Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー大貫妙子+田中優 ──次の時代に遺したい、環境、世界。

次の時代に遺したい、環境、世界。

2011.01.05

 音楽家と環境活動家は非常に近い存在なのかもしれないと思う。言葉で一致するだけでなく、言語を越えた感覚的な部分で共鳴していることがよくあるのだ。それは、音楽家も環境活動家も理論や実績をベースにしながらも、最終的には自分自身の感性を信じて表現活動をしているからではないだろうか。そしてどちらも常に「世界」という視野で物事を捉えている。
 ネイキッドロフトで1月17日に開催するイベント「環境はエンタメだ!!」に環境活動家の田中優とミュージシャンの大貫妙子が登場する。二人は旧知の仲であると同時に目指している方向も多くの部分で一致している。世界中を旅する大貫さんと田中さんが「次の時代に遺したい世界」とは一体どんなものなのか? 興味深いトークライブの前にお二人に対談していただいた。(構成:加藤梅造)

なぜ人間は鈍くなってしまったのか?

──今日は1月17日のトークライブに向けての前ふりとしてお二人にお話いただければと思います。
田中  トークライブのイメージなんだけど、できれば大貫さんから世界を案内して欲しいんですよ。あちこち行ってるじゃない。
大貫  一番長いのはアフリカですけど。
田中  写真があればそれを見せながら説明してくれるといいんだよね。みんな絶対行きたくなると思うよ。
大貫  旅の本を出しているので、それを読んで行った方もいらっしゃるようですが。でもアフリカは情勢が悪い所もあるからあんまりお勧めできないかな。
田中  俺、ウガンダとコンゴに来ないかって友人に誘われてるんだけど…。
大貫  大丈夫な人はどこへ行っても大丈夫(笑)。
──優さんは国内でもヤバイ所によく行ってますよね。原発とか。
田中  この前ある街に行って送電線の近くの住宅地を電磁波の測定器を持って歩いたんだ。通常3〜4ミリガウスで小児白血病の発生率が倍になるのにそこはなんと20ミリガウスだったの。それはもう凄まじい量。日本は電力会社の圧力で電磁波の規制がほとんどないからだけど。
大貫  私、20年前に東京から脱出しておいてよかった(笑)。
田中  携帯電話とか電気製品も凄いよ。電磁波っていうのは距離の二乗倍に比例して減るんだけど、どれだけ離れたら大丈夫かという資料を見たらIH(電磁調理器)の電磁波が一番大きかった。
大貫  しかもIHで作った料理ってまずいよね。
田中  IHで炊いたご飯は塩素がほとんど残っているのね。部分的にしか沸騰してないから。
大貫  むかし、電子レンジを発売された当時に買ったんですけど2週間で捨てました。最近、電子レンジで調理するためのシリコンの容器みたいなのがめちゃくちゃ売れてるらしいんだけど、電子レンジでさえ嫌なのにさらにシリコンで作った料理なんかとても食べられないよ。
田中  ある調査で電子レンジを使っていた幼稚園がそれを止めたら、子供の病気の治癒率が急に上がったんだって。
大貫  そんなの当たり前ですよね。問題はなぜそんなことがわからないほど人間は鈍くなってしまったのか、ですよね。
──小さい頃からそういう料理ばかり食べてたら感覚が麻痺しちゃうんですかね。
田中  マクドナルドって子供の誕生日会をやたら安く開けるんだよ。なぜかっていうと子供の味覚は13歳までに決まるから、それまでに味覚を支配すると一生マクドナルドを食べ続けるらしい。
大貫  商売だからいろいろ考えますよね。それに疑問を持たず、おめおめと乗っかる方がアホでしょ。ものを自分で考えることをしなくなってる。与えられた情報を右から左に、あるいはうのみにする人はたくさんいるけど、「はて?」と立ち止まって考えることをしないのは何故だろうね。電磁波のせい?(笑) 今年、日本に1万数千頭しかいない月の輪熊を2千頭も駆除したっていうけど、駆除って結局殺してるだけじゃない。2千頭も殺すなんてどうかしてますよね。熊はお腹が空いてるだけなんだから。日本人は自然と共に生きてきたなんて言う人いるけど、そんなの過去の過去の大昔の話です。メディアの報道もひどくて「住民は熊に怯えてます」なんて流しているけど、人間の方がよっぽど怖いよ! でも、こういう話をすると周りがシーンとなっちゃうのよね。この前も思わずラジオで喋ったらそのまま終わっちゃった(笑)
田中  今年はナラ枯れが原因で熊の餌が不足しているせいなんだけど、きちんと里山を整備すれば解決するんだよな。僕らの活動として森を混淆林(針葉樹・広葉樹など色々な樹種が入り交じった林)に戻そうっていう活動があるんだけど、僕が生きているうちに戻すのは難しいと思う。
大貫  日本の森って手入れすればすごくよくなるのに。もっと早くなんとかならないもんかと思いますね。
 

音楽やめたら森の中に籠る

2SHOT.jpg──いつも優さんは音楽が伝えるメッセージはとても力強いと仰ってますが、優さんからみて大貫 妙子さんはどういう存在ですか?
田中  大貫さんがいいのは“てらい”がない所だよね。誰でも少しは自分を美化したりするもんだと思うけど、そういうのが一切ない人だから。僕は大貫 さんに対して何かをして欲しいというのはなくて、そのまま存在していてくれればいいと思ってます。大貫 さんの書いているものも喋っていることも歌っていることも全部そのまま面白いから。あと音楽家は世界中のいろんな場所に行っていろんな音楽を作るじゃない。それがうらやましい。
大貫  ミュージシャンのいい所は本当に国境がないことなんです。人種の違いもないし肌の色ももちろん関係ない。音楽という所で純粋につながっている。そしてものすごく絆が強いんですよ。一緒にライブやレコーディングをすると一生のつき合いになる。だから何かを訴えたりドネーションする時はいつも音楽が先頭に立ってできるんですよね。
田中  それがすごいよな。
大貫  私は自分自身が音楽をやってきて、それがすばらしいことのひとつですね。言葉が通じなくてもその辺にあるものを叩くだけでいきなりセッションできちゃう。それが音楽だから。
──逆に大貫 さんからみて田中 優さんはどんな人ですか?
大貫  優さんはエネルギッシュそのものですね。優さんに訊いてわからないことはないから。だから話してるといつも徹夜になっちゃうんです。優さんみたいな活動ってエネルギーがないとできないけど、環境問題に関わっていても、机上で何か理屈を述べているだけっていう人も多いし。優さんは行動派だからさ。リュック一つでどこでも行っちゃうしね。
田中  どこでもオフィスだから(笑) そういえば今度ラオスに行くんだけど、ラオスって日本の百年前みたいで「アジア最後の楽園」と言われているのね。そこには森だけに依存して暮らしている人がたくさんいて、GDPで言えば最貧国なんだけど餓死者は一人もいない。森にいれば食べていけるから。
大貫  私も本当にモノから脱したい。日本はモノが多すぎてそれがものすごくストレスになるんですよ。私、音楽やめたらきっと森の中に籠るだろうな(笑)。

このアーティストの関連記事

UTAU
大貫妙子 & 坂本龍一

<フルアートワークCD>
RZCM-46624〜5 3,500yen(tax in) (2枚組)
<スーパーエコパッケージCD>
RZCM-46626 1,890yen(tax in)

LIVE INFOライブ情報

TALK LIVE.

2011.1.17 (mon) Naked LOFT

「環境〜次の時代に遺したい〜」
【出演】大貫妙子(シンガー&ソング・ライター) / 田中優 (未来バンク理事長)
OPEN18:30 / START19:30
前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に飲食代別)
ローソンチケットで発売中(Lコード:76883)

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻