Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー杉作J太郎×吉田 豪(Rooftop2014年11月号)

祝!『Jさん&豪さんの世相を斬る!』書籍化記念インタビュー!

2014.11.01

 毎回ほぼ超満員札止め! ロフトプラスワンの看板イベントである、杉作J太郎・吉田 豪トークライブ『Jさん&豪さんの世相を斬る!』が、ナント書籍となり12月4日のイベントで発売される......はず! そんなJさん・豪さんにこれまでのイベントを振り返ってもらうつもりだったのですが......。とにかくJさん&豪さんの爆笑トーク、とくとご覧あれ!(interview:石崎典夫/LOFT / PLUS ONE店長)

『Jさん&豪さん』シリーズの歴史を辿る!

──今回は、『Jさん&豪さんの世相を斬る!』が待望の活字化ということで、そのお祝いインタビューです。
杉作J太郎(以下:J):もう本は出来てるの?
──原稿はお渡ししてて、あとは豪さんの確認待ちですよね。
吉田 豪(以下:豪):まだチェックもしてないけどね(註:10月22日現在)。
──え!? 12月4日は出版記念イベントなので、なんとか早めにお願いします! で、今日はこれまでの「Jさん&豪さん」シリーズを振り返って頂こうかと。
豪:振り返るもなにも初期のネイキッドロフトでやってた頃の映像が全然ないから、今回の本も最近のやつだけでまとめてるんでしょ?
──そうなんですよ、初期のVTRが残ってなくて……。
豪:その中の1回をボクが持ってたんで今回提供したんですよ。
J:ネイキッドでは結構やったよね?
──それが2008年5月に1回目をやって、それを含めて3回だけなんです。
豪:Jさんが欝真っ只の中で女装した伝説の回もありましたよね(註:2008年8月18日『Jさん&豪さんの世相を斬る!vol.2』にて)。イベントの直前までブッ倒れたりしてた人が女子中学生用の水着を着て(笑)。
J:そうだ、コアマガジンでもらってきたんですよ。だから本物です(笑)。
豪:水着が上しか入らなくて下が入らないからドンキでストッキング買って、下はストッキングだけで上はピチピチの水着で、それだと下が透けるから1回履いた時に破けたストッキングを丸めて股間を隠した状態でステージに出てきたんですよね(笑)。
──その格好で路面店でトークしてましたよ(笑)。
豪:今はどうか分からないですけど、ネイキッドのビルって上に黒社会の人がいるじゃないですか。あの格好で鉢合わせになったら大変なことになってましたよ(笑)。
J:見初められたかもしれないね(笑)。このイベントってもともとは石崎くんの発案で始めたんだよね?
──いや、最初は高円寺の路上でお2人が無料でトークショーをやったと聞いて、Jさんと豪さんという組み合わせが面白いと思ってお誘いしたんですよ。
豪:ああ、高円寺の古本屋企画のね。
J:坐・和民でやったんだっけ? 違う、座・高円寺だ(笑)。
豪:いや、その前に路上で1回やったじゃないですか、路上で黒社会の話をしすぎてマイクを切られた事件ですよ(笑)。で、その会場へ向かう途中に中山一也さんから電話が掛かってきて、アメリカへ行ってロバート・デ・ニーロと写真撮ってきたから豪さんに会いたいって言われて1回断った後に、そうだ、今日これから高円寺でイベントやるので遊びに来て下さいって言って、突然中山一也さんが飛び入りして、路上でみんなにロバート・デ・ニーロとの写真を見せて回るという(笑)。
J:つまり僕らがもともとやってたんだね?
──そうです。
J:じゃあ、企画料もらうよ(笑)。
豪:でも僕らの企画じゃなくて、高円寺の古本屋「GQ」の企画ですよ。
J:それなら「GQ」に成り代わりまして、私が頂きます(笑)。
──なんでJさんに払うんですか(笑)。そして2008年10年にJさんが『恋と股間』(理論社)を出して、そのタイミングでプラスワンに移ったんですよ。
豪:あの本につながるような恋愛話をネイキッドでしてましたよね。
J:ああ、フェラチオの話とか?
豪:それもそうだし、告白して断られたって野球で言うとまだ2回の裏ぐらいだ、みたいな話を。
J:最初の頃、クンニの話ばっかりしてたんじゃないかなー。
豪:それもそうだし、あの頃Jさんが恋愛の話をした時に女性客が感動しましたって言うような流れもあったりして。
J:……全然、覚えてないですね。
──学園祭に出た時も女子人気が凄かったって聞きましたよ。
豪:凄いカワイイ女の子がJさんに声を掛けようとしてモジモジしてたりで。
J:どこで?
豪:早稲田の学祭であったじゃないですか! その時ボクにサインくださいって来たのは50ぐらいのオジサンで、Jさんに来たのはハタチぐらいの女の子だったから、もの凄い勝ち誇った顔して僕が悔しがってる写真を撮ろうってヤラセをやらされて。
J:一言、言っていいですか? それは今もです(笑)。そっか、クンニの話をしてたのはその頃からなんだ。
豪:そうです、その頃から徐々に広がっていって。
J:最近はあまりしなくなってますよ。それはね、豪ちゃんがクンニばっかりしてるから(笑)。僕があまり悪く言いにくくなっちゃって。
豪:クンニ賛成派と反対派がイベント中にぶつかり合っちゃうと……。
J:もちろん今のは本を売るためのジョークですよ(笑)。
豪:でも、大阪でイベントをやった時、2人だけになったらJさんが「豪ちゃん、ボクはクンニ反対派って言うけどね、実はしてるんだよ」「しない、しないって言ってからやると、喜ばれるんだよ」って、凄い汚い話してましたよ(笑)。
J:いや、一言、言っていいですか? 真顔で言ってる時は演技かもしれない(笑)。いやでもね、やってもやらなくてもいいんだけど、ちょっとクンニの話が途中になってるのが悔しいね。……(唐突に)そうだ、思い出した! その話を武道館でしようって言ってたんだよ!
豪:最終的には武道館で、賛成派と反対派に分けて話をしようって。
J:(石崎に対して)いつやれるの? ねぇ、いつやれるのー?(笑) 俺らはそれだけを目当てに血と汗を流しながら走り続けてきたのに、いつやらせてくれるの!(笑) 今までプラスワンで武道館を押さえたことはあるの?
──ないですよ!
J:じゃあ、前例を作らないと! そこまで行けますよってものを見せないと、もう演者が集まらないと思いますよ! プラスワンでセコイ金をもらうだけじゃねぇ〜(笑)。俺らは金が欲しいわけじゃない、サクセスが欲しいんだよ!(笑)
豪:ロフトプラスワン・フェスみたいな感じで人気のイベントを45分ずつ4、5本やるような感じで組めば、武道館でも出来そうですけどね。
──さすがに武道館は難しいと思いますけど、来年プラスワンがちょうど20周年なんで、何かイベントはやりたいんですけどね。
豪:じゃあ大きいハコ借りて、そこに宅八郎さんとか金井覚さんとかプラスワンと縁のある人たちを呼んで(笑)。
J:パンチUFOとかね(笑)。会場は決まってるんですか?
──いや、まだ決まってはいないですけど。
豪:新宿だったら、新宿FACEとかいいですけどね。プラスワンから近いし。
J:それとも、今度コマ劇場の跡地に出来る場所とかどうですか?
──あれは劇場じゃなくてホテルとかシネコンとかですよ!
J:いいじゃない、ホテルの部屋取ってよ!(笑)
──なんで部屋取らなきゃいけないんですか!
J:なにって、セックスするためですよ!(笑)
このアーティストの関連記事

書籍『Jさん&豪さんの世相を斬る! vol.1』(仮)

12月下旬にロフトブックスから発売!
(予価:本体1,600円+税)
イベントで先行販売予定です!

LIVE INFOライブ情報

Jさん&豪さんの2014年大総括!
〜『Jさん&豪さんの世相を斬る!』イベント本発売記念?〜
2014年12月4日(木)新宿LOFT / PLUS ONE
出演:杉作J太郎、吉田 豪
OPEN 18:30/START 19:30
前売 2,100円/当日 2,400円(要1オーダー500円以上)
※前売券はe+にて近日発売!
問い合わせ:LOFT / PLUS ONE 03-3205-6864
 
 
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo