Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー松原タニシ(Rooftop2015年9月号)

関西一の心霊体験を誇る“事故物件住みます芸人”の素顔とは!?

2015.09.01

 "事故物件住みます芸人"として、関西を拠点に活動するお笑い芸人、松原タニシ。数々の心霊現象を体感してきた彼が語る怪談は、生身の恐怖が際立っている。そんな彼が出演する、お馴染みのイベント『大島てるがやって来る!! 事故物件ナイト〜大阪炎上 VOL.6〜』が開催決定! さらにどういうわけか、大阪ミナミを代表するソウルフード"金龍ラーメン"を語り尽くすイベント『大阪ミナミのソウルフード! 金龍ラーメンナイト』への出演も決定! イベントを前に松原タニシを直撃! 関西一の心霊体験者、松原タニシは何を語る!?[interview:松本尚紀(Loft PlusOne West)]

身の毛もよだつ戦慄の恐怖体験の数々……

──タニシさんと言えば“事故物件住みます芸人”として知られていますが、どういったきっかけで関わり始めたのですか。
タニシ:もともとは松竹芸能の先輩、北野誠さんの『おまえら行くな。』っていう番組があって、その企画で事故物件に住み始めました。部屋にカメラを設置してあったんですけど、僕はいろいろと心霊映像が収まっていて、結果を残しました。
──体感としての心霊現象はありましたか。
タニシ:目の前に幽霊が現れるとかはないんですけど、ラップ音とかはありますね。あとは事故物件に住み始めてすぐに交通事故に遭ったり、引越しを手伝ってくれた後輩芸人3人が全員、1ヶ月以内に交通事故に遭いました。
──え……。僕、タニシさんをインタビューしても大丈夫なんですか!?
タニシ:大丈夫です! 多分ですけど(笑)。
──今住まれている物件は何軒目ですか。
タニシ:今は3軒目ですね。事件的なヤバさは1軒目がダントツでしたけど、具体的に何があったかは言えないですね。
──賃料的にはどのくらいなのでしょうか。
タニシ:事件があってすぐの時は安いんですけど、だんだん上がっていきますね。やっぱり事件当初は、誰も住みたくないですから。
──事故物件に住んで、一番怖かったエピソードは?
タニシ:一番は、2軒目の部屋での話ですね。そこは息子が母親を殺した部屋で、事件としては、部屋で殴ってからお風呂場で殺したというものなんです。部屋は2DKで家賃が2万6千円というめちゃくちゃな安さで、こんなに広くて安いんやったら、誰かと住もうと思って、後輩のお笑いコンビ、ゆんぼだんぷのカシューナッツという男と住み始めたんです。2つの部屋のうち、僕が亡くなった母親の部屋を選んだんです。だから実際に部屋の畳をめくったら血痕があったり、お風呂場の鏡がペンキで塗りたくられていたりという感じで。そういう事実を知った上で生活をしてました。そんなある日、カシューナッツが出かけていて誰もいないはずの部屋に、僕が帰ったら、目の前に生身の人間の形をした中年の女性が座ってたんですよ。お化けっぽい半透明とかそんなんではなくて、存在がある感じなんです。
──見てしまったという感じですかね。
タニシ:はい。母親がその部屋で息子に殺されたというのを知ってるから、遂に出た! と思って、めちゃくちゃ怖くて身動きが取れなくなってたんです。そしたら、その中年の女性がこっちを向いて、「いつもお世話になってます。カシューナッツの母です」って言ってきて、もうね、その時が一番怖かったです。
──最初の怖さもさることながら、さぞかしズッコケたでしょう(笑)。
タニシ:ズッコケましたけど、それ以上にほんまに怖くて怖くて。「カシューナッツの母親です」って言われても、よく考えたらなんでおるねん! って感じですし。
──同居人のカシューナッツさんは結局、心霊体験をしていないのでしょうか。
タニシ:彼は事故物件に住んで、体重が130kgから128kgになって2kg痩せたらしいです。
──関係あるんですか!(笑)
 

実はポジティブ事故物件芸人!?

──生活の中で、常に事故物件に対してアンテナを張っているのですか。
タニシ:そうですね。今ちょうど新しい事故物件を探してるんですけど、物件の候補がいくつかあって、決めあぐねてて。孤独死、病死、焼死、首つりの物件の中で悩んでるんです。
──事故物件の下見は行くのでしょうか。
タニシ:下見は行けたら行くんですけど、時間に余裕がなくていきなり住むことになったりしますね。
──そういう事故物件での生活があって、ロフトプラスワンの『事故物件ナイト』に出演したり、稲川淳二さんの『怪談グランプリ』に出られていますよね。
タニシ:そうなんですよ。『怪談グランプリ』に出られたのも、オーディションの時に記録用にカメラを回してるスタッフがいて、その人が手首に数珠をつけてたんです。それで、自分の番の時に「じゃあ松原さん、怪談をお願いします」と言われて、「松原タニシです。お願いします」って言った瞬間に、カメラマンさんの数珠がバチーン!! と弾け飛んだんです。
──え……。
タニシ:そしたら、スタッフさんがざわめきだして、プロデューサーの方から「もう怖すぎて喋らんでいいから番組に出てくれ」と言われたんです(笑)。だから、オーディションで一言も喋らずして『怪談グランプリ』に出ましたね。
──凄いエピソードですね。事故物件のおかげなんですかね。
タニシ:そうなんですよ。普通では考えられないことが起きて番組に出られたんで、あながち幽霊も悪いヤツじゃないんやって思い始めて、そこから全然怖くなくなったんです。
──事故物件に住み始めてからの、一番大きな変化は何でしょうか。
タニシ:性格がポジティブになりました。言ってみれば、事故物件に住んでるだけでマイナスからのスタートなんで、これ以上しんどいこととか辛いことはないんやろうなって思い始めたんです。それがきっかけで、仕事に関しても大胆になれましたし、皆からは逆に明るくなったねってよく言われますね。
──“事故物件住みます芸人”として、これからの目標を聞かせてください。
タニシ:以前、稲川淳二さんが「怪談や心霊はロマンなんだよ」って言ってたんです。それって、生きててイヤなこととかあっても、心霊や怪談のようなファンタジーな話を聞くことで、それを忘れられるということなんです。だから僕は、そんな凄い力を持つ幽霊と会いたくて、それが今の目標かもしれないですね。そのためにいろんな事故物件に住みたいです。あと僕が事故物件に住むことで、イヤな雰囲気とかがなくなるのであれば、住む人も大家さんも喜んでくれるし。ほんでエピソードを話せばみんな喜んでくれるし、そういう活動は一貫してやっていきたいです。
──めちゃくちゃポジティブですね(笑)。
タニシ:そうなんですよ。起こってしまった事件は、繰り返してはいけないことなんですけど、生きてる人間がそれをどう扱うかが大事なんです。総括すると、幽霊が見たいっていうのと、事故物件に住むことでみんなに喜んで欲しいっていう感じですね。
 

芸人としての道が開かれた『事故物件ナイト』

──9月15日(火)の『大島てるがやって来る!! 事故物件ナイト〜大阪炎上 VOL.6〜』にご出演されますが、『事故物件ナイト』はいつからご出演されているのでしょうか。
タニシ:最初は、新宿ロフトプラスワンの『事故物件ナイト』第1回目に出演しました。

──どういう経緯でご出演されたのですか。

タニシ:大阪の味園ビルにB・カシワギという男がいまして、彼が僕の松竹芸能の同期なんです。そのカシワギが新宿のロフトプラスワンに遊びに行ったりしていて、『事故物件ナイト』を企画した小林タクオさん(元新宿ロフトプラスワン・フロアマネージャー、現ロフトプラスワンウエスト店長)から『事故物件ナイト』の情報を聞いてきたんです。そこで、関西に事故物件と言えばコイツという男がいると、僕が出演できるようにお願してくれたんです。
──ご出演されてみて、手応えはありましたか。
タニシ:僕としては幽霊がいるかいないかは正直分からないんですけど、事故物件に住んだことで、人と違うことをしているという自信がありました。だから僕にしか語れない話があるし、そういう僕にしかできないところを、お客さんや大島てるさん(事故物件公示サイト『大島てる』代表)、タクオさんが面白がってくれたのかなと思います。
──芸人としてのキャリアの中でも、『事故物件ナイト』との出会いは大きいですよね。
タニシ:そこに関しては、出演させてくれたタクオさんが、芸人としてのひとつの道を作ってくれたと思います。
──大島てるさんをイベントに引っ張ってきた男ですもんね。
タニシ:そういう意味では、タクオさんは事故物件を語る上では英雄ですよ(笑)。
──これからの『事故物件ナイト』の見どころはいかがでしょうか。
タニシ:ひとつ裏の楽しみ方を挙げるとすれば、お客さんがいかに大島てるさんに癒されるかということですね。事故物件と聞いて、ちょっと怖い人なんかなって思うけど、ただただ癒されるマイナスイオンを発する人ですから。そういう意味では凄くポップなイベントなんですよ。
 

LIVE INFOライブ情報

大島てるがやって来る!! 事故物件ナイト〜大阪炎上 VOL.6〜
【出演】大島てる(事故物件公示サイト「大島てる」代表)、村田らむ(ホームレス大博覧会、ゴミ屋敷奮闘記・著者)、ニポポ(ex.トンガリキッズ)、松原タニシ(事故物件住みます芸人)、小林タクオ(ロフトプラスワンウエスト)
2015年9月15日(火)大阪 Loft PlusOne West
OPEN 18:30/START 19:30
前売 2,000円/当日 2,500円(共に1オーダー必須・500円以上)
前売チケットはローソンチケット(L:51591)にて発売中
 
大阪ミナミのソウルフード! 金龍ラーメンナイト
【出演】松原タニシ(松竹芸能)、石井モタコ(オシリペンペンズ)他
2015年10月9日(金)大阪 Loft PlusOne West
OPEN 18:30/START 19:30
前売 1,500円/当日 1,800円(共に1オーダー必須・500円以上)
前売チケットはイープラス&電話予約(03-5287-3766)にて発売中
 
松原タニシがゲスト出演!
北野誠のおまえら行くな。GEAR 2nd TV完全版 Vol.1
MPEG-2/定価:3,990円(税込)
主演:北野誠/西浦和也
ゲスト:岡山祐児(オーケイ)/松原タニシ(若手芸人)
©2013 北野誠/松竹芸能/竹書房/名古屋テレビネクスト
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo