Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム戌井昭人の想い出の音楽番外地第六十五回「コロナ禍のさなかにローリー・ハロウェイの「コロナ」を聴く」

十五回「コロナ禍のさなかにローリー・ハロウェイの「コロナ」を聴く」

第六十五回「コロナ禍のさなかにローリー・ハロウェイの「コロナ」を聴く」

2020.09.03

想い出の音楽番外地 戌井昭人
 
unnamed.jpg
 
 新型コロナウイルスの蔓延する世の中ですが、そもそも、コロナって言葉、いままで聞いたことあるけれど、いったいなんなんだ? と思って調べてみたら、太陽の外側にあるガスの層をラテン語だかギリシャ語でコロナといい、それは丸くて冠みたいな形をしているそうです。つまり自然現象なんです。それで、ウイルスのコロナは、電子顕微鏡で見ると、冠みたいな形をしていることから、「コロナ」という名前がつけられて、現在蔓延しているのは、その新型で、新型コロナとなりました。
 本当か嘘かわからないけれど、この前、タクシーに乗ったら運転手さんが、「コロナって名前の車があるでしょ、その新型を出そうとしてたのに、この状況で出すに出せなくなったみたいですよ」と話していました。たぶん、本当の情報ではなさそうですが、どうなのでしょう?
 車でいえば、「新型セドリック」という、ルースターズのとても格好いい曲があるけれど、タクシーの運転手さんの話を聞いていたら、ウイルスがセドリックって名前じゃなくて本当に良かったと思いました。あんなに格好いい曲を、後からやってきた、ウイルスに犯されたくないですもん。ちなみに、セドリックというのは人の名前で、「強く正しく美しい少年」といった代名詞でもあるとか。
 そんでもって、コロナって曲はあるのかなと思って、自分のハードディスクに入っている曲を調べてみたら、Laurie Holloway(ローリー・ハロウェイ)という方の『Cumulus』(キュムラス)というアルバムに、「コロナ」という曲が入っていました。この方は、英国のジャズピアニストで作曲家、アルバムには、コロナ以外にも、積乱雲とか竜巻とかオーロラといった曲があるので、きっと、コロナも含めて、自然現象を曲にしたようです。
 そもそも、自分がどうしてこのアルバムを持っているのか、よくわからないのだけど、いままで、2回くらい聴いたことがある気がします。曲の説明には、メロウグルーブ満載とあるので、心地の良い曲が多いのですが、あらためて、このアルバムを聴いていたら、子どもの頃に住んでいた駅の近くにあった、チャップリンという名前の喫茶店のことを思い出しました。ここは、カレーだとかスパゲティが美味しくて、母に連れられて、何度か行ったことがあり、もちろんチャップリンという名前だけあって、店内は、チャップリンの人形があったり、ポスターがたくさん貼ってありました。しかし、子ども心にチャップリンの白黒のポスターって、なんだか気味悪く思えて、あるとき、カレーを食べた後、じっくりチャップリンのポスターを眺めていたら、気持ち悪くなって、吐いてしまったことがるのです。
 でもってLaurie Hollowayの『Cumulus』を聴いていたら、そのことが思い出され、さらに、コロナという曲もあるので、なんだか縁起が悪いような気がしてきました。
 そんなこんなで、すごいお勧めではないけれど、Laurie Hollowayの『Cumulus』の「コロナ」という曲を聴きながら、曲名に囚われず、早くメロウで能天気な気持ちで、この曲を聴ける世の中に戻って欲しいと願うばかりなのです。
 
戌井昭人(いぬいあきと)1971年東京生まれ。作家。パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」で脚本担当。2008年『鮒のためいき』で小説家としてデビュー。2009年『まずいスープ』、2011年『ぴんぞろ』、2012年『ひっ』、2013年『すっぽん心中』、2014年『どろにやいと』が芥川賞候補になるがいずれも落選。『すっぽん心中』は川端康成賞になる。2016年には『のろい男 俳優・亀岡拓次』が第38回野間文芸新人賞を受賞。
このアーティストの関連記事

Laurie Holloway『Cumulus』

プロダクション・デシネ

amazonで購入

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻