酌み交わしたんですね。
AYA:その頃は僕、飲んでもないですから。
MIKI:マジで!
AYA:飲めへんから(笑)。
靖乃:でも凄い和気あいあいと10人で騒いだイメージがありますね(笑)。
AYA:そうですね。
——その時のお互いの印象は覚えてますか?
AYA:確か靖乃さんの髪がピンク色やったような気がします。僕はその時、青やったんですよ。
靖乃:あれ? 髪の色、青やったっけ?
AYA:青なんですよ。で、seek(MSI/ Psycho le CémuのBa)が赤とかで。あの時はまだピンクにする前なんですよ。だからピンク歴は僕より靖乃さんの方が長いんですよ(笑)。
靖乃:なんせ売れてるバンドが来たってイメージで、「雑誌で見てる人や!」っていう感じが強かったですね(笑)。一緒にやらしてもらえるから、胸借りてやろうみたいな感じに近かったですね。
——お2人はお話はされたんですか?
靖乃:マンツーでしゃべると言うよりは、みんなでワイワイ飲んでてその流れで話すって感じだったんで、お互いの趣味の話とか、深い話をするって所まではいってなかったんですけど、「また何かやれたら面白いよね」って盛り上がったイメージはありますね。
AYA:そうですね。
靖乃:そして時を経て、お互いバンドが変わったりして、またイベントツアーで一緒になって、リハ後の楽屋とかでゆっくり話ができたのが新潟やったから、個人的にはなんか変な感じがしてて(笑)。
AYA:新潟に縁がありますね(笑)。
靖乃:箱は別の所だったんですけど。その時まで意外とお互いゆっくりと話す機会がなかったんですよ。確か4年前くらいで、Kraのギターがタイゾになって、ちょっとしたくらいの時のZEAL LINKツアーで何本か一緒に回れたんで、その時に濃いめにやっと接することができた感じで。それまではMSIとはちょっと距離があったよね。
AYA:たまにイベントで会うくらいでしたね。
靖乃:MSIがお披露目に近かったくらいのタイミングの横浜の赤レンガでのライブが入れ替わりやったりとか(笑)。折に触れ、距離は近いは近いけど、なかなか会えずなイメージだったっすかね。
——出会ってからは長いお2人なんですね。AYAさんとタイゾさんは?
AYA:まともに話したのは、今回のKraとのツアーですね。
タイゾ:そうですね。3〜4年前くらいのZEAL LINKツアーで一緒だったんですけど、なかなかしゃべれなかったなって感じで。
——怖そうな感じだったんですか?(笑)
AYA:いやいやいや〜(笑)。
タイゾ:俺からしたら、それこそ雑誌とかTVの人なので、「あー、本物だ!」って思いながら。なかなか楽屋とかでも自分から声を掛けれないんですよね。でも、今回のツアーで話し掛けてきてくださって、私的には助かりました。
AYA:楽しかったですよ。
タイゾ:はい、楽しかったです! コーヒー牛乳がこぼれたりとか、いろいろありましたけど。
一同:(笑)
——何があったんですか?
AYA:僕がスカートに引っ掛けて、景夕さん(KraのVo)のコーヒー牛乳をぶちまけたんですよ(笑)。
靖乃:仙台の楽屋でね。「あー、ごめん、ごめん!」って片付け始めたんですけど、自分のスカートがでかいのを忘れてるから、拭いてるそばからどんどん汚していきよって(笑)。
タイゾ:しかもこぼしちゃった時が、俺がAYAさんに「一緒に写真を撮りましょう」って言って写真を撮った後だったんで、「こぼれたのは、俺が一緒に写真を撮ったからそんなことが起きちゃったのかな」って1人で考えて、ちょっと反省してました。
一同:(笑)
——AYAさんって、何気にドジなんですか?(笑)
AYA:いやいやいや、緊張してたんです。Kraの楽屋に行ってた時だったんで。
——なるほど! それはちょっと緊張しますね。
AYA:緊張しますよ(笑)。
靖乃:AYAさんは今回のツアーで、特に景夕とやけど、結構Kraの陣地と言うか、そんなに分かれてたわけではないけど、10人おるのの中で、どっちかって言うとKra寄りの立ち位置でしたよね。
AYA:そうですね。安心感ありますね、Kraは(笑)。なんかいて、凄い楽ですね。
靖乃:時間感覚みたいなのが景夕と似てる感じ。
AYA:結構ゲームの趣味とかも合ったりするんで。
——音楽やってる人って、ゲームが好きな人が多いですよね。
AYA:凄い繋がりますね。
——MIKIさんとの出会いはどんな感じなんですか?
MIKI:出会いっていう出会いは多分ないですよね。いつも対バンしてて、「あっ、知ってる」って感じでずっときてた感じですね。
靖乃:そうそうそう。KraとMIKIくんっていう感じで言うと、結良(KraのBa)と元々仲良かったりっていうので、バンド同士の対バンやけど、幼馴染みがちょっと寄ってるっていう空気感だったり(笑)。出番前に話してるなっていうのを横で見てて、何となく一緒に話に参加したり、挨拶したりっていう感じの距離感できてて。だからMIKIくんも深くいろいろ話してっていうのは、今回のツアーが初めてかな。
MIKI:俺、一番びっくりしたのは、さっき話に出てたけど、この人(AYA)が楽屋で主導権を握ってしゃべってるっていうのが、結構ないから、「Kra、すげーな」って思って。
靖乃:あれは珍しい光景なんや。
MIKI:この人、扉、めちゃ固いから!
AYA:ガチガチなんで(笑)。
MIKI:それがちょっとね、笑わすくらいな感じでね。郡山の時、一番おもろかったで。
靖乃:一緒のツアーの最後の日だ。
AYA:郡山の時は楽屋が一緒やったんで。
MIKI:あの日はほとんどKraの方におったもんな。
AYA:あれって一応、分けてあったんや?
MIKI:知らんけど(笑)。
靖乃:分かれてるって言うか、大部屋の中で何となく半々くらいで荷物置いたりとかしてて、その中でKraの荷物の中に埋もれて座ってたやんな(笑)。
MIKI:あれはだいぶ珍しい。「あっ、この人本当に慣れてるんだな」っていうのが垣間見えた。
AYA:ちょうど打ち上げも前の日にあったりとかしたんで。
靖乃:床にしゃがみこんでまで携帯のゲームを景夕と2人でしてましたもんね。普通に座れば良いのにって(笑)。
AYA:ステージでゲームのガチャを引くためだけにKraの時に出たりしたんですよ(笑)。
——凄く距離が近くなったんですね。
靖乃:特に最後の方は2dayっていうのもあったし、間で打ち上げがあったりっていうのもあってね。その時くらいからかな、俺が“のってぃ”って呼ばれ始めたのは。
AYA:“のってぃ”は、前から僕らの中では呼んでたんですよ(笑)。
MIKI:俺らは“こそこそのってぃ”だったんだけど(笑)。“こそこそのってぃ”してて、のってぃへのサプライズをした時があったでしょ! そこでのってぃを出していこうって決めてて。
靖乃:あっ、解禁したんや(笑)。
AYA:ツアー前にseekが“のってぃ”って呼ばれてるらしいよって調べてきてて、大阪のライブの時に靖乃さんの誕生日をやろうって話してて。スタジオで「ハッピーバースデーのってぃ」って(笑)。
靖乃:江坂のツアーの時が俺の誕生日の前日で、本当のサプライズでお祝いをしてくれて。そこでよりグッと距離が縮まった感がありましたね。
 
DSC00345.jpg
DSC00349.jpg
 
このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

RiC_flyer.jpg
 
SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY
master+mind presents【Rock is Culture 2016
2016年2月1日(月)新宿LOFT
OPEN 18:00/START 18:45
前売り 4000円/当日 4500円(共にD別)
【出演】
Kra / Mix Speaker’s,Inc. (A→Z順表記)
【チケット発売】
LOFT店頭(Bチケット)・ローソン(Bチケット/L:78504)・e+(Cチケット)にて発売中!
【入場順】
Aチケット(受付終了)→Bチケットの並列→Cチケット
【スペシャル企画発表!!】
※ 最後にスペシャル企画有り!
※ OPEN時と転換中にスペシャル映像の放映有り!
※ 各メンバー考案のオリジナルドリンク販売有り!
【主催・企画・制作】
新宿LOFT
【後援】
テレ玉
【協力】
HOT STUFF PROMOTION/TOWER RECORDS 新宿店/ライカエジソン/自主盤倶楽部/little HEARTS./ZEAL LINK/ブランドエックス
【問い合わせ】
新宿LOFT 03-5272-0382
 
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo