Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)第七回ゲスト:南波一海(音楽ライター)

回ゲスト:南波一海(音楽ライター)

第七回ゲスト:南波一海(音楽ライター)

2016.03.01

南波一海.jpg

昨今のアイドルたちの「爪痕を残す問題」

吉田豪(以下、豪):ボクと南波さんは大阪でアイドルイベントのMCを何度も一緒にやってるんですけど、東京で絡むことはほとんどなくて。
南波一海(以下、南):『アイドル三十六房』(タワレコのUstream番組)に何度か出てもらったぐらいですよね。
豪:とりあえず何の話します? まだ年が明けたばかり(このイベントは1月5日開催)だってことで、フジテレビでやってた正月のアイドル特番(『アイドル New Year サミット 2016』)の話でもしますか?
南:あ〜、僕は黙って見てましたね(笑)。
豪:率直に言ってどうでした?
南:ヒドかったですね!(笑)
豪:ダハハハハ! まぁ、『TOKYO IDOL TV』よりは良かったんじゃないですか?
南:アレよりは良かったですね(笑)。いつぐらいから始まったのか分からないですけど、最近は女の子たちが短い時間で結果を残さなきゃ! みたいな風潮になってるじゃないですか。
豪:ああ、「爪痕を残す問題」ですね(笑)。
南:それが、裏目裏目に出まくってて(笑)。
豪:うまい残し方をしてる人と、そうじゃない人がハッキリ分かれた番組でしたよね。
南:うまく残せない人が痛々しくてしょうがないんですよね……。
豪:「あの番組で下着を見せることのメリットって何だろう?」「トイレの小は3回に1回しか流さないと告白することのメリットは?」とか考えちゃいますよね。
南:まったくメリットがないじゃないですか(笑)。
豪:ツライとしか思えなかったですよ。結局、テレビにどこまで歩み寄るかっていうことだと思うんですけど、歩み寄らないで爪痕を残したのはあのちゃん(ゆるめるモ!)とかでしたよね。いじっちゃいけない空気感で爪痕を残すっていう(笑)。
南:あのちゃんは凄く良かったですよね。でも、僕はツイッターで「ツライ」とかで検索して、同じような人のつぶやきを見て「あ〜、みんなツライんだ〜」って笑ってましたね。
豪:でも、それを直接的につぶやきはせず?
南:僕はあんまりつぶやかなくなったんですけど、ウォッチはしてるんですよ。ヤバイ人とかをツイッターで見るのが好きなんで(笑)。
豪:あんまりつぶやかないようにしてるのは、何か理由があるんですか? 昔はプライベートなこともけっこうつぶやいたりしてましたよね。
南:いろんな人がブーメランのように返ってくるのを見ていて、ツイッターの上手な使い方は黙ってるのが一番良いんじゃないかな、と気づいてしまったんですよ。議論をしてる人とかを見るのは好きですけど、その議論から何かが生まれてるところを見たことないし……。ロクなことが起きてないじゃないですか(笑)。
豪:アイドルで良いツイッターの使い方をしてる人って誰だと思います?
南:最近全然見てないからなぁ……。でも、なんでもない日常をつぶやいてることが一番良いんじゃないかな、とは思いますけどね。問題提起してる人って、すればするほどドツボにはまっていくと言うか……。言っただけ損をするような風潮がある気がしてるんですよ。豪さんはどうですか?
豪:難しいですよね。たとえばハロー!プロジェクトの人たちはツイッターをやってないことで幻想が保たれてるところがあると思っていて、ハロー!を辞めた人が自由にツイッターを始めるとモヤっとしたりすることがあるじゃないですか(笑)。
南:それはちょっとありますね。でもね〜、ツイッターはね〜……良くないですよ!
豪:ええっ!! ボクは大好きですよ!
南:僕も見てるぶんには良いんですけどね。病んでるアイドルの子とかが、夜中の3時、4時にツイートしては消したりしてるじゃないですか。アレとかも見てはいるんですよ(笑)。で、気になってはいるんですけど、ツイートしては消すって、どういうことなんですかね?
豪:一瞬でもいいから、何人かには分かってほしい、っていう気持ちがあるんでしょうね。
南:でもすぐに消すってことは、そこまで広がってほしくはないんでしょうね。知ってほしいけど、広がってほしくないっていう。そのへんの心理は凄く気になるんですよね。
 

嶺脇社長は結婚しても家庭崩壊しない特殊な成功例

豪:じゃあ、ここらで客席からの相談にいきますね。
 
現在、結婚を考えている28歳の男です。豪さんが以前「コンバットRECや掟ポルシェなど、アイドル好きが結婚すると家庭崩壊を必ず起こす。うまくいってるのは嶺脇社長ぐらい」とおっしゃっていたので、とても不安です。南波さんと豪さんはアイドルと家庭、アイドルと恋人の兼ね合いはどのように考えていますでしょうか?
 
豪:南波さんはこの問題が起きたっぽいですよね(笑)。
南:あはは! 僕はバツイチですからね。
豪:「なんでアイドルと仕事してるんだ!」って感じで揉めることはあったんですか?
南:それ、ホントにありますよ!
豪:「バンドマンだと思って結婚したのに、なんでアイドルライターやってるの!?」みたいなことなんですか?
南:付き合ったのはバンド辞めた後なんですよ(笑)。でも、こうやって人前に出たりして、アイドルの人と楽しそうに喋ってる動画がYouTubeにあがってたりするじゃないですか。それを見てやっぱりイライラするんじゃないですかね……。
豪:そういうのも全部仕事なんですけどね。
南:仕事じゃなくて、普通にファンをやってれば問題ないはずだと思うんですけどね。もうネタにしてるんですけど、離婚後に付き合った人と11月ぐらいに別れたんですよ。それも同じ理由なんです。
豪:アイドルの仕事が理由で?
南:そうなんですよ……。自分ぐらいの年齢になると、30歳越えてる人と付き合ったりするわけじゃないですか。そのぐらいの人って、10代後半、20代前半ぐらいの人にめちゃめちゃ嫉妬しますよね!
豪:「どうこういっても、どうせ若いほうがいいんでしょ?」みたいな複雑な感情がベースにあって(笑)。
南:いつも「関係ないって!」って言うんですけど、動画とかで見ると楽しそうにアイドルと喋ってるから(笑)。
豪:ダハハハハ! 「私よりもアイドルと喋ってるほうが楽しそうじゃない! ほら!」って(笑)。
南:冷静に考えると、彼女に1時間インタビューみたいに話を聞くことってないじゃないですか。
豪:仕事でやってるインタビューほど深く掘ったりはしないですよね。あと、「私の話は興味なさそうに聞いてるのに、なんでアイドルの話は楽しそうに聞くの?」っていうのもあるじゃないですか?
南:ホントそうなんですよ! こっちは仕事でやってるのに! たとえば、家でインタビューの文字起こしをやるじゃないですか。で、つい笑っちゃってたりするのを見るとイライラするらしくて(笑)。
豪:「やっぱり楽しそうだね……」って(笑)。そう考えると、やっぱりタワレコの嶺脇社長は特殊なんですよね。奥さんも嶺脇社長も子どもが好きなロリコンだから、奥さんも嫉妬しないし、間違いが起きる可能性もない。夫婦関係としては最高だけど、社会的にはかなり危ういという(笑)。
南:そうなんですよね。どちらかと言うと奥さんのほうがハードなロリコンという気もするし(笑)。
豪:アイドル関係の仕事をしてる人、みんなが抱えてる悩みなんじゃないですかね。
南:実際、テレビを見てたりして、乃木坂46の子が出てたりすると、無意識で「かわいいな」とか言ってるんですよ(笑)。そういうのが積もり積もって、爆発しちゃうんだと思うんですよね。マジでみんなどうしてるんだろう……。
豪:お客さんだけじゃなくて、みんなが悩んでいる問題だった、と(笑)。
南:でも、オタの人同士で結婚とかは普通にありますよね。
豪:それってうまくいくんですかね?
南:多少なりとも喧嘩は起きそうですけどね。……この相談、僕は失敗しまくってるので、建設的なアドバイスが何もできないですよ! 「僕も困ってます」としか言いようがない(笑)。
豪:とにかく「嶺脇社長は特殊な成功例」ってことですね(笑)。
南:凄いですよね。嶺脇社長を見てると、僕ももうちょっと年齢が上になったら大丈夫になるのかな? って感じがしますけどね。
豪:白髪になったりしたら、なんとなく空気が違ってくる感じはありますよね。
南:そうですよね。女性からしたら、まだアイドルと付き合う可能性がありそうな感じがしちゃうんですかね? ……絶対あり得ないんですけどね!
 
このアーティストの関連記事

Jさん&豪さんの世相を斬る!@ロフトプラスワン[残侠風雲編]
杉作J太郎、吉田豪・共著


四六版/並製/全256頁
定価:本体1,600円+税
ロフトブックス・刊
2016年3月7日(月)発売

 長時間のトークイベントにもかかわらず毎回大入り札止め、ロフトプラスワンの看板イベントを書籍化した[青春愛欲編]が大好評につき、続けて第2弾[残侠風雲編]を発売! 今回も現場ではTweet絶対禁止の実名ガチトーク満載! 一冊目と同様、爆笑しながら一気に読み終えた時には内容はさっぱり何も覚えていないという魔法の本!

LIVE INFOライブ情報

Jさん&豪さんの世相を斬る! 〜書籍版『Jさん&豪さんの世相を斬る!』第二弾発売記念〜 【出演】杉作J太郎、吉田 豪 2016年3月1日(火)LOFT/PLUS ONE OPEN 18:30/START 19:30 前売 2,100円/当日 2,400円(税込・要1オーダー500円以上)  大好評! 「Jさん&豪さん」によるトークライブ、2016年初陣! 今回は、もうすぐ発売されるはず(?)の、書籍版『Jさん&豪さんの世相を斬る!』第二弾(ロフトブックス・刊)発売記念大会! 会場にて本の即売&サイン会も(あくまで)開催予定!

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • せきしろの 投稿者列伝
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
haku
lpo