Rooftop ルーフトップ

COLUMN

九回ゲスト:杉作J太郎

第十九回ゲスト:杉作J太郎

2012.09.12

杉作J太郎の「アーティスト宣言」!

吉田豪(以下:豪) さっき控え室で話してた話、発表しましょうよ。杉作さんの「アーティスト宣言」。

会場 え〜!

杉作J太郎(以下:J) いやぁ、実はね、この前豪ちゃんも来てくれた男の墓場の合宿所、って言ってもまぁコブラの家なんですけど(笑)、あそこってアイドルのポスターを壁全面に貼ってあるじゃないですか。

 はいはい、BUBKAにもモノクロで載ってましたよね。

 今度福山市のちゃんとした美術館で「恋愛」というテーマで秋に美術の展示があるんですよ。ホームページを見たらちゃんとした美術家の方ばかりで。実は僕の名前も既にそこに掲載してあって、美術家のなかの一人として美術展示をすることになったんですよ。どうやら僕がそこですることは美術館の中にポスターだらけの合宿所を再現するということで。

 ダハハ! Jさんが現代美術家になったわけですよね。

 そうなんですよ。僕もね、前々から合宿所の壁を見て「アート臭いな」とは思っていたんですよ(笑)。

 ダハハハハ!

 だから僕、来年あたりにあの部屋と一緒にニューヨークとか行って展示されるんじゃないかなと思うんですよね(笑)。豪ちゃんの本(『サブカル・スーパースター鬱伝』)でもあるように、どん底のときにアイドルのポスターを貼り始めた男がアーティストですよ。

 男しかいない空間に耐えられなくて、女性のグラビアが必要だったんですよね。

 ホリエモンさんが刑務所のなかで週プレを読むのが楽しみだって言っているのと一緒ですよ。

 あと一個言っときますか。高城さんの話。

 ………そうなんですよ。先日AKB48、フレンチキスの高城亜樹さんにお会いしたんですよ。ただまぁ、こんな話皆さん興味ないでしょうし、時間余ったらにしましょう。

 え〜、なんで出し惜しみするんですか!

Jさんと高城亜樹の『ローマの休日』!

 そろそろ高城さんの話、いきましょうか。(イベント中Jさんは高城さんの話をすることを渋り、この話を始めたのはイベントラスト10分のこと)

 ………いきますか。このまえ、横浜スタジアムに野球の試合を観に行ってきたんですよ。

 あぁ、このまえ始球式されてましたよね。

 その前の試合で、オールスター前の最後の広島カープの試合だっていうのでコブラと行ってきたんです。そしたらね、スタジアムにフレンチキスのポスターが貼ってあって。もうびっくりしてね、最近僕たちはフレンチキスの話しかしてないから、コブラも本当に興奮して「どういうことなんですか! なんでこんなところにフレンチキスが!」とか言って。僕は「倉持の親父が元野球選手だからいろんな野球場に貼ってまわってるに違いない」とか言って。そしたら場内放送で「3日後にフレンチキス始球式があります」とか言ってて。慌てて手帳見たら3日後は「しまおまほと対談」って書いてあったからすぐに電話して「はい、中止〜!」ってお願いして。

 ダハハハハ!

 「よし、これで自由に行けるぞ!」ってなって。そしたらね、これはブレイクマックスのほうに載ってるから詳しいことはそちらを参照してもらいたいんですけど、取材で行けることになったんですよ。

 Twitterでつぶやいたらそれが仕事になったんですよね。

 そうですそうです。で、取材当日なんですけど、トラブルが起きて。これは些細な話で、現代社会においてよくある話だとは思うんですけど携帯で電車の乗り換え案内を調べたらですね。僕は三軒茶屋に住んでるんですけどそこから鷺沼で乗り換えて、地下鉄で横浜スタジアムまで行くというルートが表示されたんですよ。元々かなり早い時間に到着する予定だったんですけど、三軒茶屋で一本乗り過ごしちゃって。そしたらどうやら最初に出てたルートが、急行→急行でスムーズに行くやつだったらしく、3分次の電車に乗っただけで野球場に着くのが始球式が始まる5分前になっちゃったんですよ。

 それはヤバイですね。

 「え〜!」と思って。駅から野球場までがどう走っても3分はかかるんですよ。でも携帯の案内って乗り換えに余裕を持たせて表示してるはずだからどこかでダッシュすれば、急行に乗れると思ったんですよ。ただね、僕そのときションベンに行きたくて行きたくて気が狂いそうで。

 ダハハ!

 ただ始球式が見たいからションベン我慢して頑張って走ったんですけどやっぱり無理で。野球場の最寄り駅に着いたのはやっぱり5分前だったんですね。球場に急いで「マスコミ受付はどこですか?」って近くにいた係員の人に聞いたらそれがまた結構遠くて。しかも階段をだいぶ下りなきゃいけなかったんで『太陽に吠えろ』みたいにわぁーっと飛び降りたんですよ。でも全然見つかんなくてもう一回係員の人に聞きに行ったんだけど、全然見つからなくて。しかもその頃「始球式がまもなく始まります」っていうアナウンスも流れ始めてて。もう俺は「これ見れなかったら死ぬんだな」とか思って。

会場 爆笑

 実はね、僕は普段からアイドルはそんなに好きじゃないと思っているんですよ。

 え! そうなんですか?

 いや、女性は好きなんですよ。ただ好きな女性にアイドルを当てはめている程度で、アイドルソングも含めて無理して好きになってるぐらいの感じだと思っていたんですよ。でも『太陽に吠えろ』みたいに汗まみれになりながら一生懸命走って。そのときにね、自分の気持ちを知ったんですよ。「やっぱり俺、アイドル好きなんだな」って。

 ダハハハハ!

 もうね、本当に走って走って。横浜スタジアムって官庁街だからスーツ姿のおっさんがいっぱい歩いてたんですけど、もうドラマみたいに「どけー!」って言って突き飛ばしながら走っていって。

 絶対事件かなんかだと思われてましたよね。

 で、係員の人にまた教えてもらって、必死こいて走って行ったらですね、これもまた話変わるんですけど、現代の文明の素晴らしさというか、インカムの素晴らしさを感じましたね。さっきの係員の人が別の係員にすでにインカムで連絡してたおかげで、係員がみんなランナーコーチみたいにぐるぐる腕を回しながら「こっち〜」って順路を誘導してくれるんですよ。「うわ〜、情報来てるんだ〜」みたいな。で、やっとのことでマスコミ受付に着いたんですが、汗でびしょびしょだし身分証明書も持ってない僕は明らかに不審者なんですよ。でもエイベックスの人は立派ですね。「会場にご案内しながらお話を伺いましょう」って言って始球式が見れるとこまで案内してくださったんですよ。

 すごい!

 で、グラウンドに着いたときはまだ始球式は始まってなくて。ただ僕は予定時刻に完全に遅刻だったので、他のマスコミの人とは別にひとりでヤクルトベンチで見ることになったんですよ。ふと視線を感じて振り返ったら5メートルぐらい先からヤクルトの小川監督がものすごい不審そうな顔でこっちを見てたりして。

 ダハハハハ!

 小川監督は完全に僕のこと不審者と思ってた思うんですけど、そしたらね、一部怖い声も観客席から聞こえてきたんですよ。「おいおい、なんでJ太郎がいるんだよ!」って。

 バレたんだ(笑)。

 毎度のパターンだったんですけど、なんで我々は嫌われるんだっていう。ただそのあと無事にフレンチキスの始球式と歌のライブが終わって「いいもん見たな〜」って思ってたんですけど、僕、三軒茶屋からずっとションベン我慢してたこと思いだして。係員のおばさんに「トイレどこですか?」って聞いたら「通路、ずーっと行ったところにありますよ」って教えてもらって薄暗い通路を血相変えながら小走りで行ってたら、向こうから派手な服装の女性がやってきて、それが高城さんだったんですよ。もう俺、ションベンちびるかと思って。

会場 爆笑

 本当に「え〜! こんなところで!」って思って。狭い通路だから譲り合わなきゃいけないんですけど、そのときに高城さんが「おつかれさまです」って言って通りすぎて行ったんですよ。もう僕びっくりしてね、そのあと便所でなにがあったか覚えてないぐらい舞い上がってしまいました。だからね、これって結局ションベン我慢してなかったら会えなかったんですよ。………高城さんの話は以上です!

 ダハハ! これってさっきJさんが控え室で『ローマの休日』みたいな話があるんですよって言ってたやつですよね。『ローマの休日』感ゼロでしょ(笑)。

 いやいや、今の話を脚色すれば『ローマの休日』ですよ。僕ね、合宿所でコブラたちに「高城さんに会ったらどうします?」って言われて「ションベンちびっちゃうだろうねえ」って冗談で言ってたんですけど、完全に自分で伏線を張ってたんですよね(笑)。

このアーティストの関連記事

「サブカル・スーパースター鬱伝」吉田豪(著)

1680円(税込)徳間書店 発売中

amazonで購入

「吉田豪の豪ing アンダーグラウンド本」吉田豪(著)、美馬亜貴子(監修)

1365円(税込)シンコーミュージック・エンタテイメント

LIVE INFOライブ情報

吉田豪
9/4(火)阿佐ヶ谷ロフトA
「吉田豪 大生誕祭!!」
【出演】吉田豪、掟ポルシェ、松本ともこ
【ゲスト】杉作J太郎、他!?
OPEN 18:30 / START 19:30
※前売券SOLD OUT!! 当日券(¥3500)若干あり!

9/5(水)新宿ネイキッド・ロフト
転校生×吉田豪トークライブ「転校初日」
【出演】転校生、吉田豪
【ゲスト】森下くるみ、他
OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥1500 / 当日¥1800(共に飲食代別)
※前売券はローソンチケットにて発売中!!【Lコード:37616】

杉作J太郎
9/3(月)新宿ネイキッド・ロフト
「それでも、やっぱり、当然、俺たち広島CARPが好きじゃけぇ」
【出演】ダイノジ大谷、桝本壮志(放送作家)、杉作J太郎
OPEN 19:00 / START 20:00
前売¥1800 / 当日¥2300(共に飲食代別)
※前売券はローソンチケットにて発売中!!【Lコード:36639】

9/15(土)阿佐ヶ谷ロフトA
男の墓場プレゼンツ「検証③検証テーマ近日発表」
【出演】杉作J太郎×コンバットREC
OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥1500 / 当日¥1800(共に飲食代別)
※前売券はローソンチケットにて発売中!!【Lコード:38171】

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo