Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビューkazu(STEREO.C.K)×RYO(defspiral)×塩谷朋之(12012)

ex.蜉蝣、Sel’m、KYOKUTOU GIRL FRIENDのメンバー達が新バンド『STEREO.C.K』を結成!!
ライヴ2回目にして、新宿LOFTとの共催イベントを開催!

2013.03.10

2013.1.25に目黒鹿鳴館のワンマンからスタートした『STEREO.C.K』。
次が2度目のライヴとなる彼らと、今年の4月に歌舞伎町に移転して14年目を迎える新宿LOFTとが共催イベントを新宿LOFTの14周年アニバーサリーとして開催!
その記念すべきイベントに出演してくれるのは『defspiral』と『12012』。
この対談を読めば、kazu、RYO、塩谷の3人の関係性がよく分かるはず!!
ちなみにこの対談後、3人は歌舞伎町の街へと消えて行きました...(笑)。
観なきゃ損するこの3マン! 対談を読んで、ガッツリ楽しみに来てくださいね。
(interview:かさいかおり/photo by:o-mi)

1303mm_ap6.jpg“久し振り”は10年以上振り!?

ーーみなさんの出会いを教えてください。

kazu:出会いですか…。

RYO:ご無沙汰してます、ですね。

kazu:そうですね、ご無沙汰してますね。

塩谷:さっき久し振りやって話してましたね。

RYO:そうそうそう。何きっかけだっけ? リミテッド?

kazu:RYO君は事務所の先輩です。90…あんま言いたくない(笑)。

RYO:音楽業界がまだ全然バブリーな時代のね。ちょうど上京して所属した事務所の後輩になるね。

kazu:何年に入りました?

RYO:98年だったかな?

塩谷:あー、長い付き合いですね。

kazu:僕らが99年かな? TRANSTIC NERVE(当時のRYOの在籍バンド)がインディーズで1枚CDを出して、メジャーへ行ったすぐ後ぐらいですね。TRANSTIC NERVEがインディーズで所属していたレーベルから出そうって事で僕ら(RESEARCH)が入ったんですよ。

RYO:あの頃ってバンド沢山居たよね。

kazu:そうですね。僕らが入った後にわーっと入ってきましたね。サイコ(Psycho le Cému)とか。

RYO:Psycho le CémuもSWEET(GROUP)に行く前は、このレーベルに居たの。

塩谷:おー、姫路のバンドですよね。

RYO:そうそう。

ーーkazuさんとRYOさんは同じ事務所に所属していた時に、事務所内で会ったりした事はあったんですか?

RYO:会った? 俺らのライブに来てくれたりとかはあるよね。

kazu:そうですね、ライブに行ったりとかはありましたよね。

RYO:RESEARCHが解散する時も連絡取り合って観に行ったりしたなぁ。

塩谷:今日がそのRESEARCH振りっていう?

RYO:(笑)振りやなぁ。蜉蝣の頃とか知らんもん。

塩谷:あっ、そうなんですか!?

RYO:売れたら連絡なくなったから!(笑)

kazu:そんな事ないです!(笑)

一同:爆笑

RYO:RESEARCH終わって、Aioriaやって、その後に蜉蝣やんな。その頃から疎遠になって。1年に1回ぐらいメールが来たとか、そのぐらいじゃない? 「元気してますか?」ぐらい(笑)。

塩谷:ギリギリやなぁ〜。

kazu:だいぶ間が空きましたね(笑)。

RYO:12012は、去年の5月にLOFTで対バンした時に初めてって感じやもんね。

塩谷:そうですね。挨拶ぐらいは何度かさせてもらってましたけど、ちゃんとお話させて頂いたのはその時ですね。

RYO:もちろん存在は知ってたけどね。

塩谷:僕も兵庫県で神戸の方なので、出身が近いということもあって昔から知ってましたし、どっちかと言うとリスナーの立場で聴いてましたね。ちゃんと話したのは、そうですね、LOFTの時ですね。

RYO:この間だね。で、2人は?

kazu:僕らは…。

塩谷:初めて会ったのは…。

kazu:大した知り合いじゃないですね。

塩谷:おーっと! マジっすか!?

一同:笑

kazu:(笑)一応、蜉蝣をやってた時の事務所の後輩バンドですね。

塩谷:そうですね。

kazu:ただ、蜉蝣とは同時期にはいないんですよね。

塩谷:一番最初って何ですかね? 何かのきっかけがあってベース会とかに誘って頂けるようになったんですよね。YUKKEさん(ムック)かな…。yukinoさん(DIMMDIVISION.)かな?

kazu:僕ら対バンしたことあったっけ?(笑)

塩谷:僕、前のバンドの時に多分してますね。

kazu:Matina(事務所)の時?

塩谷:はい。確かLoz’a≠Veria主催のイベントか何かで。

kazu:これ読んでる人、分かんないでしょっ。

RYO:まぁ、知り合って古いという事で(笑)。

ーー10年ぐらい前ですか?

kazu:う〜ん。

塩谷:でも仲良くさせて頂いたのは、ここ2〜3年ですかね。

kazu:2〜3年って事はないかもしれないかな。意外とね〜、結構経ってんだよ。お久し振りですって10何年振りだから(笑)。

RYO:ほんまやで(笑)。

塩谷:5〜6年ぐらいの感覚のはずが。

kazu:そう。我々は大体ちょっと前の事を10年前って言うけど、10年じゃないですもんね、実は。

塩谷:確かに。気付けば中学生の時とかってだいぶ前ですもんね。

RYO:長いね〜、業界結構。

ーー事務所飲み会とかはなかったんですか?

RYO:なかったなぁ。俺らは入った時に、結構上の人達がお酒のトラブルが多かったから、ライヴをやっても打ち上げすらやらせてくれなかったし。O-WESTで東京初ワンマンやって、直帰して、俺、家で米を研いでたもん。さすがに打ち上げはやろうよって事務所に直訴して、それぐらいはやらしてもらえるようになったけど(笑)。だからあんまりそういう飲み会とかはなかったな。当時はみんな閉鎖的なメンバーだったから、なかなかね。

kazu:でもTRANSTIC NERVEは当時もうメジャーだったんで、同じ会社内って言っても、GLAYはまあ別としても、TRANSTIC NERVEも別格でしたね。扱いっていうか…。

一同:笑

kazu:あのー、存在が(笑)。

RYO:まぁ、そんな時代を経て、今やまだみんなバンドやってたっていうね(笑)。

kazu:良い事ですよ。出会いはこんな感じですね。

最初はギターをやりたかったけど…

ーーみなさんが音楽を始めたきっかけと時期はいつ頃ですか?

RYO:僕はね、2つ上の兄貴がいて全部彼の影響だったから。僕が育った兵庫県明石市っていう所はスゲー田舎でね(笑)。もう暴走族するか、音楽するかぐらいしかやることがなかったから、そんな感じですね。

ーーどんなアーティストさんに影響を受けたんですか?

RYO:一番初めはレベッカなのね。土橋安騎夫さんが好きで、キーボーディストだけど。その当時、SONYにFITZBEATっていうレーベルがあって、そこのアーティストがすごい好きでしたね。レベッカや聖飢魔Ⅱやグラスバレーとか。日本のそういう音楽を兄貴の影響で聴いていたのと、後はBOφWYですね。

塩谷:僕もBOφWYですね。

RYO:でも絶対通るよね。

kazu:通ってますね。僕の場合は、同級生が布袋寅泰信者で。だから一番最初は布袋さんですね。もうBOφWYは解散しちゃってたんで。一番最近買ったアルバムも布袋寅泰っていう(笑)。ヴィジュアル系は、LUNA SEAとBUCK-TICKとX JAPANと。

RYO:入口はX JAPANでしょっ、やっぱり。

kazu:入口はそうですね。

塩谷:僕もやっぱりLUNA SEA、BUCK-TICK辺りですね。当時好きになって聴いてたのは、イエモン(THE YELLOW MONKEY)とかジュディマリ(JUDY AND MARY)とかだったんですけど、こういうバンドに憧れて楽器触るようになった時に、友達の兄ちゃんに一番簡単に弾けるのをってBOφWYを教わったんですよね。今思えば、全然簡単じゃないんですけど。

RYO:やっぱりBOφWYは通るんですよ。やってる事やスタイルとかがどこか不良的で、女子はともかく男の憧れだからね。格好良かったですからね。

ーーいつ頃から音楽をやり始めたんですか?

RYO:中2ぐらいにギターを買って。

ーーギターからだったんですか?

RYO:自分の中でヒーローが布袋さんとhideさんだったから。俺が通ってた中学が分校みたいな中学校で、一学年に3クラスしかないの。ギターをやってるっていうのが俺ぐらいしか居ないぐらいの感じでね。だから高校に行ってバンド組めたらいーなーって思ってたんだけど、高校は高校でギターやってるヤツしか居なくて。当時の自分からしたらみんなクソ上手かったしね。それで路頭に迷ってる時に、兄がドラムやってるバンドのベースが居ないから「やれ!」って言われて2回ぐらいライヴを手伝った後に、「そろそろお前自分のベース買えよ」って言われて、あれよあれよとベーシストになったっていう。もちろん弦が少ないっていう理由もあったけど。

kazu:僕もです。

ーーお2人はベースを選んだ理由は何だったんですか?

kazu:僕は、つるんでた友達が元々ギターをやっていて、「俺もギターやりたい」って話をしたら「お前ベースにしろ」って言われて、「何で?」って聞いたら、「そしたらバンド出来るから」って言われて。まぁ、見た目が一緒だったんでどっちでもいいやって。ただあの形に憧れてただけですね。だから最初からベースですね。

RYO:ベースって1人で練習してもおもしろくないから、やっぱりバンドで音を出したくなるっていうね。だからギターを弾きたいとか、ベースを弾きたいとかじゃなくって、バンドを組みたかったんだよね、やっぱり。スタジオに入りたかっただけだったりね。

kazu:後は、どうしても(楽器を)所有したくて弦楽器しか考えなかったですね。ヴォーカルとドラムっていうのは頭になかったですね。

ーー塩谷さんは?

塩谷:そうですね、やっぱりBUCK-TICK、LUNA SEAっていうのが音楽的に好きな中で、Jさんの存在がすごく大きくて。あとは、当時憧れていた女の先輩が割と音楽が好きな人で「ベースは子宮に響くのよ」って言ってて、こっちかなって(笑)。僕も最初はギターかなって思ってたんですけど、弦少ないし。

kazu:最初、何のベース買った?

塩谷:何やろ? 最初はAriaProを買いましたね。

kazu:あー、多いね〜。でも最近我々の周りにAriaProを使っている人、いないね。俺Grecoなんだよね。

RYO:俺、東海のジャズベース。東海だよ!(笑)

ーー当時、ベースを買う時の決め手って何でした?

RYO:一番初めは、自分が持ってる金で買える値段の物しか選択肢がなかったかな。ちなみに僕は店では買ってなくて譲ってもらったけど。5000円で売ってやるって言われて。「5000円で楽器が手に入る!」って興奮しましたね〜。

kazu:僕は見た目と金額ですね。小遣いとお年玉をかき集めて。

塩谷:新品買いました?

kazu:あのね、新古品みたいなやつで、BUCK-TICKの『Climax Together』っていう横浜アリーナのビデオがあって、その時にユータさんが使ってたGrecoのベースと同じヤツを買いましたね。
塩谷:僕は最初、本当はJモデルが欲しかったんですけど、中古で格好良いやつを選びましたね。音とか気にした事がなかったですね。

RYO:まぁ、最初は気にせーへんよね、音は。

kazu:そう言えば、どこに行っちゃったんだろうな、あのベース。

ーー文化祭とかには出てたんですか?

RYO:文化祭には出なかった。

kazu:出た事ない。軽音部に入れなかったもん。

RYO塩谷:軽音部はなかったですね。

ーー軽音部はないけど、文化祭の時期になったら友達同士でやったりしませんでした?

RYO:やってた人も居たけど。俺ね、高校1年の頃からMASCHERAってバンドのボーヤをずっとやってたんですけど、学校に友達がいなくて(笑)。だから文化祭の時に同級生がバンドやってるの見て、楽しそうでエエなぁって感じでしたね。高校の時の思い出があんまなくて、担任の顔すら思い出せない(笑)。楽しそうやったなー。BUCK-TICKのコピーバンドとかいたな。結構みんな上手やったし。

塩谷:高校の時は割と出ましたね。イエモンやって、NIRVANAやって、マッド(THE MAD CAPSULE MARKETS)っす。

kazu:割とバラバラな。

RYO:その頃からライブハウスに出入りしてたから、あんまり学校でどうのとかはなかったかな。

このアーティストの関連記事

デモンストレーションCD『squall/Repeat』

会場・通販限定SINGLE発売中!!
2曲収録/ALAB-001/¥1,000(tax in)

3/6 (wed)
7th SINGLE「GLARE」RELEASE!!

3曲収録/SSCPC-0005/¥1,500(tax out)

4/24(wed)
"Crime and Punishment" 第二弾 MINI ALBUM「DEICIDA OF SILENCE」 RELEASE!!!!!

5曲収録/HSCD-002/¥2,500(tax in)

LIVE INFOライブ情報

1303mm_fl.jpg

2013年3月21日(木) 新宿LOFT
SHINJUKU LOFT 14TH ANNIVERSARY
STEREO.C.K&SHINJUKU LOFT presents 「slow butterfly 01」
〜supported by master+mind〜
OPEN 18:30/START 19:00
ADV 3,300円/DOOR 3,800円(共にドリンク代別)
出演:STEREO.C.K/defspiral/12012
チケットは、LOFT店頭&e+&ローソン(L:78324)にて発売中!!

Info:新宿LOFT 03-5272-0382
新宿LOFT HP  http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/
新宿LOFT 14TH ANNIVERSARY HP  http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/loft14th/
master+mind HP  http://mastermind.seesaa.net/

 

STEREO.C.K

■6/18 (tue) Shibuya O-WEST
coupling tour【LIPHLICH vs STEREO.C.K +】
出演:STEREO.C.K/LIPHLICH/GUEST:amber gris
OPEN 17:30/START 18:00
ADV¥3,500/DOOR¥4,000(ドリンク代別)
3/16 (sat) 〜 e+/ローソンチケット(L:78330)/ぴあ(P:192-136)にてチケット一般発売!!

 

defspiral

■5/27 (mon) Shibuya O-WEST
「defspiral 3rd Anniversary Live-Dear Freaks-」
出演:defspiral
OPEN 19:00/START 19:30
ADV¥3,800/DOOR¥未定(ドリンク代別)
3/9 (sat) 〜 e+/ローソンチケット(L:78813)/ぴあ(P:192-580)にてチケット一般発売!!

 

12012

■5/1 (wed) Shibuya O-WEST
12012 10th Anniversary ONEMAN「DEICIDA OF SILENCE」
出演:12012
OPEN 18:00/START 18:30
ADV¥3,800/DOOR¥4,300(各税込・ドリンク代別)
e+/ローソンチケット(L:73960)/ぴあ(P:189-228)にてチケット一般発売中!!

復刻
ロフトアーカイブス
haku
lpo
lpo