Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューOLEDICKFOGGY(Rooftop2014年5月号)

ラスティック・ストンプの雄が描写する“新世界”という名の革命音楽

2014.05.01

 ダーティ・ラスティック・ストンプ!!! 2年5ヶ月振りとなる待望のフル・アルバム『新世界』をリリースするオールディックフォギー。他とは明らかに一線を画した独自の詞世界。温かみと哀愁が同居し、心にじんじん染み入ってくるメロディ。そして、フロアを感動で埋め尽くす圧巻のライブ・パフォーマンス。ジャンルを飛び越え、音楽を愛するすべての人の心を掴んで離さないオールディックフォギーにヤラレっぱなし! 噂が噂を呼び、中毒者が後を絶たず。本作でさらなる飛躍を遂げること確実。そんな問答無用の傑作アルバムを完成させた彼らが向かう先はどこなのか? メンバー全員に話を聞いた。メンバーは、伊藤雄和(Vo, Mandolin)、スージー(Gt)、TAKE(Doublebass)、四條未来(5strings banjo)、大川順堂(Dr)、Misa(Accordion, Keyboard)。ラスティックを基盤としながらも、どこにも属さないその革命音楽に笑い、泣き、踊れ!(interview:国広克典/photo:Chabo)

年々支持が高まっていくバンドを取り巻く状況

──昨年ってライブ何本やったんですか?

伊藤:85本です。

──一昨年が一番多かったんでしたっけ?

伊藤:103本ですね。

──それが前作のアルバム『いいえ、その逆です。』のレコ発ツアーを廻った年ですね。前作のアルバムを出してから、共演するバンドのジャンルも幅広くなってきて、「京都大作戦」みたいな大きな野外フェスにも出演するようになったり、オーガナイズしてる10-FEETを始めいろんなバンドがオールディックフォギーの支持を声に出し始めたり、バンドを取り巻く状況がそれ以前と変わってきたと思うんですが、自分たちでもそういった変化を感じてますか?

伊藤:感じますね。何でそういう状況になったかって、多分「京都大作戦」に出たのが切っ掛けだと思うんですけど。(自分たちのことを)ただ知らなかっただけですよね。だから大きなとこ出るようになって聴く人が増えると、そこで引っ掛かる人の絶対数は多いわけじゃないですか。多分それだけだと思うんですけどね。

──以前と比べて、そんなに大きく変わったって感じではないんですかね?

伊藤:変わったって言われると、確かに変わりましたけどね。客の入りもやっぱ違いますからね、2年前と現在じゃ。ガラガラでライブをやるような状況があんまりなくなりましたね。まぁ今でもそういう時もありますけど。以前はほぼガラガラだったんで。そういうのが「京都大作戦」以降は増えてきて。

──ライブに来るお客さんも幅広くなってきましたよね?

伊藤:メロディックとか好きそうな、若い人たちが来てくれるようになりましたね。ファッションとか、今までいなかったような子どもたちがいるなっていうのは、見た目で分かりますね。

──『いいえ、その逆です。』を出してから、いろんな人がライブに来るようになりましたよね。ジャンル云々じゃなく、オールディックフォギーが好きって人が増えてる。そして今回、フル・アルバムとしては2年5ヶ月振りとなる新作『新世界』がリリースされます。聴かせて頂きましたが、本当に素晴らしい作品ですね。オールディックってライブ本数がめちゃくちゃ多いですけど、曲作りっていつやってるんですか?

伊藤:毎日、常にやってます。

──ライブがこんなに多いのに、スタジオも常に入ってるんですよね?

伊藤:毎週入ってます。

──じゃ、新しい曲は常に作られてるんですね。

伊藤:個人的に作ってたものをちゃんと形にするのはスタジオなんですけど。殴り書きとかスケッチ的、断片的なものっていうのは常に溜まってて。だだ、それを次のアルバムでどうしようか? とかは考えてなくて。基本的に思い浮かんだものを記録してるっていう。そこから広げていく作業をスタジオでみんなでやるって感じですね。だからずっと溜めてますね。歌詞に関しても。

──今回、レコーディングは順調に進んだんですか?

順堂:今回はレコーディング自体を3回に分けてやって。最初が昨年の10月にシングル録る段階でアルバムの曲も録ってて。そっから2曲シングルにして。次のシングル録る時もアルバムの曲を一緒に録って、残りの曲を別で録って。「マスターベーション」も再録してます。

──オールディックのレコーディングって、いつもすんなり進む感じですか?

伊藤:すんなり行ってますよ。

他のメンバー:(笑)

──みなさん、笑ってますけど(笑)。

未来:オケ録りはすんなり行きますけど(笑)。

順堂:伊藤ちゃんの歌が。今回、首だっけ?

伊藤:頸椎ヘルニアで。レコーディングどころじゃなかったんですよ。

──歌詞は普段から書き溜めてるってことですけど、伊藤くんの歌詞って独特じゃないですか? 世界観も。あまり他にないって言うか、ちょっとズバ抜けてると思うんですけど、他のメンバーから見て伊藤くんの歌詞ってどう思ってるんですか? あまりそんな話、メンバー間でしないと思いますけど(笑)。

TAKE:前よりは分かりやすくなった。

伊藤:そうだね。前よりは分かりやすくなってるね。

順堂:いやでも、相変わらず分かりづらいよね。どうとでも取れる感じの。「こういうことなんでしょ?」って訊くと、「まぁそれもあるけど」って教えてくんない。

──いろいろ想像できる歌詞ですよね。ディスクユニオンのフリーペーパー『FOLLOW UP』で伊藤くん、小説書いてたじゃないですか? 普段から本を読むのが好きなんですか?

伊藤:好きですね。ベストセラーになるような陳腐なものは読まないですけど。

──最近読んで面白かった本って何ですか?

伊藤:筒井康隆の『創作の極意と掟』ですかね。それが凄く面白かったですね。

──伊藤くん以外のみなさんは本とか読みます?

伊藤:(順番にメンバーを指差しながら)『コロコロコミック』(順堂)、『ボンボン』(Misa)、『ジャンプ』(未来)、『サンデー』(TAKE)ですね。

一同:(笑)

──スージーくんは?

伊藤:スージーは『エロトピア』ですね。

一同:(笑)

伊藤:劇画モノのエロいのが好きですね、スージーは。

honbun_odf_5_web.jpg

このアーティストの関連記事

新世界

DIWPHALANX RECORDS PX280
定価:2,500円+税
2014年5月21日(水)発売

amazonで購入

【収録曲】
01. 政治家と銃声とボイン
02. いなくなったのは俺の方だったんだ
03. ヴィーナス
04. マスターベーション
05. デカダン
06. Zin!Zin!ストップモーション
07. 風に吹かれて
08. 浮塵子
09. アーバンストンプ
10. CATCH UP THE TONIGHT
11. 0.2秒のラプソディ
12. 肯定の化学

LIVE INFOライブ情報

OLEDICKFOGGY TOUR 新世界 2014
5月24日(土)東京 新宿LOFT(ワンマン)
5月31日(土)大阪 難波MELE(ワンマン)
6月1日(日)静岡 浜松G-SIDE
6月7日(土)栃木 宇都宮POP GARAGE
6月13日(金)福岡 博多KIETH FLACK
6月14日(土)大分 別府COPPER RAVENS
6月20日(金)茨城 水戸LIGHT HOUSE
6月21日(土)群馬 前橋DYVER
6月22日(日)福島 いわきSONIC
6月28日(土)宮城 仙台BIRDLAND(ワンマン)
6月29日(日)新潟 WOODY
7月5日(土)富山 MAIRO
7月12日(土)三重 四日市CLUB CHAOS(ワンマン)
7月13日(日)岐阜 柳ケ瀬ANTS
7月18日(金)山形 酒田HOPE
7月19日(土)秋田 CLUB SWINDLE
7月20日(日)長野 INDIANA LIVE THE SKY
7月21日(月)静岡 沼津QUARS(ワンマン)
8月1日(金)宮城 石巻BLUE RESISTANCE
8月2日(土)岩手 宮古KLUB COUNTER ACTION
8月3日(日)福島 AREA559
8月6日(水)広島 CLUB CHAINATOWN
8月7日(木)山口 湯田温泉ORGAN'S MELODY
8月8日(金)島根 松江B-1
8月9日(土)岡山 津山K2
8月10日(日)京都 舞鶴赤れんがパーク二号棟
8月16日(土)山形 新庄VICTROLL CAFE
8月17日(日)栃木 足利CLUB SOUTH BBC
8月23日(土)岡山 PEPPELRLAND
8月24日(日)兵庫 神戸108
8月30日(土)北海道 札幌KLUB COUNTER ACTION
8月31日(日)北海道 旭川 MOSQUITO
9月5日(金)高知 CHAOTIC NOISE
9月6日(土)香川 高松TOONICE
9月7日(日)愛知 名古屋HUCK FINN
9月13日(土)新潟 小千谷市山本山高原山頂広場
9月14日(日)京都 MUSE
9月15日(月)石川 金沢VANVAN V4
9月27日(土)東京 恵比寿LIQUDIROOM(ワンマン)

*11月30日(日)にCLUB CITTA' 川崎で行なわれる『SHINJUKU LOFT 15th ANNIVERSARY「LOFT MUSIC & CULTURE FESTIVAL 2014」』にOLEDICKFOGGY 出演決定!

イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo