Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューOLEDICKFOGGY(Rooftop2013年5月)

極彩色豊かなラスティックバンド“OLEDICKFOGGY”に
ツアーファイナル新宿LOFTの意気込みを訊く!

2013.05.01

 ライヴの衝撃的な素晴らしさが様々なジャンルや世代の支持者をクロスオーヴァーしながら増殖。現在ライヴのオファーも非常に多く、年間ライヴ数平均100
本近く。ヴォーカル伊藤雄和の強烈な存在感、佇まい、そして楽曲、歌詞の美しさが全ての観客を巻き込む。現在日本のロック・バンドの中で最も要注意すべき革命の音楽。奏でる音色は極悪フォーク、溢れる煮汁はパンクの魂。ダーティ・ポリティカル・ラスティック!!!
 今年も年始から早速ツアー中のOLEDICKFOGGYが、SHINJUKU LOFT 14TH ANNIVERSARY最終日、5月26日にツアーファイナルワンマンを行なう。今回はメンバー6人全員と、ex.LOFT CREWでもあるツアーマネージャーの水野氏、そしてPAの三田氏も交え、2人と彼らの出会いや、LOFT初出演時のエピソード等、「新宿LOFTとOLEDICKFOGGY」をテーマに、ツアーファイナルを目前に控えた「今」の彼らの話を伺った。(interview:高野大樹/新宿LOFT)

チケットを売り切りたいです

──前作『いいえ、その逆です。』のツアーが昨年末に終わり、早速今年元旦に新作『凡テ奈落ノ代理サマ』をリリースして現在ツアー中ですが、調子はいかがですか?

スージー(GUITAR, CHORUS):調子は良いですよ。

伊藤(VOCAL, MANDOLIN):絶好調です。飲み過ぎとライヴのやり過ぎで体調は悪いですけど。

── 昨年からずっと回ってますもんね。ツアー中の面白かった出来事等ありますか?

伊藤:広中さん(DIWPHALANX RECORDSディレクター / OLEDICKFOGGYマネージャー)が、家の近所でのっけから骨折してきたことですかね(笑)。

スージー:あとはMISAちゃんがよく泣いたことかな。

JUNDMC(DRUMS, CHORUS):よく泣くもんね。

MISA(KEYBOARD, ACCORDION):どこで泣いた?

スージー:SHELTERで水野君と喧嘩した後トイレに駆け込んで、俺がその後トイレに行ったら、トイレの中から「ふざけんじゃねーよ。何であんなヤツに言われなきゃいけねーんだよ。」って声が聞こえた(笑)。

伊藤:あと足利CLUB SOUTH BBC?

JUNDMC:足利は未来が泣かせたんだよ。「パレード」が弾けなくて。俺、機材車で寝てたら車の後ろでいきなり練習始めて、パラパラッパーってうるせーの(笑)。

伊藤:ツアーはワンマンを3ヶ所ぐらいやったのかな。1回の持ち時間が長いし、やっぱり楽しいですよね。最近は、ワンマンじゃなくても1時間ぐらいのセットでやるようになってます。意外と真面目にやってるんですよ。

── ツアーファイナルが5月26日に行なわれますが、2年連続でファイナルにLOFTを選んだのはどうしてですか?

伊藤:LOFTでやんなきゃなって思ったんです。

JUNDMC:昨年はLOFTのステージに立つのが怖かったけどね。

未来(BANJO, CHORUS):ドキドキしたねー。

水野(TOUR MANAGER):スージーなんてライヴ前に飯食い行った時、緊張しすぎてビール残してたもんね。

スージー:緊張じゃないよ。ラーメンでお腹がいっぱいになっちゃったんだよ(笑)。

未来:次のLOFTのライヴでは、お客さんに整理番号順に入場してほしいよね。

伊藤:この前SHELTERでやったRODEOSと2マンの時も、外に全然人が並んでないのにスタッフの人が、「整理番号1番から50番の方」って言ってくれててさ(笑)。

JUNDMC:みんなスタートちょい過ぎぐらいに入ってくるもんね。

水野:どうせ押すでしょ? って思われてるよね。

伊藤:お客さんが時間通りに来てくれないから押すんだよって(笑)。

── チケットが売り切れていたら、時間通り来てくれるかもしれませんね。

JUNDMC:売り切りたいよね。その気持ちは毎回あります。

── 初めてLOFTにライヴを見に来た時の思い出はありますか?

伊藤:CHAOS U.K.だね。で、半券が切れてもう1回買い直させられた。俺が高校生だよ。厳しいなー、全然パンクじゃねえなーって。その次が未来と一緒にONE WAY SYSTEMを見に行った。

── LOFTに初めて出た時の思い出はありますか?

未来:俺はこのバンドに加入して2本目のライヴだった。

JUNDMC:2本目でいきなりLOFTかよってなってたもんね。

── 出演してどう思いました?

JUNDMC:すごくやりやすかった。そこは未だに変わらないけど。

伊藤:ロックの聖地に遂に来たと思ったよ。初ワンマンと、FOLLOW UP NIGHTを2週連続でやった時のライヴは印象に残ってるな。

JUNDMC:TAKEが水疱瘡の時だ。2週目はギリ間に合ったけど、顔がまだブツブツしてたよね(笑)。それと、LOFTと言えばイエーガーマイスターでしょ。

── 1ショット100円! JUNDMCさん絶対に最後まで打ち上げいますもんね。

JUNDMC:昔はみんなあんまり出てなかったから、何か残んなきゃまずいかなって。まあ、お酒が呑みたいだけですけど(笑)。

スージー:俺は昔、水野君の送別会をLOFTでやった時に行ったんだけど、水野君泣いてたよね(笑)。泣くぐらいなら辞めんじゃねーよって(笑)。

 

このアーティストの関連記事

月になんて/街の灯が揺れる

PX256 / 1,000yen (tax in)
IN STORES NOW
DIWPHALANX RECORDS

amazonで購入

1、月になんて
2、街の灯が揺れる

凡テ奈落ノ代理サマ

凡テ奈落ノ代理サマ

amazonで購入

1、SEX
2、ヒカラビル
3、凡テ奈落ノ代理サマ
4、ネクストフライデーチャイナタウン
5、パラノイア
6、マスターべーション

LIVE INFOライブ情報

OLEDICKFOGGY TOUR2013 奈落
5月1日(水)名古屋TOKUZO
5月4日(土)恵比寿LIQUID ROOM
5月10日(金)新潟GOLDENPIGS
5月11日(土)富山SOUL POWER
5月12日(日)金沢VANVAN V4

5月26日(日)新宿LOFT(ワンマン)
OPEN 17:00 / START18:00
ADV ¥2500 / DOOR ¥3000

松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo