Rooftop ルーフトップ

INTERVIEW

トップインタビュー【復刻インタビュー】FISH DOG × step by step(2001年11月号)- 今までだったらやらなかった事をやった感じする

今までだったらやらなかった事をやった感じする

2001.11.09

 レーベルこそ違えど、バンド同士大の仲良し(?!)と巷で言われているFISH DOGとstep by stepの両バンド。同じ時期に両バンド計ったかのようにリリース!! そしてそして、それ当然とばかりに一緒にレコ発ツアーに出るそうだ。
 これはこれは、両バンドの気になる関係性。叩けば埃が出てきそう、、ちょっと探ってみましょうか...。ちなみに取り調べメンバーはFISH DOG代表はVO./TB.のTOJOとSAXのU-SUKE。対するstep by stepはというとVO/G.のKOOSUKEとBA.のYOSHIKI。なんだか話がながくなりそうだ...。[interview CHIE ARAKI]

おそるおそるDEMO TAPEを渡した

──FISHDOGとstep by stepはものすごく仲がいい! ってきいていますが。 今日はその真実を探りに…。早速なれそめを。

KOSUKE:あれは…97年頃だったっけ。FISHDOGとCAZER SOZEが下北の屋根裏で企画していた…。

YOSHIKI:そうそう! 「JOYFULL NIGHT」だよ! あの伝説的なイベントに俺らなんとか出してくれないかなぁ…って思ってさ。おそるおそるDEMO TAPEを渡したんだよね。そこからなんとかですよ。step by stepがバンドとしてなりたったのは。JOYFULL育ちですよ俺らは(笑)。

KOSUKE:ホントFISHDOGのお陰だよね~。

TOJO:よく言うよ! 当時下北沢で地味~に活動していたんですよ。あんまりイベントに誘われないから。必死にいいバンド探したりして。そしたら他のバンドは先に先に格好良くなって行くんだけど、俺たちは相変わらず…っていうのを繰り返していましたね。結局ステステも先にシンデレラストーリーを駆け上がっちゃってさ。

レコーディングで遊ぶ事が分かったからかな

──まぁ、その意味でいったらステステは今回2nd.マキシシングル、FISHDOGは1ST.音源ですからね。レコーディングはどうでしたか?

TOJO:なかなかでした。まだまだ勉強することあるなぁって。

──FISHDOGなんだか曲調ガラッと変わりましたよね。LIVEとはまた印象が違ってこりゃ傑作だと。

KOSUKE:ねぇ。でも、自分たちの一番かっこいいことやったらこうなっちゃったんでしょ。SWINGYな4曲が集まっているよね。

TOJO:そうなんだよね。その辺はこれからイメージ的に大変かもしれないんだけど、元々試行錯誤しているバンドかもしれない。

U-SUKE:そうだね。分かってくれているんだね嬉しいねぇ。

YOSHIKI:でもM-2は、ちょっとずるくない?!

TOJO:まぁまぁまぁ、同じ大学という事で(笑)。にしても、ステステは今回は自分たちの世界観作った感じがするよ。

──ジャンルは感じさせないクラスの一枚岩な1枚だと思います。

KOSUKE:レコーディングで遊ぶ事が分かったからかな。挑戦作。

YOSHIKI:今までだったらやらなかった事をやった感じするんだけど。ギターがひずまなきゃとか早くなきゃっていう決まりは俺たちの決まり事にはないからね。

──これから一緒にレコ発JOINT TOURですね。

TOJO:楽しみだよね。お世話になります。

U-SUKE:ステステカーにお邪魔したりね。

KOSUKE:いいけどせっまいよ~。

──楽しく行ってきてくださいね。12/10楽しみにしてます。

YOSHIKI:片方しか知らなくても、両方見て欲しいね。お互いかっこいいライブやるからね。

イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo