Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューニポポ(Rooftop2014年3月号)

愛と狂気の冒険家・ニポポのおうちに潜入成功!

2014.03.01

 現在ロフト系列店で4つのイベントを主催し、世の中のタブーにさらっとしたスタンスで潜入&取材を続けるニポポ氏。しかし我々は『彼自身』について何を知っているのだろうか?今回はニポポ邸(仕事部屋)に逆潜入&取材を慣行!(interview:天野宇空/LPOW店長)

はじまりは東郷健、『ニポロックフェスティバル』

── ニポポさんが最初にロフトに出るようになったきっかけは?

nipopo_figia.jpgニポポ:今は亡きオカマの星、東郷健先生です。『もっともっと愛を』という東郷健先生の伝説のイベントに客で行ってました。ゴールデン街の東郷健さんのお店にも行っていたんですけど、そこで東郷先生に音楽の話をしていたら「出てみないか?」と言われまして。それで東郷先生のCDの『薔薇門』というヒトラーの演説から始まる、あの名盤をサンプリングして音楽的な出し物をやったんですよ。お客さんは8人ぐらいしかいなかったんですけど(笑)。そしたらそれを当時プラスワンの店長だった宇空さんがえらく気に入ってくれて、これをロックフェスティバルみたいにやってみようとなったのがロフトプラスワンで開催中の『ニポロックフェスティバル』なんです。

── 『ロックフェスティバル』と付いているのは、深夜にクラブイベントとして立ち上げて、当初はフジロックを模して店内に3つのステージを作っていたんですよね。

ニポポ:各ステージ違う出し物をやっているっていう感じだったんですよ。それぞれとりあえず格好良い横文字の名前を付けようってなって、楽屋になっているところが「オーバードーズステージ」(笑)。2階席のところを「ピーターパン・シンドロームステージ」ってしてDJブースにしてましたね。

── その時から現在メインになっている潜入映像は流していましたよね。『ロックフェス』って言いながら、段々と潜入映像がメインに変わってくという(笑)。

ニポポ:結局、音楽的な要素って、田代まさしがゲストで『め組のひと』を歌って踊ったり、長田一美先生(キッチュな世界感を持つSM緊縛師。独特なステージングと選曲が魅力)が踊ってた事ぐらいでしたからね(笑)。

── クラブ系イベントの筈だったのに、いつの間にか面白ステージに変わっていったんですね。

ニポポ:DJ急行さんも出てくれました。当初はDJでお願いしていたのに、それまでの流れが潜入動画だったから、負けじとバカ画像を紹介し始めちゃって、いよいよイベントから音楽要素が丸っきりなくなってしまった(笑)。

── 500円でその場のお客さんを緊縛したり(笑)。

ニポポ:次回の『ニポロック…』は違いますよ!500円で1分間のイニシエーションが出来るというコーナーを作ります。お色直ししてお見せしますよ! 人生が変わるかもしれない。考え方が変わるぞっていう。『ニポロック…』は次回でもう15回ですよ。よく続いてますよね。

 

『タブーの呼吸』、『キ号冒険学校』

nipopo_gakki.jpgニポポ:それで、『ニポロック…』のネタがとっちらかり過ぎていたので、ワンテーマに絞って紹介していこうよっていうのがネイキッドロフトで開催している『タブーの呼吸』のスタートだったんです。

── 『ニポロック…』は4時間半もやってるのにネタが消化不良に終わるっていうカオスぶりでしたからね。『タブーの呼吸』は相方の琴乃ちゃんも凄いです。とにかく時間通りに来てくれる事が少ないので…。開場でなく開演時間にも来てなかったり(笑)。でもそこから遅れてきた罰ゲームとして琴乃ちゃんに質問するコーナーが始まったんですよね。

ニポポ:辱めの質問とかを用意したんですけど、そこから爆弾がね…。過去に付き合っていた芸能人だとか、出生の秘密だとか(笑)。

── その琴乃ちゃんの半生が面白すぎてそれだけをテーマにしたイベントを3回やっても、まだ終わってない(笑)。そもそもなんで琴乃ちゃんを誘ったんですか?

ニポポ:あの娘は意外とマメなんですよ。僕がちょうど『タブーの呼吸』の立ち上げをどうしようかなあって思っていた時に、ご挨拶メールを送ってくれたんです。あと、僕はITの仕事もやっているんですが、そっちでSOD(=ソフトオンデマンド)と仕事をしたときに、スタッフの中で話題の女優がいるっていう噂を聞きまして。「どのぐらいヤバイの?」って聞いたら、SODが旅館を貸し切って打ち上げをやってた時、そこで傷害事件が発生したんだよって(笑)。女優が気に入らないスタッフを次々とフォークで刺していったっていうんですよ(笑)。それで、凄い女の子がいるねって、興味を持ったのが最初です。その後、女優さんを卒業して音楽をやりたいっていうのを聞いたのが彼女と第二の接触で、SODの1階の呑み屋で打ち合わせのために待っていたら、スタッフの人が来て「ちょっと琴乃さんが荒れてて…」みたいな事を言うんです。「アイスのガリガリ君を食いながら、スタッフ全員のケツを蹴ってるんですよ」って(笑)。ああ、この娘で決まりだなって思いましたね。

nipopo_game.jpg── 琴乃さんに関しては『タブーの呼吸』が始まってからも所属事務所がコロコロ変わるって言う事態がありますからね(笑)。

ニポポ:あの娘をまともにマネージメント出来る会社があったら凄いですよ(笑)。

── で、その琴乃さんがイベントの予定があったのに韓国旅行に行っちゃうという事件がありまして(笑)。急遽別イベントで活躍されている村田らむさんに代役をお願いして『キ号冒険学校』が始まっていくんですよね。

ニポポ:お互い廃墟とか樹海が好きで、そこで出会ったものを紹介していくっていう対決風のイベントになったんです。で、じゃあ次は一緒に行こうぜ! みたいな感じで…。

── そこにらむさんが漫画家の北上諭志さんを、ニポポさんがみづきあかりちゃんを連れてきて独立したイベントになったんですよね。

ニポポ:月に1〜2回取材に行って、1 回につき2〜3箇所回っているからストックが膨大な量になってますよ。ゲーム『SIREN』のモデルになった廃村も怖かったし、洞窟の中を進んで行ったら急に恐竜テーマパークがあるっていうのもヤバかったし、あと殺人現場でお馴染みのア◯リカケンネルに入って行ったのとか…。画像と動画で色々と紹介していくのがスリリングで楽しいですよね。

 

『ニポポの部屋』、ホントのニポポの(仕事)部屋

nipopo_head.jpg── 1回しかやっていなくて不定期ですが、『ニポポの部屋』っていうイベント。アイドルを呼んで、色々とお話してみようって形式で、1回目のゲストは『水曜日のカンパネラ』のコムアイちゃんでした。

ニポポ:彼女が主催している山梨の鹿解体ツアーに参加したんですが、滅茶苦茶エッジーなツアーでした。その場でみんな鹿を解体して食べるっていう(笑)。

── 鹿解体が特技のアイドル(笑)。

ニポポ:あの娘もサブカル方面とかがめちゃくちゃ強くて、『デパートメントH』とか『毒蟲』とか知っていましたからね。これから『ニポポの部屋』続けていくなら、あの娘を隣に置いておきたいなあ。

── 今、ニポポさんはロフトで4本イベントやってもらっています。

ニポポ:4つって言うと多いですけど、僕の中では結構良いバランスなんです。『ニポロック』には最新のネタ、一個一個を掘り下げる『タブーの呼吸』、新しい人と話をする『ニポポの部屋』。『キ号冒険学校』に関しては1人で行けない所に行って…。ここにまた何か加わったとしても、キャパシティ的には全然やれなくないとも思いますし。

── この部屋(インタビューはニポポさんの仕事部屋で収録)のグッズも凄いですよね。入場料を取って公開した方がいいんじゃないですか?

ニポポ:ここにあるようなグッズを紹介するイベントもやりたいんですけど、こういう物が好きな人にどうやって告知をするかっていう問題がありますね。

── こういったグッズはどこで集めているんですか?

ニポポ:ハードオフが多いです。大好き! あとフリマですね。田舎町の古本屋とかリサイクルショップにも行きます。

── この『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』というのは?

ニポポ:これはアドベンチャーゲームのアナログ盤なんです。僕がニポポって名乗るようになったきっかけがこれなんですよ! ニポポっていうのはアイヌの郷土玩具で、こけしのようなものですね。このゲームの重要人物が刑務所の中でニポポ人形を刑務所で彫っているんですけど、その人だけがそれに涙を彫っているんですよ。

── それに感動したから、ニポポっていう名前にしたんですね。それは世間に伝わっているんでしょうか?

ニポポ:伝わってないでしょうね(笑)。

このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

宗教映像ナイト〜創価にオウムにSEX教団!?宗教映像が大集合!タブーの呼吸vol.13
3月17日(月)ネイキッドロフト
【出演】ニポポ、琴乃

OPEN 18:30 / START 19:30
予約 ¥1,500 / 当日 ¥1,800(共に飲食別)
※ご予約はネイキッドロフトウェブ予約にて受付中!


廃墟・珍スポット・ハッテン場にオウム真理教のマル秘グッズ!? ニポロックvol.15
3月28日(金)ロフトプラスワン
【出演】ニポポ、ほか

OPEN 24:00 / START 24:30
前売¥2,000 / 当日¥2,500 ※要1オーダー(500円以上)
前売チケットはイープラスより発売中!

ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻