Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー【復刻インタビュー】MIX MARKET × EMMIE THE STRIPPER( 2001年12月号)

【復刻インタビュー】MIX MARKET × EMMIE THE STRIPPER( 2001年12月号)

2001.12.09

東京を中心にいい意味でマイペースに(?!)活動しているご存じMIXMARKET(I LOVE YUTTY!!)と、京都を中心にじわじわ全国区になりつつあるEmmie the Stripper(以外と姉御タカオちゃん!!!)の2バンドが、12月、1月の2ヶ月連続でSHELTERでお互いレコ発をやるよ!!
ということで01.11.27今回は、1st.Alubum「fuzzy floor」に続いて3rd. MAXI SHINGLE「wedding you/マインド」をリリースのMIX MARKET、1st Alubum「The mile to anywhere」がリリース間近のEmmie the Stripperの両バンドにお話を聞いてみました~。なんか知らないけど、この二つのバンドったら独特の仲の良さだったんですよ~。[Interview CHIE ARAKI]

スカコアに括られて出てきたわけだけど、やっぱりどっちもPOP

──-今日は沢山いるので、まずは何はともあれ自己紹介を。Emmie the stripperから。

タカオEmmie the stripper Vo.のタカオです。

ナル930:Tb.のナル930です。

エス450:Tp.のエス450です。

ウスドン:Dr.のウスドン。

コサカ:Ba.のコサカです。

シマダ:Gu.のシマダです。

──-Emmieは全員京都から全員参加なんですね。続いて、MIX MARKET。

KOTA:MIX MARKET:Guitar & VocalのKOTAです。

FURU:DrumsのFURUです。

──あれあれ、MIX MARKETの歌姫は?

FURU:うーーん、遅いね。

タカオYUTTYに会えるの楽しみにしてたのに~。

KOTA:諸事情により、遅れてます。それまでは、俺らが相手でおねがい。

──MIX MARKETとEmmie the stripperのつながりってどこにあるんだろう? そもそもお互いはお互いのこと知っていた?

KOTA:K.O.G.A.の古閑社長からの紹介でさ。だから初めから友達だった訳ではないんだよね。

FURU:後にまぁ、MIXお得意の打ち上げで、友達になるんだけど。

タカオEmmieとは直接関係ないんだけど、ウスドンと私がEmmieになる前、違うバンドで対バンはしたことあって。そのとき初めてMIX MARKETを知ったのかな。

ウスドン:そのときはあんまり交流なかったね。

タカオ実は、あんまり喋れなかったんだよね。どうしてか。

FURU:そうそ、俺らも何となくぎこちなくてね。

ウスドン:基本的に酒呑まないと、勇み足っていうか。お互い名刺交換じゃないけど、その程度で終わっちゃったんだよ。

タカオで、この前のSHELTERでEmmieとして再会したんだ。

KOTA:SHELTERね~。なんていっても、うちらはSHELTERの記録もっているから。

──何それ?! 動員??

KOTA:それはない!! 打ち上げ記録よ、わかってんでしょ。本当にバンド感が分かり合えたのは、このころからだね。

ウスドン:そうそう。またそこで呑んで。いってみたらそこから本当のつきあいが始まった感じだよね。

──Emmieのみなさんもよくお酒を呑むほうなんだ?

ウスドン:うちのバンドは女。彼女たちが率先してよく呑むんだけど。

──それは本当に以外!! なんだYUTTYがきたら、一緒に呑みましょうね。

KOTA:うちもいい意味でYUTTYのキャラクターが全面に出ているんだよね。俺も歌ってはいるんだけどね。だけど、女の子にも男の子にも受け入れられていると思うんだよね。

──そうだね。その辺が小気味よいというか。まぁ、JEmmieにしても同じ事が言えるのかもね。タカオさんとホーン隊の二人がいい感じに出ているよね。

KOTA:そうね。可愛いだけじゃないんだよね。Emmieの女性陣は。なんていうのかな…。

ウスドン:強いから…。

タカオえ、何? 呑むよ~!!

──Emmieの音源が前にリリースされたときに、KOTA君がコメントを寄せているんだってね。

KOTA:そうなのそうなの!! Emmieは自分的にかなりツボなバンドだったから、コメントの依頼が来たときはううれしかったよ~。

エス450:うちのコサカはMIX MARKETの事好きだったんだよね。だからコメントが来たとき、喜んじゃってね。

コサカ:そう、単純にMIX MARKETのファンでした(照)。何がいいって、KOTA君の詞がいいんだよねぇ、これが。Emmieの間でも大絶賛ですよ。

──お互いのバンドの共通点はなんだろ?

KOTA:大まかに言ったら、POP感だとおもう。お互い時代の流れもあってスカコアに括られて出てきたわけだけど、やっぱりどっちもPOP。スカコアが嫌いといってるんじゃなくてね。

──なるほどね。どっちのバンドもメロディーラインがすごくきれいだから、一緒に歌えるんだよね。その意味では、コアはコアなんだけど、すごくいい意味でポピュラーなんだろうね。

タカオメロディーはうちらも大切にしている所なんだよね。

──-両バンドともリリースがかさなって、ありましたね。Emmieは待望の初アルバム!! すごく良かった~!!

タカオホント? ありがとう。アルバムを作るっていうことが初めての経験で。でも、その中で私たちが出来ることを全て詰め込んだ作品で、思い入れの深い。

ウスドン:特に何がっていう訳じゃないんだけど、やっぱりアルバムって曲と曲の幅が出せてやりやすかった。MAXIだったら捨てていた曲も、加えることが出来たし。

──すごくカラフルなアルバムですよね。バンドの深さが伺えて良かったです。対するMIX MARKETは? 単独音源としては4枚目、Album後のMAXIでしたが。

KOTA:そうそう、これからという意味でチャレンジした作品。MAXIなんだけど、いろいろやってみた。

──前作とは違った趣向が凝らされているよね。カバー曲もあれば、日本語の歌詞もあって。

KOTA:これからのMIXにとってのバンドの指標に近いかな。

FURU:それな常に、さらに新しい音だったりを追求しないとね。

このアーティストの関連記事
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo