Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューKANA-BOON(web Rooftop2013年7月)

大阪から全国に放つ4人の最初の軌跡「僕がCDを出したら」

2013.07.11

 先日新宿ロフトにて開催された「激ブライアンカナブンブン丸」は、新宿ロフト出演3回目にして即日ソールドアウトを叩きだし、大盛況にて終了を果たしたKANA-BOON。全国各地にライブを通して確かな「歌」を届けている彼らに話を伺ってきました。(interview:樋口寛子/新宿ロフト)

バンドでご飯を食べていけたらなとずっと思っていました。

── まずは結成のいきさつを聞かせてください

谷口鮪(Vo&G):僕は中学3年生の頃からギターを始めました。中2の頃から音楽が好きになって、その頃からずっとバンドをやってみたいなと思っていたんです。それで高校に入り、バンドをやるなら軽音楽部と思い入部しましたが、メンバーはいなくて。ある日の授業中に、ペンを忘れてしまい借りなきゃと思った時に、自分の前の席の女の子も右隣の男の子もヤンキーで、左を見たらこいちゃん(Dr小泉)が目に入り「この人しかいない!」と思ってペンを借りて、軽音楽部にも誘いました。その時に誰か友達いるか聞いたら、こいちゃんと幼馴染みだったギターの古賀が入る事になり、古賀と同じクラスだった当時のベーシストが入って結成し、KANA-BOONとして活動を始めたんです。

── 高校生の頃からずっと活動していたのですね。

鮪:ずっと部活内で活動をしていました。

── その当時からオリジナル曲で活動をしていたのですか?

鮪:最初はアジカンのコピーを演奏して、高校2年生の頃に曲を作り始めました。

── 当時は音楽コンテストに応募してみたりはしていましたか?

鮪:部活内での活動だったので、外での活動は禁止だったんです。だから、当時“閃光ライオット”も知らなくて、高校3年生位で初めて知って、「あっ。出遅れた」って(笑)。

── ベースの飯田君が加入したのはいつ頃ですか?

鮪:今から2年位前ですね。高校を卒業してからも、しばらくは同じメンバーで活動をしていたのですが。

── KANA-BOONとして高校生の頃から活動しているので、結成してからそれなりに時間が経ちますね。高校生の頃、今のような環境はイメージしていましたか?

鮪:高校の時はKANA-BOONでどうなるかは分からなかったのですが、バンドでご飯を食べていけたらなとずっと思っていました。

── それはいい話ですね!

鮪:中学生の頃からずっとその思いがありました。メンバーは全然そんな感じではなかったと思うのですが、その思いがありつつも楽しい気持ちが100%でしたね。

── ライブハウスに出るようになったのはいつ頃でしたか?

鮪:高校を卒業してからですね。でも実は、他に遊びでバンドをやっていて、高校生の頃から学校に内緒で出演していたんです(笑)。

── 高校を卒業してからその後の進路は?

鮪:僕は高校を出てからフリーターになって、こいちゃんは美容師の専門学校に行って。彼はちゃんと美容師の専門学校を卒業して、国家資格も取っています。古賀は卒業して正社員になって、飯田は大学生になって。

── 大学は卒業出来ましたか(笑)?

飯田(Bass):してないです…。行ったり行かなかったりしていて、その時にメンバーが声を掛けてくれて、「やっと音楽が出来るんだ!」と思ったんです。思い描いていた大学の風景と違って「これは俺がやりたい事じゃない!」と、大学を辞めようかなと思っていた時に鮪から電話がかかってきて、「バンドをやる!」って決めました。

── 連絡のタイミングが良かったですね! 小泉さんや古賀さんは学生や正社員をしながら活動をしていたんですね。

古賀:当時はみんなお金がやばかったので僕が頑張りました(笑)。僕が会社を辞めたらバンドが潰れちゃうと思って。

飯田:僕らヒモでしたね(笑)。

古賀:当時ライブをやるにしても、チケットノルマがあって。

飯田:アホみたいに取られたな(笑)。

古賀:レコーディングもお金掛かったし。仕事を辞めずに頑張りましたが、去年の10月に辞めました。

── 割と最近ですね。そんな環境の中、自主盤は何枚位リリースしていたのですか?

鮪:高校を出たばかりの頃に1枚作って、その後ちゃんとしたミニアルバムを1枚作って、3年位前の夏にシングルを作って。それを持って関西と東京とツアーで廻ったんですが、そのツアーの途中で最初のベースが辞めると言い出して。ファイナルとして大阪でワンマンをやって、その時に飯田が加入して。去年の5月に先日まで販売していたミニアルバムを作り、5ヶ月連続シングルを出して…。

飯田:結構出しているな。大御所だな(笑)。

古賀:高校の頃も一応、3枚作ったね(笑)。

── この春にリリースした『僕がCDを出したら』は、そういった過去の旧譜から選ばれた楽曲なのですか?

鮪:既存曲もありますね。去年の5月に自主制作で作ったミニアルバムから『ないものねだり』、そして5ヶ月連続で作ったシングルの中から『クローン』と『見たくないもの』を引っ張り出しましたが、他の楽曲は新曲です。

── 自主制作で沢山の楽曲を発表してきたからこそ、収録する楽曲に悩みましたか?

鮪:リストアップして色んな曲を選びつつ、スタッフの皆さんとも相談しながらこの6曲になりましたね。

── そんな中『ないものねだり』がリード曲に選ばれたのは何がきっかけでしたか?

鮪:自主盤の時も『ないものねだり』がキラーチューンとして出していて。1番のキラーチューンとして今回もこれかなと思って選びました。

── 初めてロフトに出演した“MUSIC LINXS”で『ないものねだり』は演奏していましたよね。

飯田:確かあのライブでは、鮪がめっちゃテンションが上がっていたんですよね(笑)。

 

このアーティストの関連記事

「僕がCDを出したら」

RCDA-1030 / 1,575yen (tax in)
IN STORES NOW

amazonで購入

1. ないものねだり
2. クローン
3. ストラテジー
4. 見たくないもの
5. 眠れぬ森の君のため
6. さくらのうた

LIVE INFOライブ情報

7/11(thu)千葉LOOK【グッドモーニングアメリカ 未来へのスパイラルツアー】
7/13(sat)ZeppTokyo 【LIVE FACTORY】
7/14(sun)つくば市豊里ゆかりの森野外ステージ【つくばロックフェス】
7/18(thu)なんばHatch【Talking Rock! FES. 2013】
7/20(sat)いわみざわ公園 野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地【JOIN
ALIVE 2013】
7/30(tue)名古屋CLUB ROCK'N'ROLL【激ブライアンカナブンブン丸】
7/31(wed)心斎橋pangea【激ブライアンカナブンブン丸】
8/4(sun)国営ひたち海浜公園【ROCK IN JAPAN FES. 2013】
8/5(mon)梅田シャングリラ【キュウソネコカミ試練の2MANシリーズ京阪神Ver.】
8/10(sat)QVCマリンフィールド&幕張メッセ【SUMMER SONIC 2013】
8/13(tue)新宿LOFT【LOFT三つ巴ライブ 2013夏】
8/17(sat)山口きらら博記念公園【WILD BUNCH FEST. 2013】
8/24(sat)渋谷CLUB QUATTRO【Livemasters CHOICE×HighApps】
8/28(wed)名古屋CLUB QUATTRO【Livemasters CHOICE×HighApps】
8/31(sat)山中湖交流プラザきらら【SWEET LOVE SHOWER 2013】

復刻
ロフトアーカイブス
haku
lpo
lpo